【#SHダイエット部】糖質制限ダイエットを成功に導く影の立役者「インスリン」をコントロールして痩せる!
2020/06/27
1352 VIEWS

【#SHダイエット部】糖質制限ダイエットを成功に導く影の立役者「インスリン」をコントロールして痩せる!

Photo by:www.buyma.com

長くなったおうち時間を使って「おうちトレーニング」を一緒にスタートしませんか?パーソナルトレーニングジムDr.トレーニングのプロのトレーナー直伝!!お家で出来る筋トレやストレッチ、健康的な身体をつくる為の栄養学などをご紹介します。運動不足解消やダイエット一緒に頑張りましょう!!

ダイエット・栄養の知識ちゃんと身に付けませんか?

Talk men01

こんにちは!パーソナルトレーナーのYUSUKEです。
今回は皆さんも1度は聞いたことのある「糖質制限ダイエットとインスリン」についてのお話ししたいと思います!

インスリンとは膵臓(スイゾウ)のランゲルハンス島の、β(ベータ)細胞から分泌されます。主な役割として「血糖値を下げる」「血糖を細胞に取り込めるようにする」といったことが挙げられます!

では、インスリンの働きによって、血糖(糖質)は体内のどこへ行くのでしょうか?

答えは…筋肉、肝臓、脂肪 です!

筋肉と肝臓に運ばれた糖質は、グリコーゲンというエネルギー源として運動等のエネルギーになります!一方で、脂肪へ行った糖は脂肪として蓄えられます…こうなってしまうと痩せるのには敵ですよね。

Talk men01

糖質制限でダイエットに成功する方の多くが、糖が脂肪に行かないようにするために、この「インスリンの分泌を減らす・無くす」ことを目的に糖質を制限します。

ただ糖質制限すれば本当に痩せる?

糖質制限の前に、まず最初に理解したいのが「糖と一緒にインスリンが運ばれる順番」なんです!やみくもに糖質制限する前に、このポイントをしっかり覚えておきましょう!

インスリンが運ばれる正しい順番

筋肉→肝臓→脂肪

インスリンが運ばれる間違った順番

脂肪→肝臓→筋肉

正しい順番でインスリンが運ばれていれば、糖質はエネルギーとなって消費される量が多くなり、糖質制限の効果も出やすくなります。

Talk men01

正しい順番と間違った順番どうして違いが出るのか気になりますよね?実は、運動や生活習慣、カラダの状態によって、運ばれる順番が人によって変わってくるんです!

インスリンの順番を正しくコントロールするために出来ること

筋肉を増やす

筋肉量を増やすことで、「糖」をエネルギーとして取り込める量を増やすことが出来ます。

トレーニングを行う

トレーニングを行うことで、インスリン感受性を高めることができます。出来れば週2~3回定期的にトレーニングするのがベスト。

※インスリン感受性は正しいインスリンの順番に導くために重要

低GI食品を選択する

低GI食品は血糖値が上がりにくい為、インスリンの分泌を抑えることが出来ます。

Talk men01

単に食事で糖質を制限するだけでなく、一緒に運動をすることでより効率的に痩せることが出来るんです!

以上「インスリンのコントロール」についてのポイントでした✨
次回、パーソナルトレーナーもオススメする低GI食品を紹介させていただきます!

今回教えてくれた『Dr.トレーニング』さん

Dr.トレーニングは、恵比寿や中目黒をはじめ都内10箇所以上のパーソナルトレーニングジムを展開している人気ジム。ミスワールド公式トレーナーやトップアスリートのトレーニングも担当。

アメリカの大学院で得た知識とメジャーリーグの現場経験を駆使して、ボディメイクダイエットだけでなく、ヘルスケア・リハビリ・パフォーマンスアップなど様々なカテゴリーを網羅する世界トップレベルのトレーニングジムです。4月にはエンタメフィットネスジム、トレーニングパークをプロデュースするなど幅広くフィットネス業界を盛り上げています。

Dr.トレーニングの公式HPはこちら

トレーニングパーク公式HPはこちら

4月から『オンライントレーニング』もスタート

オンラインで1:1の「パーソナルトレーニング」と1:10の「グループトレーニング」がスタート!運動したいけれど、ジムに行くのは不安…。このタイミングだかれこそ本気でダイエットしたい!!そんなニーズに応えてくれる新しいトレーニングです✨

オンライントレーニングby Dr.トレーニングの詳しい内容はこちらをクリック!!

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧