音楽を10倍楽しもう。GUCCI、Dior、Saint Laurent...人気ブランドの《AirPodsケース》
2020/10/18
1685 VIEWS

音楽を10倍楽しもう。GUCCI、Dior、Saint Laurent...人気ブランドの《AirPodsケース》

Photo by:www.instagram.com

日常に欠かせなくなったエアポッズ。外出時だけでなく、もはや家でも使っているなんている人もいるほど。毎日持ち目にして持ち歩くものだからこそ、携帯同様ケースにだってこだわりたいもの。そこで今回は、ハイブランドから続々と登場しているエアポッズケースをご紹介します♡

Talk women02

もはやエアポッズにノーカバーはありえない!?今すぐ欲しくなるケースの数々をご覧あれ♪

Dior

2017年初夏コレクションから初の女性クリエイティブディレクターとしてマリア・グラツィア・キウリ」を迎えたディオールは、年々その勢いを加速するばかり。おしゃれで美しいだけではない現代女性の新しいフェミニティをリードするディオールから、3種類をピックアップ。

Talk women03

パンツにもかけられてユニセックスで使えるデザインが豊富♡

ブルーの「ディオール オブリーク」ジャカードを使用したエアポッズプロ用のエレガントな収納アクセサリー。レザーストラップと“CD”シグネチャーをあしらったファスナーが施されています。バッグやスマホケース、お財布などと合わせてコーディネートをさらに楽しみたい!


2020年秋冬の新作、30 MONTAIGNEスマートフォン エアポッズプロケースは、その名の通りスマホまで収められる気の利いたプラスアルファが◎。フォンカバーはラバーフレームなので多彩なスマートフォンのサイズに対応します。調節可能なストラップは取り外し可能で、手持ちや首掛けなどさまざまな持ち方を楽しめます。


ワイヤレス イヤフォンをスタイリッシュに持ち運べるのがこちら。ラグジュアリーなオフホワイトのグレインドカーフスキンが使用され、フロントには"DIOR"シグネチャーのエンボスが。バッグやベルトに取り付けることができ、簡単に取り外し可能なところも◎。

CHANEL

1910年パリで帽子として店開業し、現在そのDNAが新アーティスティック・ディレクターであるヴィルジニー・ヴィアールへと脈々と受け継がれるシャネル。白と黒の世界を打ち出し時代のニュースタンダードを生み出した永遠のスタイルを提案し続けるブランドです。

Talk women01

もはやアクセサリー感覚で持ちたい逸品ばかり♡

シャネルでは永遠のアイコン マトラッセタイプのケースは、ブラックキャビアスキンで、チェーンはもちろん取り外し可能。クラシックなココマークがついていて、いつまでも手放したくない程エターナルな雰囲気。


モダンなシェイプが印象的なこちらは、エアポッズ プロ専用ケース。ホワイトにカーフスキン、ブラックにラムスキンが使用されています。

BOTTEGA VENETA

イタリアの伝統と歴史ある高級革製品ブランド。トレードマークであるイントレチャートをはじめ、光沢のあるメッシュバッグやピラミッド型のショルダーバッグなどを開発。ダニエル・リーが新クリエイティブ・ディレクターへと就任するや否や更にその人気に高まりを見せています。

Talk men02

長く持つことのできるアイテムだからこそ環境にも配慮した逸品を身に付けたいですよね!

カラーバリエーション豊富なショルダーストラップ付きのエアポッズケース。人気のマキシ織りパターンと柔らかなナッパレザーがここにも使用されています。上品なデザインなので男女問わず長く使え、自身のご褒美や大切な方へのプレゼントにも最適。

CELINE

1945年創業のセリーヌは、パリにて子供革靴専門店を開店した後、婦人靴、香水、スカーフ、バッグまでを手掛け、1967年プレタポルテを開始。2008年から10年間デザイナーを務めたフィービー・ファイロによって数々の名アイコンバッグやアパレルが誕生し、その地位はゆるぎないものに。2019年春夏からはエディ・スリマンがクリエイティブ・ディレクターに就任し、ベーシックかつ上品なデザインで世界中のハイクラスな女性達を魅了し続けています。

Talk women01

トリオンフ柄をモダンに解釈するセリーヌから目が離せない♡

エンベロープ エアポッズ キーリングは、昔のセリーヌを彷彿とさせるトリオンフ柄が使用されクラシックなイメージ。カーフスキンなので耐久性もあり、使い込めば使い込むほど味が出て来るのも嬉しい。メタリックフックのキーリングがモダンさをプラスしていて、コントラスト抜群。

GUCCI

1923年にグッチオ・グッチが高級皮革製品の店をイタリアに創業したのがブランドの始まり。品質保証の為に、世界で初めてデザイナーの名前を入れて商品を販売したブランドとしても有名です。彼が考案したダブルGのモノグラムは今も世界中の人々に愛され続け、現在はミケーレによるキッチュで遊び心の効いたファッションが注目の的!

Talk women01

定番のGG柄でコーデのアクセントにもバッチリ♪

Ophidiaラインは、2020年プレフォールコレクションの新デザイン。使用されているGG Supremeファブリックには金属やクロムフリープロセスで作られた革が使用されており、環境に配慮された素材というところも嬉しいポイント。

SAINT LAURENT PARIS

フランス人女優のカトリーヌ・ドヌーヴがマスコット的存在として人気を博したことで知られる、サンローラン。1962年の創業以来、クラシカルなジャケットスタイルやラグジュアリーなドレスなどをコレクションで発表し話題を呼びました。2016年より、アンソニー・ヴァカレロをクリエイティブ・ディレクターに迎え、今もなおモードの帝王に君臨し続けるメゾンです。

Talk women01

流行り廃りのないエレガントなデザインが、サンローランの最大の魅力。

モノグラム エアポッズケースは、何と言ってもメタルのYSLロゴ付きフロントフラップが印象的。キーチェーンループが付属しているので、バッグにつけてるとスタイルをよりクラスアップしてくれること請け合い。カラーはブラックとホワイトの2色展開。


ミニマルなデザインがお好みの貴方にはこちらをご紹介。シルバーのロゴがより洗練された雰囲気を醸し出します。男女ともに使えるフレキシブルさも嬉しい。

Louis Vuitton

フランスのラグジュアリーブランドといえば、ルイ・ヴィトン。トラベルラゲージからその展開をスタートさせた同ブランドは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを、最高級品質で提案。クリエイティブでありながら、エレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という遺産を継承し続けています。

Talk women01

バッグの中でも見つけやすいデザインは嬉しい♡

こちらは2020年秋冬コレクション。改めて、伝統的なモノグラムの良さが伝わる逸品。一方モノグラムとは対照的に、遊び心を効かせたジップが秀逸。ジッパーで開けるタイプなので、無くしにくさもあり。


Talk women03

一流メゾンは違う角度からおしゃれを提案してくれる。

最後にご紹介したいのが、最新のイヤホンとも相性抜群のトレンディなアクセサリー「イヤフォンアクセサリー・ナノグラム」。モノグラム・フラワーやLV サークルといったアイコニックなルイ・ヴィトンのチャームが揺れる、上品なチェーンペンダントが魅力です。

どのブランドがタイプ?♡

どれも個性が光るものばかりでしたねね。カバンに入れるだけでなく、玄関やお部屋に置いておいても様になるデザインも魅力。毎日持っているものだからこそ気分を底上げしてくれるエアポッズケースを見つけてみてください。

AirPods Proケース全品はこちら!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

"貴女に似合うファッション"を切り口にトレンドをお届け。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧