スモールスペースで心地よい空間を作ってみよう
2020/08/27
1673 VIEWS

スモールスペースで心地よい空間を作ってみよう

Photo by:www.instagram.com

日本では一般的なワンルームなどのスモールスペース。「狭いし、メディアにあるようなおしゃれな部屋なんて絶対実現できない」と思い込んでいる方が多いよう。でも、小さなスペースでの暮らしには色々なメリットが隠れています。このメリットを生かしながら、快適でおしゃれな空間を作ってみませんか?

小さなお部屋でも、自分らしいインテリアを追求したい!

「自宅が狭くておしゃれとは程遠い…」とお悩みではありませんか?確かに、自宅が狭めだと置けるものは限られてきます。でも、実はスモールスペースにはいろいろなメリットが隠れています。自分らしいおしゃれな空間を作るために、メリットを生かしながら空間づくりしてみませんか?

スモールスペースも捨てたもんじゃない。意外なメリット

置くものを厳選できる

空間が狭めなら、置くものも当然限られてきます。
余計なものを置ける場所がない分、ものを厳選する必要がありますよね。自分のお気に入りだけを置くことで、より自分らしく洗練されたインテリアを作り上げることもできるのです♪筆者もこれまで、これを買ってあれを捨てて…を繰り返し、だいぶ自分の理想のお部屋に近づけることができました。

ものの管理がしやすい

ものを厳選して置く分、ものの管理がより簡単になるのもスモールスペースならではの大きなメリット。筆者も狭いお部屋に住んでいますが、スモールスペースではどこに何があるかすぐに把握できるのが大きなメリットだなと感じています。

掃除が早くすむ

部屋の面積が狭いと、当然掃除が必要な面積も狭いです。
そのため、お掃除も早くすんでしまう、というメリットも十分享受できます。忙しいとお掃除もめんどくさくなりがちですが、時間を決めて早くすれば効率的に掃除することができますね。

動線が短い=効率よく動ける

お部屋が狭い分、元のポイントから目的のポイントまでかなり早く移動することができます。日本のアパート物件だと、洗面台からすぐ玄関がある場合がほとんどかと思いますが、朝の準備後すぐに出かけることができるのはなかなか優れたポイントなのではないでしょうか。玄関にバッグやアクセサリーを置いておけば、すぐに身支度することもできます。

小空間でも無理せず自分らしいインテリアを作る方法

理想のお部屋イメージを固め、空間のテーマ色を決める

狭い空間で頑張ってもおしゃれに見えない大きな原因には
・物の数が多すぎる
・色が狭い空間に氾濫しすぎている
という2つの原因があります。

物多め、カラフルなお部屋が自分らしい部屋だ!という方はそのままでもOKですが、他に目指しているインテリアジャンルがある場合は、まず空間のメイン色彩とテーマを決めてみましょう。

テーマは「クールなお部屋」、カラーは「モノトーン」のこちらのお部屋。
色数をまとめることで、物が多少多くてもとっ散らかった印象にはならず、おしゃれで洗練された印象に仕上がっています。

テーマは「ナチュラル」、カラーも「ナチュラルカラー」でまとめたスモールスペース。
こちらもテーブル×チェアだけの空間ですが、物が散らばっていてもテーマに沿ったアイテム(観葉植物、ボタニカル柄クッションなど)とまとまったカラーリングで、すっきりと落ち着いた空間に仕上がっています。

「好き」を集めるスペースを作る

狭い空間でも自分らしい空間を作るなら、自分の「好き」をとことん集めたスペースを作ってみるのもおすすめです。こちらは、観葉植物をとことん集めた空間。「自分らしさ」が伝わる物を多く集めて、よりオリジナリティのある空間を演出してみましょう。

Talk women01

ものを厳選しすぎて殺風景な空間になってしまった…という時にも使えるコツです。

収納はざっくりでもOK

「狭い家だから、収納を充実させておかなきゃ!」と張り切りがちですが、狭い空間に無理に収納家具などを置くと狭苦しさを感じてしまいがち。収納にあまりとらわれてストレスを感じることもあるかもしれません。収納にとらわれすぎず「だいたいこの辺にバスケット置いとこう」など、ざっくりと収納しておくことをおすすめします。

Talk women01

あえてざっくりと収納しておくことで、お掃除も簡単に。

収納場所から物が溢れそうになった時だけ断捨離

収納を考えすぎるのと同じく、狭い空間だからといって断捨離しすぎるのも避けておきたいポイント。あまり断捨離しすぎると、お部屋から自分らしさがなくなってしまうこともあります。お部屋がごちゃついてきたな…と感じたタイミングに断捨離してみる、一つ買ったら一つ捨てる「ワンイン・ワンアウト」という方法を使ってみると、やりすぎ感なくお部屋をきれいに保てます。

収納家具で「仕切り」を作ってみよう

「空間にメリハリがない…」と感じたら、寝る場所とLDKの仕切りなどとして、こちらのようなオープンラックなどで仕切りを作ってみると空間を分けることができます。収納場所も増えるので、どうしても収納場所を増やしたい!という方にもおすすめのポイントです。

Talk women01

寝るスペースだけで使いたいものもオープンラックに収納しておけば、動線がもっと短くなりますね。

おしゃれにお部屋を区切ってみない?ワンルームから出来る「パーテーション」のアイデア集◎

ものを置く場所・置かない場所を決める

メリハリのある空間づくりといえば、ものをおく場所とそうでない場所をはっきり決めておくのも重要なポイントです。コスメエリアにはコスメだけ、リビングスペースにはお花以外置かないなど、スペースごとにものを置くか置かないかを決めておきましょう。

Talk women01

お部屋のメリハリがつくだけでなく、掃除のしやすさがさらにアップしますよ。

ごちゃつきが気になる場所はカーテンで目隠し

スモールスペースで洗練された空間を作るなら「生活感」を払拭するのはまず一番に考えたいところ。ごちゃごちゃしている場所があれば、カーテンや大きめのクロスなどで目隠ししちゃいましょう。これだけで、空間の雑多感が払拭されますよ。

自分らしさのあるスモールスペースを作ろう

収納に追われやすかったり、生活感が出やすくなりがちなスモールスペースをよりおしゃれに自分らしく演出するための方法をご紹介してきました。意外にメリットが多いスモールスペースの利点を生かしながら、自分らしく快適な空間を作ってみましょう♪

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧