「007」James Bond(ジェームズ・ボンド)に見る。大人トラッドなスーツの着こなし
2020/06/15
1881 VIEWS

「007」James Bond(ジェームズ・ボンド)に見る。大人トラッドなスーツの着こなし

Photo by:www.instagram.com

世界的に知名度の高い映画作品「007」シリーズ。内容もさることながら、主人公であるジェームズ・ボンドの紳士的でクラシカルなファッションにも毎回注目が集まります。今回は現在ボンドを演じている「Daniel Craig(ダニエル・クレイグ)」のスーツ術をご紹介。

「007」とファッション

原作はイギリスの作家「イアン・フレミング」のスパイ小説である「007」シリーズ。イギリスの凄腕工作員である主人公「ジェームズ・ボンド」の活躍を描く人気作品です。1963年にショーン・コネリー主演で映画化されて以降、様々な俳優がジェームズ・ボンドを演じ、ダニエル・クレイグ主演の最新作で25作目を数えます。

作品としても魅力的な007シリーズですが、ジェームズ・ボンドの衣装からも目が離せません。ボンドが身につけているアイテムは世界の一流ブランド。劇中でボンドが着用した洋服は、手に入れることが困難といわれるほど人気になり、ファッション通の間では毎作注目されています。

「ジェームズ・ボンド」といえばスーツ

ジェームズ・ボンドの仕事着は基本的にスーツ。劇中でもスーツを着用しているシーンが目立ちます。現在ボンドを演じているダニエル・クレイグも例外ではありません。彼がボンドを演じている4作品の内、「慰めの報酬」「スカイフォール」「スペクター」の3作では、アメリカの一流ブランドである「Tom Ford(トム・フォード)」が衣装を提供しています。

袖や着丈がショートタイプであり、体のラインを意識した細身の美しいシルエットが特徴のボンドスーツ。スーツはサイズにゆとりがあると見栄えが悪くなるため、ボンドのスーツは大人ドレッシーな着こなしの参考になります。スーツ以外にシャツやサングラスなどのTom Fordアイテムも劇中で使用されているため、好きな方にはたまらないかもしれません。

腕時計は「OMEGA」

スーツに欠かせない腕時計。過去の007シリーズでは、ROLEX(ロレックス)やSEIKO(セイコー)などのブランドが使用されてきましたが、ダニエル・クレイグ版のボンドはOMGEA(オメガ)を愛用。1848年にスイスで生まれたOMEGA。劇中ではシーマスターと呼ばれるモデルを着用しています。

足のお供は「Crockett&Jones」

ジェームズ・ボンドの足元はもちろん革靴です。ダニエル・クレイグ演じるボンドはCrockett&Jones(クロケットアンドジョーンズ)を愛用することが多く、他にも「John Lobb」(ジョンロブ)や「Church’s」(チャーチ)といった一流ブランドも登場します。
シーンに合わせてストレートチップやブーツなど様々なタイプを履き分けています。洋服に比べ、足元はボンドの母国であるイギリスブランドを選択する傾向があるようです。

大人の着こなしの参考に

主演のダニエル・クレイグは現在50歳オーバー。しかし、年齢を感じさせない若々しさと、年を重ねた男の渋みが混じり合ったスーツの着こなしは大人の男の模範的なイメージでしょう。

今回はダニエル・クレイグの着こなしを紹介しましたが、過去作を演じた俳優たちの着こなしも、それぞれに個性があって見逃せません。興味がある方は007シリーズをファッション的な観点から楽しんでみるのも面白いかもしれません。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧