寂しい手元は小物で飾ろう!オシャレな大人のアクセテク
2020/08/03
2631 VIEWS

寂しい手元は小物で飾ろう!オシャレな大人のアクセテク

Photo by:www.instagram.com

腕まわりの露出が多くなる季節に手元を彩るアクセサリーの存在は重要です。シンプルなファッションのスパイスになり得るアクセサリー。今回は大人のアクセサリーコーデをご紹介します。

大人メンズのアクセサリー

大人の手元を彩るアクセサリーは様々です。街のお洒落さんたちが愛用しているアクセサリーには以下のようなタイプを上げることができます。

【ブレスレッド】

正確には手首周りにつけるアクセサリーはすべて「ブレスレッド」と定義されます。この記事では便宜上、留め具があるアクセサリーをブレスレッドと表現することにします。
ブレスレッドは金属製やレザー、数珠やゴム紐など様々な素材のタイプが存在し、手元のアクセサリーとしてもっとも需要が高いアイテムです。

【バングル】

留め具のないブレスレッドです。金属製のものが有名ですが、異素材タイプも多く存在します。形状やデザインも様々で、シンプルなものから民族模様が施された個性的なものなど豊富なラインナップが魅力です。

【ミサンガ】

中南米発祥の組み紐を編んで模様をつけたアクセサリーです。カラフルな刺繍糸を用いて複雑な模様や配色を表現します。本来は魔除けや願いの成就などの意味があるといわれていますが、現在ではファッションアイテムとしても広く浸透しています。比較的安価で手に入れることができるため、取り入れやすいアクセサリーの一つです。

大人のアクセサリーテクニックは?

Talk men01

アクセサリーの取り入れ方は人それぞれ。ここでは街の大人が実践しているアクセテクをご紹介します。

【重ね付け】

バングルの重ね付けは代表的なテクニックの一つです。シンプルな一つ付けに比べボリューム感を出すことができるため手元の主張に効果的です。サイズ違いのシルバーを2つ組み合わせる方法が好バランスでしょう。

【腕時計と合わせる】

腕時計とアクセサリーを合わせるコーディネートもオススメです。フォーマル色の強い腕時計の“はずし”にバングルやミサンガをチョイスすれば、程よい脱力感が生まれこなれたスタイルを演出できるでしょう。

【複数付け】

もっともインパクトを出せる取り入れ方です。数種類のブレスレッドを重ね付けすることによってコーディネートのポイントを作ることができます。ただし、やり過ぎてしまうとうるさい印象になってしまうため、洋服とのバランスを考えながらボリュームを調整することが寛容です。

手元に彩りを

手元のアクセサリーを上手に使いこなすことができれば、お洒落レベルは格段に上がります。中でもシルバーバングルは存在感もあり、持っておいて損のないアイテムです。
今回ご紹介した方法以外にも、アクセサリーをオシャレに見せるテクニックはたくさん。自分自身がもっともシックリくる最適なアクセコーデを探してみてはいかがでしょうか?

メンズのブレスレットをもっと見る

あなたにオススメの記事はコチラ!

メンズの「アクセサリー」に関するまとめ記事をもっと見る


お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧