オランダ発・ライフスタイルブランド「SISSY-BOY」から学ぶ、ムードを変えるインテリアとは?
2020/07/28
417 VIEWS

オランダ発・ライフスタイルブランド「SISSY-BOY」から学ぶ、ムードを変えるインテリアとは?

Photo by:www.instagram.com

ステイホームの流れから、自宅環境に目が行くようになった人も多いと思います。新しい花瓶で花を生けたり、お気に入りのカップでコーヒーを飲みながらリモートワークに集中したり、ラグを新調して部屋の雰囲気をガラッと変えたり。これをきっかけに自分の部屋を「一番大好きな空間」に♡

まずは、部屋のムードをガラリと変える!!

部屋にいる時間が長いと、いくら好きな空間でも刺激がなくなるもの。部屋の世界観を一新することで、新しいアイデアが生まれたり、ポジティブな思考に切り替わります。思い切って「変えていくこと」は日常でも、仕事でも、やはりとても大事なのです。

Talk women01

周りの環境を新しくすると、自分の周りを漂う空気感も一新されるもの。部屋のムードを変えるためにオススメのアイテムをご紹介します。

オススメの商品

Talk women01

ベランダやテラスにビーチパラソルを置くだけで、夏気分もアップ♡


Talk women03

セールの時期に、クッションカバーを数種類ゲットしておくことをオススメします!

クッションカバーをもっと見る

1: 鉢植えや切り花を飾り、植物と暮らす

「人間以外の生き物」に実は、癒し効果があります。ペットや植物は、言葉を発さないけど静かな優しさで人を包み込んでくれる包容力を有します。一人ではない、だけど、そっと寄り添ってくれる味方がいる。そんな安心感や充実感はストレスをリリースしてくれます。

Talk women01

元気がでるブライトカラーの花瓶をチョイスし、旬の花を飾ると心も満たされます。好きなカラーリングにまとめたり、まさにシーズンの花はパワーに満ち溢れているので、元気を分け与えてくれること間違いなし♡

Talk women03

筆者が最近集めているのは「リサイクルガラスのベース」です。

インテリアとしてとても涼しげで、さらに花の種類やカラーを選ばないので、どんなテイストの部屋にでも馴染む。花を生けた時に、茎の部分など全体像が見えるのが美しい。水が濁るとすぐに分かりやすいなど、手入れもしやすいのがポイント。

オススメの商品

フラワーベースをもっと見る

2: 好きな食器で食事をする

食事をする環境は、忙しくてもきちんと整えたいもの。毎日使うプレート、お茶碗、カップなど、この際、全て新調してみましょう。その時の自分が好きなテイストの食器を選び、好きな料理を盛り付け、食後に美味しいお茶を淹れてみましょう。それだけで感じられる幸せは大きいです。

Talk women03

盛り付けた時に、料理が映えるのはホワイトプレートだと思っていたのですが、最近は美しいカラーの食器に惹かれます。食材のナチュラルなカラーと食器のカラーをミックスさせることは、それもひとつの表現だと思うのです。ぜひ、自分が好き!と思うものを直感で選びましょう。

オススメの商品

食器をもっと見る

3:明るいカラーのラグはこころを盛り上げる

ラグや絨毯は視界に入る面積も大きので、心理的影響はとても大きいものです。部屋のテイストが大きく変わるので、気分転換には手っ取り早い方法です。大きなアートを飾るように、その時の自分が好きな柄やカラーのタイプのものを潔く取り入れましょう。

Talk women02

このように、違った柄のラグを複数枚重ねてアレンジしても素敵です。部屋を装飾しアートで部屋の世界観を作ること、と言っても過言ではありません。

オススメの商品

ラグをもっと見る

4:ベッドシーツを変えて、睡眠の質を上げる

良い睡眠を取るには、寝具をきちんと整えることから。使い古したシーツや枕カバーで寝ていませんか?旅先でホテルに泊まる時のような、心地よい緊張感が寝具には必要です。

Talk women03

ベッドシーツはダークカラーよりも、気分が上がる元気なカラー、もしくはリラックスできるアースカラーがオススメです。夏は肌触りの良いリネンやコットン素材、秋冬は起毛素材にチェンジするなど、洋服と同じように季節感を意識しましょう。

オススメの商品

ベッドカバーをもっと見る

5: 好きなデザインの、小さな椅子を置く

筆者は椅子がとても好きで、気に入ったデザインやテイストのものを見つけると連れて帰ってしまいます。なぜかというと、椅子があるだけで部屋の中での動き方が変わるからです。座る場所ではなかった所に座ったり、すぐに読みたい本を置いておいたり。リラックスできる箇所が増えるのはとても贅沢なことですよね。

Talk women03

無造作に椅子を置くと、不思議なことにそこに何かストーリーが生まれる気がします。そして同時に、人の温かみを感じて安心感さえも覚えます。

オススメの商品

椅子をもっと見る

いかがでしたか?

忙しくてなかなか部屋を片付ける余裕がなかったり、どうしても他のことを優先しまったり。時間に追われる日常では、なかなか自分の部屋と向き合うことも難しい。さらに部屋を心地よくすることには終わりはありません。しかし、全てを一新することは無理でも、何か1つを変えるだけで、驚くほど気分転換されるもの。

Talk women01

自分の好きな空間でリラックスする時間は、必ず「心の栄養」になります!ぜひ、参考にしてみてください。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EverydaySunday

EDITOR / EverydaySunday

アムステルダム在住ライター。日本の広告業界でクリエーティブディレクターとして勤務後、現在海外ファッション業界にて活動中。ファッションやアートを軸に、「豊かなライフスタイル」を追求した使える情報を発信していきます。
Lifestyle / Fashion / Art / Food / Design / Business

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧