スマートに乗りこなそう!自転車通勤をしているライターが語る”ファッションスタイルの提案”
2020/07/17
1039 VIEWS

スマートに乗りこなそう!自転車通勤をしているライターが語る”ファッションスタイルの提案”

Photo by:www.instagram.com

みなさんいかがお過ごしでしょうか。満員電車を避ける、日頃の運動不足を解消するなど、自転車通勤を考えている方が多いのではないでしょうか。そんなあなたのために、現在自転車通勤をしている自分がファッションスタイルを提案します!

実際に自転車通勤をして必要だと感じたアイテム5選!

①吸水性や速乾性のあるトップス

今の時期のように蒸し暑く、気温の高い日には大変重宝します!もし職場に更衣室があればなおさら数枚持っていたほうが良いでしょう。
当たり前ですが、夏場の自転車通勤は何せとても暑いです。職場まで15分以上かかる距離(約3kmほど)でしたら換えのシャツを持っていくほうがベターでしょう

Tシャツをもっと見る

②汗ジミが目立たない白や黒のトップス

先ほどのようなトップスはポリエステルで作られているものが多く、見た目にはやや艶感がありスポーティー。なので「職場の服装に合わない、、」「着替えるスペースがないのでそのまま服で仕事がしたい、、」そんな方は白や黒のトップスで問題ないでしょう。
実際自分も汗ジミが目立たないこれらのTシャツを着用しています◎

③細身で動きやすいパンツ

クロスやロードタイプの自転車は一般的な自転車と違いカバーが無くギアが剥き出しなので、パンツの裾が絡まって破れたり油で汚れたりしてまうことがよくあります。
これを防ぐためにスキニータイプのパンツをチョイスしたりジョガータイプのスウェットやジャージーを履くのがおすすめ◎スウェットやジャージーのパンツは伸縮性に優れているのでペダリング(漕ぐ動作)がスムーズにできるのもGOOD!

Talk men01

「でもワイドパンツだって履きたい!」
そんな方は裾を止めておくバンドがおすすめ。裾部分に巻きつけてギアと絡むのを防いでくれます!自分は太めのパンツを履くことが多いのでこちらを採用しています◎

④日差しや風対策としてサングラスは必須!

自分は自転車に乗る時にはサングラスを必ずかけています。日差し対策としてはもちろんなのですが、その次に大敵なのが「風」なんです!
ロードやクロスタイプは平均時速約20km以上の速度で走っていると言われています。ママチャリで平均時速約12kmほどなのでスピードの違いは歴然ですよね!
それほどのスピードが出ていると風を受けて、目が乾いて痛くなってくるんです。職場に着く頃には目が赤くなる、、なんてこともありました。なのでサングラスはマストで持っていたほうがいいでしょう◎

サングラスをもっと見る

⑤冬場は手袋必須

前述した通り、スピードが出る自転車なので手にも風を受けてしまいます。これが冬場にはすごくツライんです、、、段々手が乾燥してきて赤切れしてしまうことも。
防寒対策、風対策として寒い季節には手袋を用意しておきましょう◎

手袋をもっと見る

通勤時もおしゃれに過ごしたいあなたへ

自分が実際に自転車通勤していて感じたマストなアイテムをピックアップしました。どうせなら気分が上がるような格好で自転車に乗りたいですよね◎

記事を参考にしておしゃれな自転車ライフを過ごしていきましょう!

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

小川剛司

EDITOR / 小川剛司

販売員・ECと幅広くアパレル業界に長年携わっております。ファッションモデルとしても活動しており洗練されたファッションスタイルを提供します!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧