「ショーツ」にもこだわりたい!ハイブランドが提案する大人カジュアル
2020/08/11
1110 VIEWS

「ショーツ」にもこだわりたい!ハイブランドが提案する大人カジュアル

Photo by:www.buyma.com

夏といえばショーツ。カジュアルブランドやアウトドアブランドから様々なショーツが販売されていますが、ハイブランドにもオシャレなショーツはたくさん。今回はハイブランドが提案しているオススメショーツをご紹介します。

大人のショーツの履き方は?

ショーツはカジュアルアイテムです。大人が合わせるトップスは「襟付きの洋服」が好ましいでしょう。半袖シャツやポロシャツはシックな印象を与えてくれるため、ショーツとのコンビにオススメです。

丈の長さには注意しましょう。膝が隠れてしまうとだらしない印象を与えます。また、スウェット生地などのラフすぎる素材は、室内着のイメージが強くなるため避けた方が無難です。

ハイブランドのショーツを履こう!

カジュアルアイテムだからこそ、あえてハイブランドをチョイスすれば周りと差をつけることができるかもしれません。ここではオススメのハイブランドショーツをご紹介します。

【Maison Margiela】

個性的かつ斬新なデザインイメージの強いMaison Margielですが、合わせやすいデザインのアイテムも多く提案されています。ハイブランドであれば素材がカジュアルであっても、洗練された上品さをキープすることができるでしょう。

【 EMPORIO ARMANI】

GIORGIO ARMANIの若者向けセカンドラインとして誕生したEMPORIO ARMAN。本家よりも低価格帯で購入できる点がメリットですが品質は申し分ありません。イタリアのダンディな雰囲気を演出してみたい方にはオススメのブランドです。

【POLO RALPH LAUREN】

上流の大人服といえばPOLO RALPH LAURENです。アメリカ生まれのこのブランドに袖を通したい大人は多いはず。印象的なロゴを配したショーツは大人にピッタリの一本です。

【GUCCI】

こちらもイタリア生まれの一流ブランド。圧倒的な知名度を誇る同ブランドのアイテムは、大人のステータスといっても過言ではありません。一度は身につけてその素晴らしさを体感したいと思わせてくれるブランドは多くありません。

【 Louis Vuitton】

旅行鞄専門店としてフランスに生まれたLouis Vuitton。個性的なモノグラムデザインが有名ですが、あえてシックなモノトーンショーツを選んでみるのもいいかもしれません。

ショートパンツをもっと見る!

夏はショーツをローテーション

夏に履くショーツの解放感は一度体験するとやめられません。仕事着として着用することが難しいショーツだからこそ、休みの日はその魅力を存分に味わうことのできるチャンスです。

最近では水着としても普段着としても使えるものや、上述したハイブランドからもカジュアル色を抑えたショーツがたくさん販売されています。今年の夏はショーツを満喫してみてはいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧