子供と一緒に楽しく片づけ!簡単な断捨離テクニックですっきり子ども部屋に♪
2020/06/07
490 VIEWS

子供と一緒に楽しく片づけ!簡単な断捨離テクニックですっきり子ども部屋に♪

Photo by:www.instagram.com

子供部屋はサイズアウトした服やおもちゃ、子供の作った作品などでごちゃごちゃしがち。ステイホームがおちついたこの期間に、一度子供部屋を見直して、お部屋に空間・スペースを作ってみませんか?一緒に断捨離できるように見ていきましょう。

散らかりがちな子供部屋

Talk women01

子供は人数に関わらず、いるだけであっという間に部屋がすごいことに。毎日毎日片づけているのに終わらない、試練のように感じてノイローゼになりそう。

小さい子供がいるとあっという間に散らかる子供部屋。一瞬のうちに大惨事になることも。でも、お部屋にスペースが欲しいし、お友達をいつでも呼べる部屋にしたい!そんなあなたに子供部屋の整理術をお伝えします。

服から見直し

Talk women02

毎朝自分で着たい服を選ぶから、着替えが終わったころにはまさにこんな感じ!服の山が…。でも片づけるのは私。本当につらい。

まずは洋服から。子供が何人かいる場合は、もしかしたら下の子に着せられるかも。と取っておいてある服があったり、お古のものが積み重なっていませんか?
でも、こどもの成長速度によってはお下がりのサイズと子供の成長が合わないことも…。これだけは!というものをのぞいて思い切って捨ててみましょう。

Talk women03

捨てられない!という方は友達や親戚の子にもらってもらうといいかも!罪悪感もなく、家がすっきりしました。

子供が捨てたがらないおもちゃ

遊んだら遊びっぱなし、足の踏み場もないくらいのおもちゃの散乱。おもちゃの整理術は子供と一緒にやるのがポイント。

Talk women01

散乱したレゴを足で踏んで涙をのんだことも何度も…。

Talk women02

散らかりすぎて、「あのおもちゃどこ??」って聞かれるのもストレスに。

必要なおもちゃかこどもに選ばせる

ある程度の年齢の子供なら、赤ちゃんの時に使っていたおもちゃなどはもういらないはず。まずは子供と一緒に断捨離を。どのおもちゃが必要か聞いてみましょう。意外と子供はポイポイ捨てるおもちゃを選んでくれるかもしれません。

おもちゃは決められた量まで

Talk men01

でも、それでも選んだおもちゃが多すぎてしまえない!っていう場合も…。

おもちゃが断捨離した後でも多い、もしくは断捨離後の適正量になった場合も、子供部屋にボックスを置いてみて。
このボックスに入るだけがおもちゃの量、と決めてしまえば無駄に買い与えたりすることも減りますし、「本当に今あるおもちゃを捨ててでも欲しいものか」と子供に考えさせる癖もつけられます。

Talk men03

おもちゃボックスを大きいの一つ置くよりも、おもちゃの種類に分けて小さいボックスを持つのもいいかも!レゴ、電車系、と分けたほうが整理整頓できそう。

子供の作品

最後はなかなか捨てにくい子供の作品。幼稚園などでたくさん作ってくる絵や図工は家にたまっていく一方。でもずっと取っておくのも難しい、そんな場合はどうすればいいのでしょう?

子供作品ボックス

おもちゃの片付けと一緒で、ボックスやファイルに入るだけ!と決めて保管。これなら一定量以上に増えません。子供と一緒に取っておきたい作品を選ぶのも楽しみの一つになりそうです。

写真で残す

思い切って全部写真にしてしまうのも一つの手。子供の作品を全部写真にとってアルバムにするのもいいですし、データとして残しておけばいつでも家族と共有できます。

Talk men02

気に入った作品だけ額縁に入れて飾って、あとは写真で残しておけば祖父母にも簡単に見せることができていいかも!

子供部屋のキレイをキープ!

いかがでしたでしょうか。増えがちなおもちゃや子供服、なかなか捨てられない子供の作品などでごちゃごちゃしてしまう子供部屋。家族の中のルールを決めて、子供も巻き込んで断捨離してみましょう!
思い切って断捨離すれば整理もしやすく、キレイになること間違いなしです。この機会に思い切って大掃除してみてくださいね。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

chocoholic

EDITOR / chocoholic

無類のチョコ好き。
現在チョコレートがおいしい国に在住しているため、体重増加におびえつつ、チョコ漬けの毎日を送る・・・。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧