今年トレンドの『イエローメイク』どう取り入れる ?おすすめパターン3つご紹介♡
2020/06/24
940 VIEWS

今年トレンドの『イエローメイク』どう取り入れる ?おすすめパターン3つご紹介♡

Photo by:www.instagram.com

今年のメイクトレンドである『イエローメイク』。今回はイエローメイクのおすすめの取り入れ方を3パターンに分けて解説していきます。

Talk women03

「派手になってしまいそうで手が出しにくい.....」と思われがちな“イエロー”は、意外にも日本人の黄色味がかった肌の色に自然になじんで、一気にお洒落な顔立ちになれる優秀なカラーです !
いつものメイクにトレンド感を簡単にプラスしたい方や、マンネリ化した雰囲気を変えたいという方も、ぜひこれからご紹介するイエローメイクをお試しください ♪

《 パターン1 》 イエローハイライター♡

白いハイライターよりも肌の色に自然になじみやすく、ブラウンやオレンジのアイシャドウとも相性が良い「イエローのハイライター」をいつものメイクに加えるだけでゴージャスで垢抜けた顔立ちにランクアップできちゃいます !
ほんのりと“イエローのハイライター”だと分かるように、Cゾーン(眉下→こめかみ→目尻を結んだ部分)からチークを入れた位置の上半分にかぶるように広げると横顔もさり気なく映えるので◯。

Talk women02

「イエローのハイライター」を、頬骨の一番高い位置だけにチークの上から丸く小さめにぼかし入れるのもオススメです♡

《 パターン2 》 イエローリップ♡

「イエローリップ」は赤やピンクのリップと比べると華やかさが劣る色ではありますが、手持ちのリップに重ねて使うことで違ったニュアンスの色合いが楽しめたり、血色感がアップするという嬉しい効果が♡

Talk women02

普段使いが難しく感じるような濃く深い色のリップでも、「イエローリップ」を重ねることで肌の色になじみやすくなってカジュアルに使いやすくなりますのでぜひお試しください ♪

《 パターン3 》 イエローアイシャドウ / アイライナー♡

涙袋・目頭・目尻などにポイントで「イエローアイシャドウ」を取り入れるのはもちろん、いつものアイシャドウの上に大粒のイエローのラメアイシャドウを重ねて立体感を出したり、下まぶたの粘膜部分のみに「イエローアイライナー」を引いて目元に存在感を与えるのも良いですね ♪
(その際、あえて他のパーツはブラウンやベージュなどで落ち着いた雰囲気に仕上げるのが◯。)

Talk women02

イエローと一口に言っても、白に近いイエローやオレンジに近いイエローなど種類や印象はさまざまですよね。
“色白の人はライト系のイエローを”“黄色味が強い肌色の人はビビット系の発色が強いイエローを”、といったように自分の肌の色に合った「イエロー」をセレクトすることも大事ですね !

いかがでしたか ?

今回は、今年のメイクトレンドである『イエローメイク』のおすすめの取り入れ方を3パターンご紹介しました。目を引くようなビタミンカラーの「イエロー」をいつものメイクに上手く取り入れることで、一気にオシャレ上級者になれること間違いなしです♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧