クールに靴を履きこなしたい♡ “かかと美人”になるためのセルフケア方法
2020/06/15
427 VIEWS

クールに靴を履きこなしたい♡ “かかと美人”になるためのセルフケア方法

Photo by:www.instagram.com

夏はサンダルを履く機会が多くなるので、自信を持って”かかと”が出せるように念入りにケアをしておきたいですよね。今回は、 “かかと美人”になるために効果的なセルフケア方法をご紹介します。

① まずは丁寧に足を洗う !

Talk women03

「足の裏は1日に約1リットルもの汗をかく」と言われているので、毎日きちんと古い角質や汚れが取り除かれていないとターンオーバーが乱れてかかとが荒れる原因になってしまいます。
まずは夜にシャワーやフットバスで足首から指先までをしっかりと温めて汚れを浮かしてから
石鹸やフットブラシなどを使ってかかと・足の指や爪の間・くるぶしを丁寧に洗うことが大切です。

( ※ フットブラシが家にない場合は、使わなくなった電動洗顔ブラシ歯ブラシを使うのがオススメ ! )

Talk women02

かかとが硬くガサガサしていて気になるからと、ゴシゴシとやすりなどで削り過ぎるのは余計に皮膚が硬く厚くなってしまうのでNGです !!

週に1回は“スクラブケア”も取り入れましょう ♪

② 顔と同じように保湿をする !

Talk women03

お風呂上がり、かかとにクリームをいきなり塗り込んでいませんか ?
かかとも顔と同じようにまず先にローションを塗ってからオイルやクリームで蓋をすることで、潤いが逃げにくくなります。
また、かかとは生殖器のツボ不眠症に効果的なツボが集まっているパーツなので
生理不順や不眠に悩まされている人は足のスキンケアをする時に念入りに揉みほぐしておくと◯。

乾燥対策に、履いて待つだけの“足用マスク”もおすすめ ♡

③ “かかとソックス”を履いて寝る !

Talk women03

しっかりと“足のスキンケア”をした後は「かかとソックス」を履いておくことで
床にクリームなどが付いて汚れたり滑ってしまう心配もなく、つま先は出ているので夏でも暑苦しくなく快適で
足首はじんわりと温まるので冷えも同時に改善ができます !

④ 足にオイルミストを吹きかけてからストッキングを履く !

Talk women03

ストッキングや靴下を履いている間もかかとの油分は徐々に失われていき、摩擦による刺激もさらに増してしまいます。
そこで毎朝続けて欲しいのは、“オイルミストをかかと(または足全体)に吹きかけてからストッキングを履く”ということ !!
ボディクリームなどと違って手を汚すこともなく、忙しい朝でもクイックに使えて長時間うるおいがキープできます。
「ストッキングがよく伝線してしまう....」という方もぜひこの方法をお試しください ♪

いかがでしたか ?

歩くたびに靴の中で足が動いてかかとに刺激が加わってしまう「サイズの合わない靴」や、「長時間ヒールで立ちっぱなしの職業の方」はとくに注意が必要ですね。
かかとの角質が厚くなる一番の原因でもある外部刺激乾燥に気をつけながらフットケアを続けることで、自信を持ってサンダルが履きこなせる“かかと美人”になれるはずです♡

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧