忙しい毎日でもルーティン化できる簡単セルフケア方法
2020/06/22
537 VIEWS

忙しい毎日でもルーティン化できる簡単セルフケア方法

Photo by:www.instagram.com

セルフケア、人によってはやり方が色々あります。セルフケアの大切さを甘くみている人もいます。そこで、忙しい日常でもルーティンに入れられてすぐに始められる簡単セルフケアの方法を紹介します。

セルフケアとは?

セルフケアはポジティブな感情を生み出し、自信と自尊心を高めるので自分自身との健全な関係を維持するためにとても重要なことです。また、あなたやあなたのニーズも重要であることを自分や他の人に認識させるためにも必要です。これらを表現することは、決してわがままなことではありません。

セルフケアは健康的な食事、十分な睡眠、衛生面のケア、定期的な運動など、心身ともケアのことです。

そこで、忙しい日常でもルーティンに入れられて、すぐに始められる簡単セルフケアの方法を紹介します♫

コーヒーまたはお茶を飲みながらゆっくりする時間を作る

いつもより1時間、もしくは30分早く起きてコーヒ、お茶、水を用意して日記を開きます。「今日はどんな気分で目が覚めましたか?」いま思っていること、感じていることを書くことは人と話すことと同じくらいスッキリする効果があります。うまくまとめられなくても大丈夫です。

それと今、感謝している3つのことを書き込んでみましょう。あれこれの出来事、誰かの存在、なんでもいいです。大きなこと、小さなこと。一日をポジティブな気持ちで始めることができます。


友達のように自分自身に話かける

自分自身に話かけるときや日記を書く時も、自分の大好きな友達とお話してるかのように自分自身に話しかけてください。

自分自身に友達と同じように声かけてあげてください。ポジティブな気持ちですぐに立ち直ることができ、やり直すモチベーションも上がります。


SNSデトックス

SNSをみて、ネガティブな気持ちになったことはありませんか?友達や知人の投稿をみて、必要以上に羨んだり、自分と比較したり。SNSは適度に。時間を潰すために何度もリフレッシュをしているなと気づいたら、そこで辞めるべきです。

~まとめ~

次の週末、クリスマス休暇の時にと、セルフケアを先延ばしにしないでください。今日から始めて、少しずつ。すぐに変化が見えて、心身共に余裕が現れるでしょう♫

人は自分に必要以上に厳しくします。何かに失敗した時や挫折した時、友達になら「大丈夫だよ!」、「ポジティブに考えよう!」とか「きっとうまくいく!」と声をかけてあげるのに、自分のことになると「もうだめだ」とか「自分のどこがいけないんだ」と責めますよね。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EMI

EDITOR / EMI

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧