地味にならず旬顔になれる ! 《  黒髪に似合うメイク術  》
2020/06/30
1133 VIEWS

地味にならず旬顔になれる ! 《  黒髪に似合うメイク術  》

Photo by:www.instagram.com

明るい髪色に比べて、顔の印象が重たく暗い印象になってしまいがちな「黒髪」。今回は、そんな黒髪さんだからこそ似合う“明るく洗練された大人のメイク術”をご紹介します。

ベースメイクは『透明感』を引き出すのが鍵 ♡

Talk women03

黒髪は髪色が暗い分、顔色が目立つのでとくに“ベース作り”が肝心です !
だからといってファンデーションの厚塗りはのっぺりとした古臭い印象になってしまうので、パープルのベースパールが入ったベースなどを使ってナチュラルな『透明感』を作るのが◎。

Talk women02

「毛穴やキメの凹凸」は肌の透明感を妨げる原因になるため、そこを自然にカバーできるようなベースとファンデーションを選ぶのはもちろん
メイク前のスキンケアもただ潤いを与えるでけではなく、肌の“毛穴・くすみ・赤み“などが補正できるようなアイテムを使ってスキンケアの段階からベース作りをしておくのが効果的です ♪

アイメイクはあえて『控えめに』仕上げる ♡

Talk women03

黒髪は明るい髪色よりも顔立ちをハッキリと見せる効果があるので、濃いアイメイクをしてしまうとキツい印象になってしまいがちになります。
いつものメイクに比べて、ちょっと物足りないかな ? と思うぐらいに濃さを抑えておきましょう !

《 アイブロウ 》

Talk women02

眉を描き足す場合は角度をつけ過ぎないように気をつけながら、なるべく素の眉毛を生かして表情が柔らかく見えるようにシンプルに仕上げるのが◯。
シルバーやダークブラウンのアイブロウペンシルで足りない部分を書き足したら、アイブロウワックスで眉毛の毛流れを整えましょう。


《 アイシャドウ 》

Talk women02

目元のインパクトを抑えるために、ダークグレーなどの“スモーキーカラー”ではなく
パールやラメ入り明るいブラウンやベージュ・肌なじみの良いピンク系で優しく仕上げましょう !


《 アイライナー・マスカラ 》

Talk women02

アイシャドウを薄く仕上げる分、目元の印象がぼんやりしてしまわないようにダークブラウンのアイライナーでまつ毛の間をしっかりと埋めてから
ダークブラウンのマスカラで長さのあるまつ毛を作るのがオススメです。

チークもリップも『潤い』を重視 ♡

Talk women03

色味はベージュ・オレンジ・ピンク・レッドなどあらゆる色でも違和感は出ませんが
唇のシワや頬の乾燥が目立つと、一気に老けた印象になってしまうのでリップならオイル配合のものを
チークはクリーム状のものをといったようにリップとチークは「潤い」を重視したものを選びましょう !

Talk women02

髪をウェットヘア(濡れ髪)にしている場合は、「マットリップ」を合わせるとかっこ良く仕上がりますね !

いかがでしたか ?

黒髪は暗く地味なイメージを持たれがちですが、『赤リップが綺麗に映えるから黒髪に染め直した ! 』という方や
あえて黒髪を楽しんでいる海外セレブもいるほど女性らしさを格上げしてくれる魅力的な髪色なので
学校・就活・仕事上の関係などで明るいヘアカラーが楽しめないという方もぜひ、今回ご紹介したポイントをおさえてメイクを楽しんでみてください ♪

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧