本当に似合う一着は《骨格診断》で決める!タイプ別で選ぶべきワンピースとは?
2020/08/02
1524 VIEWS

本当に似合う一着は《骨格診断》で決める!タイプ別で選ぶべきワンピースとは?

Photo by:www.instagram.com

骨格は大きく分けてストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つのタイプがあり、タイプごとに似合う服も変わってくるんです◎買い物で迷った時や断捨離などの際にもチェックしておきたい骨格別のお似合いデザインを、今回はワンピースにフォーカスしてご紹介します♡

“骨格タイプ”はアイテム選びのキーワード

体重や身長ではなく、筋肉や脂肪のつき方から分けられる“骨格タイプ”は、今やアイテム選びの際重視しておきたい最大要素の1つ。

骨格に基づいた服選びは、着てみた時にしっくりこないという失敗を少なくするためにとても良い方法です。「スタイルが良く見える」「着やせして見える」「大人っぽい上品な雰囲気になる」「こなれ感が出せる」といったメリットもあります。

出典:www.buyma.com

今回は、1年を通して女性の味方となってくれるおすすめのワンピースを、骨格タイプ別でまとめました。まずは、自分がどの“骨格タイプ”に当てはまるかぜひチェックしてみてくださいね♡

「ストレート」タイプ

・鎖骨が見えにくい

・腰の位置が高め

・首の長さが短め

・筋肉がつきやすい

これらの条件の多くが当てはまる人の骨格タイプは「ストレート」。全体的に身体に厚みがあったり、グラマラスな印象に見られる骨格で、女性らしいメリハリボディの持ち主と言えます♡

そんな「ストレート」タイプの人は、上半身を中心にむっちりとしていたり、バスト位置が高かったりと、上半身に重心があり、ハイウエストデザインのものなどアイテム次第では着太りして見えてしまう可能性が…!

そこでチョイスしたいワンピースが、Iラインシルエットをメイクするデザイン。シャツワンピースやキャミワンピース、さらに鎖骨が見えるVネックのものなどがおすすめです。

おすすめアイテム

「ウェーブ」タイプ

・鎖骨が見えやすい

・腰の位置が低め

・首の長さが長め

・下半身にボリュームがある洋梨体型

これらの条件の多くが当てはまる人の骨格タイプは「ウェーブ」。全体的に身体の厚みは薄く、骨が細い華奢なタイプです。

そんな「ウェーブ」タイプは、首が長く上半身が薄いが故、シンプルすぎるデザインのものやストンとしたシルエットのものだと地味な印象になってしまいがち。

そこでチョイスしたいワンピースが、ギャザーなどでふんわりとしたシルエットや、ウエストが際立つボリューム感たっぷりなスカートデザイン。レースやトレンドのパワーショルダーなど、女性らしい要素をプラスしてくれる一着を見つけましょう。

おすすめアイテム

「ナチュラル」タイプ

・鎖骨が太めで見えやすい

・腰の位置が高め

・骨がしっかりとしている

・肉感があまりないメンズライクなボディライン

これらの条件の多くが当てはまる人の骨格タイプは「ナチュラル」。関節がしっかりとしていたり、骨感があったりと、モード系モデルのようなスタイリッシュボディと言えます。

そんな「ナチュラル」タイプは、タイトなシルエットのアイテムなど、メンズっぽいボディラインが悪目立ちしてしまうのを避けたいところ。

そこでチョイスしたいワンピースが、さり気なく骨感をカバーする、ざっくり着られる長めのデザイン。フェミニンテイストよりも、カジュアルテイストや天然素材が似合う「ナチュラル」タイプらしい着こなしをしてみて◎

おすすめアイテム

あなたにぴったりのデザインは?

いかがでしたか?ワンピース1つの選び方もグッと変わる“骨格タイプ”は、ぜひ知っておきたいところ。買い物や断捨離などの際にも参考にしてみてくださいね。

ワンピースをもっと見る

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

smk

EDITOR / smk

ファッション情報を中心にお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧