荷物でギュウギュウは卒業!!「小さすぎない」ショルダーバッグ5選
2020/07/11
3786 VIEWS

荷物でギュウギュウは卒業!!「小さすぎない」ショルダーバッグ5選

Photo by:www.buyma.com

マイクロサイズのショルダーバッグは、いまだ人気継続中。その一方で、ゆったりとアイテムが収まる実用性の高い“小さ過ぎない”ショルダーバッグも見直されてきています。今回は、そんな“小さ過ぎない”オシャレなショルダーバッグをご紹介します。

物が入らないショルダーはNG!! 最近、そんな人が増えてます

Talk women03

小さなバッグって、可愛いからついつい衝動買いしちゃうんだけど、物が入らなくて、結局2~3回しか使わなかった!! なんて人、結構いるんじゃないでしょうか?

ミニサイズやマイクロサイズのショルダーバッグは、確かに可愛いしオシャレですよね。とはいえ、小さなサイズのバッグだからこそ、中身の容量もかなり限られてしまいます。

しかもレジ袋有料化にともない、折りたためるエコバッグやマイバッグを持ち歩くようになった方も多いのではないでしょうか。今までならミニバッグでもOKだったのに、エコバッグも入れるとなるとさすがに入らない…なんて方もいると思います。

そんな事情を背景に、最近、小さめだけど必要最低限の持ち物を持ち歩ける実用性の高いバッグが人気を集め始めています。今回は、そろそろギュウギュウのバッグは卒業したいという方のために、小さ過ぎないショルダーバッグをご紹介します。

長財布も余裕♡ 小さ過ぎない「ポシェット」

Talk women01

オシャレ女子にはすっかりお馴染みの『FENDI(フェンディ)』の「BY THE WAY(バイ ザ ウェイ)」新作は、遊び心のあるデザインが魅力的!!

ホワイトレザーの上に、グラフィック調の陰影をデザインした『フェンディ』のユニークな新作バッグは、適度にアイテムを収められるミディアムサイズ!! 長財布も余裕で入れられる、“小さ過ぎない”のショルダーバッグです。
サイズ:27㎝ × 15㎝ × 13㎝

BY THE WAY(バイ ザ ウェイ)をもっと見る

夏コーデと好相性!! 収納しやすい「かごショルダー」

Talk women02

見た目はそれほど大きくないのに収納力に優れているのは、トルコ発のブランド『DUENDE(デュエンデ)』の四角いかごバッグ。大きすぎないかごバッグをお探しの方は要チェックですよ!

横長の四角いフォルムなので、バッグの中のアイテムをスッキリと収納しやすい『デュエンデ』のかごバッグ。折り畳みの日傘も入っちゃう♡
サイズ:26.5㎝ × 17㎝ × 10㎝

他にも「ちょうどイイ」サイズのバッグがあります♪

DUENDE(デュエンデ) のバッグをもっと見る

通勤にちょうど良い♪ 大きすぎない2ウェイバッグ

Talk women03

通勤用に必要なのものがスッキリ入る『VASIC(ヴァジック)』のサッチェルバッグは、ファッションにうるさいニューヨーカーからも認められたオシャレなデザインがポイント!!

毎日の通勤コーデに合わせやすい、上品な佇まいのバッグとして注目を集める「EVER(エヴァー)」。混んだ電車でもかさばらないのに、必要最低限のアイテムがスッキリと収まる絶妙なサイズ感が楽しめます。
サイズ:24cm × 20cm x 10cm

VASIC(ヴァジック)のバッグをもっと見る

適度なサイズで見た目もバッチリ! 大人仕様のショルダーバッグ

Talk women01

最近人気の、クシュクシュっとしたソフトレザーのショルダーバッグ。適度なサイズ感で実用性の高いクシュクシュバッグなら、『LOEWE(ロエベ)』をチェックしてみて!!

ショルダーとクラッチの2ウェイで使える「FLAMENCO(フラメンコ)」。そのうえタブレットも余裕で収まる収納力は、小さめなのに頼れる逸品。柔らかなレザーの手触りは、『ロエベ』ならではの優越感を味わえます。
サイズ:35.0cm × 29.0cm × 10.0cm

FLAMENCO(フラメンコ)をもっと見る

A4が入るのに、大きく見えない個性派ショルダー

Talk women02

A4も入るサイズなのに、それほど大きさを感じさせない『MARHEN.J(マルヘンジェイ)』のキャンバストート。ペットボトルもスッキリと入る絶妙なサイズ感が◎!!

遊び心を感じさせる個性的なデザインが特徴の『マルヘンジェイ』のトートバッグ。黒と白のコントラストが、デザインにメリハリを与えることでそれほど大きく感じさせないのがポイント!! 通勤・通学に便利なA4がちょうど入る心憎いサイズです。
サイズ:32.5cm × 24.5cm × 14.5cm

MARHEN.J(マルヘンジェイ)のバッグをもっと見る

いかがでしたか?

マイクロサイズやミニサイズのバッグは、引き続き人気継続中。その反面で、小さなバッグはもう卒業という人も増えています。
必要最低限のアイテムを持ち歩ける実用性の高さが見直され始めたショルダーバッグ。まずはそれなりに小さいけれど“小さ過ぎない”バッグから、オシャレをはじめてみませんか?

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧