まるで美術作品のようなパッケージ♡パリ生まれのコスメブランド『BULY(ビュリー)』の魅力とは?
2020/06/26
1006 VIEWS

まるで美術作品のようなパッケージ♡パリ生まれのコスメブランド『BULY(ビュリー)』の魅力とは?

Photo by:www.instagram.com

フランスのパリ生まれのコスメブランド『 BULY(ビュリー) 』。持っているだけでテンションのあがるような可愛らしいパッケージが特徴♡今回はBULY(ビュリー)の魅力をおすすめアイテムと共にご紹介します。

『BULY(ビュリー)』ってどんなブランド ?

✔ 1803年にフランスのパリで誕生した『BULY(ビュリー) 』とは、200年以上経った今も創業当初の理念をそのまま受け継いだ香水やスキンケア製品を取り揃えた“総合美容薬局”として
世界中の人々から今もなお愛され続けているコスメブランドです。

12種類の厳選された豊かな香り ♡

Talk women03

調香師であった創業者のビュリー氏が、肌に有効な天然の植物原料を使って生み出したバリエーション豊富で厳選された12種類の香りが、石鹸・ボディーケア製品・ルームフレグランスなどで楽しむことが出来ます。
選ぶのが楽しくなるような、フランスの香水の伝統にふさわしい個性豊かで新鮮な香りばかりです♡

おすすめの香り① ローズ・ドゥ・ダマス

ローズのブーケにスパイスの効いたジンジャーとベチバーを合わせた香り。

おすすめの香り② ユズ・ドゥ・キソ

ミント・月桂樹・柚子を合わせた明るく涼しげな香り。

おすすめの香り③ ミエル・ダングルテール

白い蜂蜜・ムスク・杉の木を合わせた温かく甘みがある香り。

おすすめの香り④ リケン・デコス

苔とガルバナウムを合わせたユニークなグリーンの心落ち着く香り。

おすすめの香り⑤ ヘリオトロープ・デュ・ペルー

ヘリオトロープの白い花々に、トンカ豆・スミレが重なる洗練された香り。

Talk women02

このBULY(ビュリー) が展開している「水性香水(アルコール/エタノール不使用の香水)」
香りの広がりと純度を最大限に引き出すために香りを妨げる成分を一切含まず、保湿成分が配合されているため“肌・髪・服”を傷めることなく使えるというのも大きな特徴です !

Talk women03

香水やボディ製品の他にも、『フレグランスストーン・紙石鹸・フレグランスマッチ・香木・キャンドル・ペンシル型ディヒューザー』など
香りを楽しむためのユニークで斬新なアイテムが揃っていますので、ぜひチェックしてみて下さい ♪

美術作品のようなアーティスティックなデザイン ♡

Talk women03

19世紀のフランスを彷彿させるような、まるで美術作品のような美しいパッケージデザインは『 BULY(ビュリー) 』の大きな魅力のうちの1つでもあります。

“総合美容薬局”ならではの豊富な品揃え ♡

Talk women03

香水やスキンケア製品の他にも、歯ブラシなどのオーラルケア製品爪切りやヘアブラシなどの美容道具も豊富に取り扱われています。
その中でもスキンケア製品は防腐剤のパラベンフェノキシエタノールなどを使わず、厳選された天然素材をベースに作られていて
「自然の恵み」を大切に思う精神やブランドならではの強いこだわりが感じられます !

Talk women02

中でも女性に人気なのは「ボーム・デ・ミューズ」というオーガニック植物由来原料が唇を優しく保湿ケアしてくれる、長方形の小さなケースに入った無色のリップバーム
お好みのカラーのレザーペーパーをセレクトして、金色のイニシャルを刻印することができるので“お守りケース”とも言われています♡

いかがでしたか ?

今回は、フランスのパリ生まれのコスメブランド『BULY(ビュリー) 』の魅力をご紹介しました。創業以来200年以上の時が経った今でも、ブランドの伝統や哲学を守りながら世界中の人々にたくさんの驚きや喜びを与え続けているなんてとても素晴らしいブランドですよね。
いつも頑張っている自分へのご褒美として、大切な人への贈り物としても素敵な製品ばかりなのでぜひチェックしてみて下さい ♪

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧