【オフィス服改革】「頑張る」をやめたらもっと楽ちん&おしゃれになった。今見直す5アイテム
2020/08/31
2758 VIEWS

【オフィス服改革】「頑張る」をやめたらもっと楽ちん&おしゃれになった。今見直す5アイテム

Photo by:www.instagram.com

楽ちんムードにシフトしつつあるこのご時世。自粛明け、かっちりし過ぎの通勤服に違和感を覚えていませんか?TPOを守りつつもっと肩の力を抜くことで、おしゃれに垢抜けられるんです!今こそ更新したいオフィス服や小物をチェックしていきましょう。

忙しい朝に着たいワンピース

Talk women01

これやめました…フィット&フレア、タイトワンピ
→Iライン際立つナローワンピースに更新

体のラインを強調するほど一昔前感が出てしまうワンピースは、ほどよくウエストをシェイプしつつ、すとんと落ち感のあるナローシルエットのワンピに更新。オトナの余裕を感じさせるリラックス感がありつつ、細見えときちんと感を叶えてくれるから、「楽そう」に見えないのが良い。

プリーツデザインで華やかさをプラス。歩くたびに空気を含んで揺れるから、仕事中のちょっとした動作も女性らしく見せてくれる。


ナローシルエットでもきちんと感のあるシャツタイプ。ベルトが付いている場合は、ぎゅっと締め付けず軽く結んで。リボン結びじゃなく片結びで垂らしておくのがこなれ見えのコツ。

何かと役立つ羽織りもの

Talk women01

これやめました…カーディガン
→さらっとこなれる薄軽ジャケットに更新

肌寒い時や日焼け対策として手放せない羽織もの。だけど「とりあえずカーディガン」は、野暮ったく見えがち。シャキッとかっこよく見せて、親しみもあるカジュアルなジャケットにチェンジして。シャツ感覚で羽織れるライトな素材や、ゆったりとこなれ感のあるシルエットを選ぼう。


肩には柔らかいクッション入りで、オーバーサイズでも「着られてる感」を払拭できる。デスクでの作業中やライトな打ち合わせで、さらっと肩かけするだけでおしゃれ感上昇。

腰までかかるロング丈はハンサム見えに貢献。間延びした印象にならないよう腕まくりをして、抜けを作ってあげて。

手っ取り早くこなれて見せたいなら、ノーカラーを。ジャケットの「圧」が消えて優しげな雰囲気に。

仕事モードにしてくれる引き締め役

Talk women01

これやめました…ベーシックシャツ
→ひとクセあるカジュアルシャツ

仕事服のスタンダードであるシャツは、着ると仕事モードになるという女性も多いはず。かっちりし過ぎるのが気分じゃない今、トレンド感をディテールで盛った新しいデザインに注目。袖周りのボリュームデザインや、首周りの詰まったバンドカラーが今っぽい。


クリーンなシャツは、とろみ素材とスッキパー襟で女らしく更新。袖はギャザー&フリルが施され、袖をまくらなくても、ふんわりとした空気感を纏えるのが嬉しい。

アームホールが広く、袖口が狭くデザインされたベーシックシャツ。くしゅくしゅっとラフにまくるとボリューム袖のような華やかさに。ゆったりデザインながら、くすみカラーで女性らしさも忘れない。

クラシカルな印象のバンドカラーは今季本命。短め袖できっちりし過ぎないのがポイント。後ろの丈が長いから、前だけインした抜け感スタイルもおしゃれにキマる。

至近距離で美人と思わせるジュエリー

Talk women01

これやめました…微妙な長さのプチネックレス
→細めチェーンのチョーカーに更新

タイムレスなダイヤのネックレスも素敵だけど、鎖骨のラインを浮き立たせるノーチャームのネックレスに変えればぐっと垢抜ける。モード感のあるチェーンは素肌に馴染むような細さを選んで、オフィスでも浮かないさりげない色っぽさを香らせよう。


編み方の異なるチェーンが交差する華やかなネックレス。ダイヤや宝石では表現できない、モダンな輝きを放ちます。Tシャツやカットソーにラグジュアリー感をONしたい時に。

うねったデザインがデコルテを際立たせるモードなデザイン。胸元が開いていないトップスでも合わせやすい。

華奢さを追求したダブルチェーンネックレスは、光に当たるたびチラチラと輝き、素肌までも美しく見せてくれる。ネックレスに苦手意識のある方も、きっと毎日着けたくなるはず。

第一印象はココで決まる

Talk women01

これやめました…巻いて盛ったアレンジヘア
→バンスクリップでざっくりアップヘアに更新

頑張ってる感が加速してしまうしっかり巻髪は卒業のとき。毛先をワンカールさせた髪を、ねじってバンスクリップで留めただけのナチュラルなまとめ髪が今っぽい。飛び出る毛先は、まとめた髪の中に折って入れ込むようにすると清潔感UP。ヘアオイルできれいな毛流れを作っておくのも忘れずに。


大きめのクリップでざっくりと留めて、後頭部のふんわり感をつぶさずキープ。秋冬にもぴったりなべっこう柄は、シンプル服を引き締めつつおしゃれな印象に導いてくれる。

扱いやすいアクリル素材は、デスクに置いておいて仕事中にさらっとまとめるときに最適。個性的な形で、カジュアルだけど生活感が出ないのがポイント。

大きめのパールは、ラフなヘアと合わせてやりすぎ感のないエレガンスに昇華。後ろから見ても横から見ても華やかで、全方位スキの無いおしゃれヘアが完成。

働き方も、服も、見直しの時!

おしゃれになりたいと思った時、つい足し算をしがちな私たち。しかしここでぐっと我慢し引き算をしてみることで、TPOを守りつつ垢抜けられるんです。「頑張らない」ことで、おしゃれ感や楽さ、清潔感も手に入れられるなんて、こんな嬉しい話はありませんよね。
仕事服だって、肩の力を抜いて楽しみましょう!

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AYA

EDITOR / AYA

女性らしさと個性を大切にする貴女へ、ワンランク上の装いをお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧