お部屋に空間・スペースがほしい人への断捨離術・整理術(リビング編)
2020/06/19
728 VIEWS

お部屋に空間・スペースがほしい人への断捨離術・整理術(リビング編)

Photo by:www.instagram.com

みんなが集まる場所、リビング。キレイにしていたいのに、いつもものが散乱していてごちゃごちゃ。人が来る度に大掃除、こんな現状を何とかしたい!という方にリビングの断捨離・整理術をご紹介いたします。一緒にキレイにしていきましょう!

お部屋に空間が欲しい!

在宅期間中に家はぐちゃぐちゃ、掃除もする気が起きない。SNS上ではみんなキレイで、チリ一つ落ちていないような部屋だけれど、そんな現実ばかりではないですよね?今回はそんなお部屋をなんとかしたい!お部屋に空間・スペースがほしい人への断捨離術・整理術(リビング編)をご紹介いたします。

リビングはみんなの集まる場所

リビングはみんなの集まる場所。一番家族が長く過ごす時間かもしれません。ご飯を一緒に食べたり、テレビを見ながら談笑したり。そんな部屋が汚かったら、ちょっと残念ですよね。そんな大切なリビングをキレイにする方法、一緒に見ていきましょう。

皆に必要なもの?

みんながあつまりリビングには色々なものが集まりがち。夫の仕事道具や日曜大工用品、床におきっぱなしのバッグ。子供のおもちゃや本、ランドセルなど。ついつい自分も疲れちゃって時計やその日使ったバッグなど床に直置きしてしまっていませんか?

これがある限り、リビングはキレイになりません。まずは家族総出で、必要なものをピックアップして。自分のものは自室に。リビングで使うものでも、毎日使うものでなかったり、家族で使うものでなければ相談しあってなるべくリビングから除外すること。

そもそも必要なもの?

そもそも、いまリビングにあるものが本当に今の生活に必要か見直してみましょう。何気なくずっと置きっぱなしの本や雑誌。子供のおもちゃにゲーム類。実はもう使ってなかったり飽きてしまっているのでは?

Talk men03

積読になっている本が良く見てみたらたくさん…。読まないまま一年以上たっているかも。

もう使わない、というものはここで潔く捨ててしまいましょう。捨てるのはちょっと…。という方はリサイクルに出してみて。物の総量を減らすことが整理整頓への第一歩です。

見せるものと隠すもの

ある程度ものがリビングから減ってきたら、見せる収納と隠す収納を意識してみて。乱雑に置かれている雑誌や、帰ってきてから机の上に置きっぱなしの腕時計やアクセサリも規定の位置を決めてしまえば散らかっている印象になりません。

コード類の断捨離

見落としがちなコード類。携帯を買い替えたのに、昔の充電コードがまだ残ってたり、壊れたイヤフォンを捨てられないでいたり。これを機に一掃してみては。
またコード類が見えているだけでごちゃごちゃした印象になるので、隠すインテリアを目指してみましょう。

余白を意識

あれもこれも、となってしまいがちなインテリアですが、整理整頓されているイメージの為には余白が大事。棚に物を詰めすぎない、床に物を置かない、が鉄則です。

Talk women02

余白があるほうが掃除もしやすいし、ものが床にないだけで掃除機がかけやすい!

キレイをキープ!

ここまでくれば、だいぶリビングもすっきりしたのではないでしょうか。一人ではできない整理整頓。それがリビング。家族みんなで協力して、楽しい家族時間をお過ごしください♪

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

chocoholic

EDITOR / chocoholic

無類のチョコ好き。
現在チョコレートがおいしい国に在住しているため、体重増加におびえつつ、チョコ漬けの毎日を送る・・・。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧