久々にファッショニスタが集結!!コペンハーゲンファッションウィークから読み解く【2021年トレンド予測】
2020/08/26
3625 VIEWS

久々にファッショニスタが集結!!コペンハーゲンファッションウィークから読み解く【2021年トレンド予測】

Photo by:www.instagram.com

新型コロナウィルスの影響で、各国のファッション・ウィークが中止やオンライン化される中、8月10日~12日まで小規模ながらも久々にコペンハーゲンでファッション・ウィークが開催され、世界中のファッショニスタが集結!!ファッショニスタの最新スタイルを参考にトレンドの傾向を早読みします♪

久々の開催!! コペンハーゲン・ファッション・ウィーク

世界的な新型コロナウィルスの感染拡大により、3月以降、多くの大規模のイベントがオンラインでの中継やイベント自体の中止など、これまでにない混乱に陥っています。

ファッション業界も例外にもれず、ロンドン、パリ、ミラノでは「デジタル・ファッション・ウィーク」と銘打ち、ショーやトークイベントなどを動画で発信するなど、これまでとは違った形でのファッション・ウィークとなりました。

デジタルならではの技術を使った新しいショーの形は、今後の可能性を感じさせるものである反面、「やはり、リアルなショーに勝るものはない」という声もあがっているようです。

なかでも、ファッション・ウィークのお楽しみ、ファッショニスタたちのストリートスタイルを見ることができなくなってしまったのは、やはり寂しい… という声が、数多く聞かれます。

そんな中、8月10日から12日までの3日間、デンマークのコペンハーゲンにて久々のファッション・ウィークが開催されました。通常のファッション・ウィークに比べ、開催規模は縮小されたものの、北欧を中心にヨーロッパのファッショニスタが集結!! 2021年を意識した最旬のストリートスタイルは、秋から来春に向けてのトレンドを占う意味でも是非ともチェックしておきたいところ。

Talk women01

そこで今回は、コペンハーゲン・ファッション・ウィークに集まったファッショニスタたちのファッションチェックと、そこから読み取れる今後のトレンドを予測しちゃいます♪

ファッショニスタの注目スタイル

世界各国から集まるファッショニスタたち。コペンハーゲン・ファッション・ウィークの中でも、とくにオシャレで目立ったスナップをご紹介します。

Janka Polliani(ヤンカ・ポリアーニ)

ファッション・ウィークの常連、ノルウェー出身のオシャレなジャーナリスト、ヤンカ・ポリアーニ。色鮮やかなワンピースに合わせて、カラフルなマスクを着用!! こんな姿もコロナ禍ならでは。

キャリア女子のヤンカが着用したのは、メリル・ストリープも愛用するブランド『Alessandra Rich(アレッサンドラ・リッチ)』のワンピース。キャリアを重ねたオトナ女子にピッタリのラグジュアリーな1着が見つかります。

『アレッサンドラ・リッチ』のワンピース

アレッサンドラリッチをもっと見る

Maren Schia(マレン・シャ)

“世界一の自転車都市”と呼ばれるコペンハーゲンでは、自転車を使って会場を移動するファッショニスタも数多く、いまやすっかりお馴染みの光景となっています。
自転車をこぎやすく、足元をこなれた印象にしてくれるビーチサンダルにフェミニンなワンピース。ミスマッチなのにオシャレに見えるコーディネートは、通勤コーデの参考になりそうですね!

ノルウェー出身のブロガー、マレンが着用したのは、北欧らしいプリント柄が豊富に揃ったデンマークブランド『Samsoe&Samsoe(サムソサムソ) 』のワンピース。ゆったりと着られるのに、女性の可愛らしさを感じさせるプリントワンピが豊富に揃っています。

『サムソサムソ』のワンピース

サムソサムソをもっと見る


大人っぽいワンピースから一変、ロンドンのブランド『Sister Jane(シスタージェーン)』のワンピースは、ガーリーな雰囲気のバルーンスリーブが印象的!!

『シスタージェーン』のワンピース

シスタージェーンをもっと見る

Emili Sindlev(エミリー・シンドレフ)

地元・コペンハーゲン出身のスタイリスト兼、世界的インフルエンサーとしても知られるエミリー・シンドレフ。他の人には思いつかないような個性的な着こなしは、ぜひ真似してみたいお手本です!!

ファッション・ウィークならではの個性的なデザインのワンピースは、デンマークの『Ganni(ガニー)』のもの。ヴィンテージ調の『Chanel(シャネル)』のパーティーバッグと合わせて、遊び心あるオシャレな着こなしに。

『ガニー』のワンピース

ガニーをもっと見る

2021年のトレンド候補アイテムはコレだ!!

2021年の春夏の発表の場でもあるコペンハーゲン・ファッション・ウィーク。ここからは、ショーで見かけた今から買って来年の春夏までたっぷり楽しめる、トレンドを予感させるアイテムをご紹介します。

ビーチサンダル

多くのファッショニスタたちが足元のオシャレに選んだのが「ビーチサンダル」。エレガントなブラックドレスにはフェミニンなサンダルという常識は、いまや過去のもの。

カジュアルダウン化が進むファッションの世界。2021年の春夏も、「ビーチサンダル」人気はまだまだ続きそう。

ラージカラー

カジュアルダウンが進む一方、多くのグランメゾンで見受けられるのがクラシックな印象のデザイン。とくにコペンハーゲン・ファッション・ウィークで目立つのが、昔懐かしい雰囲気の大きな襟付きトップス。

来シーズンに向けてトレンド感あるアイテムのお買い物を検討するなら、候補リストに入れておきたいのが「ラージカラーのトップス」。レトロで品よく仕上がるのブラウンとコーディネートして、いち早く秋のコーデにプラスしたい!!

レザーボトムス

湿気の少ない北欧やヨーロッパでは、レザーアイテムは季節を問わずに着用されることも。とくに今年の秋冬から春にかけては、レザーのボトムスに人気が集まりそう。

キツイ印象になりがちなブラックレザーのボトムスには、カジュアルテイストのトップスを合わせて上下のバランスを崩すだけで、今っぽい印象のオシャレなコーデに仕上がります。

いかがでしたか?

久々に催されたコペンハーゲンでのファッション・ウィークの様子は、お楽しみいただけたでしょうか? まだまだ先の見えない状況ですが、一日も早くコロナウィルスを克服して、華やかなファッション・ウィークを楽しみたいものですね!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧