流行はもう買わない。AUS発ミニマル服《ESSE(エッセ)》でつくる、色褪せないスタイル
2020/08/26
2059 VIEWS

流行はもう買わない。AUS発ミニマル服《ESSE(エッセ)》でつくる、色褪せないスタイル

Photo by:www.instagram.com

Esse Studiosは、タイムレスでサスティナブルな服づくりをモットーとするオーストラリア発のブランド。流行を追って服を買い替え続ける…そんなサイクルから脱し、「本当に自分に必要な服」に出会いたい。そう思う全ての女性に寄り添います。

おしゃれの流行は、いつだって目まぐるしく移り変わるもの。ファストファッションの台頭もあり、ワンシーズンで服を捨てて新しいモノに飛びついてしまいがち。自分で服を選んでいるつもりが、選ばされている…そんな感覚になったことはありませんか?

自分のスタイルは自分で作りたい。じっくり自分が纏う服に向き合いたい。そんな自立した女性の思いにピッタリとマッチするのが今回ご紹介するブランドです。

Esse Studios

Talk women03

Return to the ESSEnce of dressing.
(「服を着る」ということの本質に立ち返ろう。)

これはブランドを立ち上げたCharlotte Hicksの言葉で、ブランド名の由来にもなっています。彼女は10年以上グローバルブランドで経験を積んだデザイナーで、ファッション業界における過剰な消費や、多くの無駄に疑問を感じたことが、ブランド設立のきっかけだそう。Esse Studiosには、シャーロットの「サスティナブルな考えを広め、育てたい」という願いが込められています。

デニム

クラシックながら、決して古臭くならないのがESSEのデニム。本物のインディゴの葉で染められたナチュラルデニムは、1つ1つが手作業仕上げ。時間の経過とともに柔らかくなじみ、自然と色褪せることで、着る人の個性を反映した唯一無二のアイテムとなります。

Talk women01

ゆっくりと時間をかけて楽しめるデザインは、まるでワインの熟成のよう。

コットンシャツ(ドレス)

イタリア産の最高品質のコットンを採用し、ほどよくハリのあるしなやかさが魅力のEsseのシャツ。大胆なオープンカラーや、アシンメトリーのギャザーデザインなど、細部にこだわり尽くしたラインが目を引きます。シンプルかと思いきや、1枚着るだけでオーラが際立つ仕上がり。

Talk women01

大胆なヒネりのデザインも、クリーンな素材感でタイムレスに落とし込んでいます。

ニット

毎日着られる、長く使えることをコンセプトに掲げたニット。リラクシーかつ、体に程よくフィットしたシルエットで、ナチュラルな女性らしさを演出します。ウエストから腰にかけての細身のラインや、首周りの絶妙なカッティングにこだわりを感じます。

Talk women01

耐久性に優れ、繰り返し着用しても崩れず、いつでも初めて着た時の感動を味わえる名品!

いかがでしたか?

シンプルで上質ながら、決して没個性にならず、着た人の美しさを高めてくれるアイテムの数々。「私らしいスタイルを確立させたい」と願う大人女性にそっと寄り添ってくれるはず。

ESSEのアイテムをもっと見る

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AYA

EDITOR / AYA

女性らしさと個性を大切にする貴女へ、ワンランク上の装いをお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧