リモートワークで朝だらけていませんか?スマートで楽しい朝時間ルーティーンを作ってみよう
2020/09/01
1734 VIEWS

リモートワークで朝だらけていませんか?スマートで楽しい朝時間ルーティーンを作ってみよう

Photo by:www.instagram.com

テレワークで出勤することがなくなったものの、朝どうしてもだらけてしまうようになった…という方はいらっしゃいませんか?筆者も在宅で仕事をしていますが、初めの頃はだらだらでした。今回は、朝時間をより効率的に使えるスマートな朝時間の過ごし方をご紹介します♪

朝どうしてもだらけてしまいます…

リモートワークで朝通勤の時間が浮いたのは良いけれど、その分朝だらけるようになった…と筆者の周りでよく聞くようになりましたが、皆さんはいかがでしょうか?

朝の時間に余裕が取れるのは良いことですが「なんかもっと生産的に過ごせるはずなのに罪悪感…」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。筆者も在宅ワークに切り替えてからは朝ダラダラしがちでしたが、しばらくしてから「このままじゃダメだ!」と徐々に生活を切り替えていきました。同じように「時間をうまく使えていないビミョ〜なストレス」を感じている方は、明日から朝のルーティーン作りをしてみませんか?

楽しく充実した朝時間を作ってみよう!おすすめルーティーン

1. 頑張って予定の1時間前に起きてみる

「いきなりハードル高い!」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、朝起きる時間を早めるだけで、少なくともギリギリに起きて急いで支度するストレスが減ります。さらに、1時間早く起きることで昨日できなかったことをする時間ができたり、趣味・勉強の時間に使えるなど、1日の中でも最も実り多い時間を過ごすチャンスも得ることができますね。

「寝たはずなのに、疲れが取れない…」を解消!より良質な睡眠をとるための【10ケ条】

2. 真っ先に朝日を浴びよう

朝起きてそのまま準備をする前に、カーテンを思いっきり開けて、外の光を浴びてみてください。日光を浴びることで、
・睡眠ホルモンが抑制され、睡眠欲求が減る
・体内時計がリセットされる(夜自然と眠くなり、睡眠スケジュールが安定する)
・丈夫な骨の形成に欠かせないビタミンDが摂取できる
などのメリットが得られますよ♪

Talk women01

雨天時でも、窓際に数分いるだけで睡眠ホルモンが減るという研究報告もあります。

3. 体を動かす

人間の体は、朝から少しずつ代謝が上がっていくといわれています。
朝の時間帯に運動をすることでも、さまざまなメリットが得られますよ。
例えば、
・代謝上昇スピードを一気に加速させることができる
・朝一番に運動することで代謝が10%ほど上がる
・脳が活性化される
など。
ダイエット中の方、運動効率が良い時間帯だからこそ、早く起きて運動してみませんか?

Talk women01

運動内容はなんでもOK。筆者は毎朝エアロバイクを漕いでいます。体型変化が感じられてきただけでなく、朝運動することで完全に目が覚め、頭がすっきりするのがどんどん早くなってきているように感じています。

Talk men01

アップルのCEOティム・クック氏、スターバックスCEOのハワード・シュルツ氏など、世界的企業のトップも朝の運動を生活に取り入れているようです。

4. 朝の入浴で気分をリフレッシュ

運動後、そのままシャワーを浴びるのも良いですが、あえて朝から熱いお湯に浸かるのもおすすめ。熱いお湯に浸かることで、交感神経が活発になり、さらに頭がシャキッとしますよ♪優雅にバスボムを入れてみたり、お気に入りのバスオイルなどでボディケアしてみるなど、自分のモチベーションが上がることをしてみるのもgood!

5. お気に入りウェアに身を包む

リモートワークだし、その辺にある服で良いか…ととりあえず服を着るのと、お気に入りの服を着る時の気分はきっと大きく違うはず。着ていてテンションの上がる服を選んで、朝からご機嫌な気持ちで過ごしてみませんか?

6. その日やることをざっとリストアップする

いわゆる"TO DO LIST"作りです。
締め切りが近いもの、少し間を置いていても大丈夫なタスクなど、今日片付けておく仕事やタスクを目に見える形で記録しておきましょう。どんなに頭で覚えていても、忙しくなると頭からすっかり消えていることもあります。今日することを記録しておくことで、優先順位の整理や仕事の進め方がより明確に。

7. 朝の調理は時短が叶う工数で実践

朝一番面倒なのが「家事」「朝食作り」という方もいらっしゃるのでは?
おすすめは、朝ごはんを抜く!…ではなく、時短で朝ごはんを準備する方法。

例えば、
・包丁とまな板がいらないものを選ぶ(トースト、シリアル、カットフルーツなど)
・全てワンプレートに盛り付ける
・常備菜を活用する
などの方法がおすすめです。

Talk women01

前日の晩に、明日のワンプレート朝食を用意しておくのも良いですね。朝1時間早く起きられたら、その分朝食を豪華にしてみるというご褒美を自分に与えてみるのも良いかもしれません♪

8. ちょっとした家事は「ついで」で終わらせる

またリモートワークだとお洗濯や掃除がより面倒になることもありますよね。
おすすめは「ついで」に家事をちょこちょこしておくこと。

例えば、
・起床後ベッドをきれいにする(ベッドメイキングなど)
・洗面台にいくまでに各部屋のゴミ箱をカラにする
・朝の入浴後や歯磨き後に排水溝をきれいにしておく
・調理時間に三角コーナーをまとめて片付けてお皿洗いもする
・お手洗いに行くときにお手洗い掃除も完結させる
など。

ちょっと思い立った時に「あれもしておこう!」とついでにお掃除や洗い物をしておけば、仕事後に「家事が待ってる…!」とさほどストレスを感じなくて良いだけでなく、お部屋のきれい度も格段にアップしますよ。

在宅でも脱ダラダラ!朝時間をしっかり過ごしてみよう

リモートワークで朝ついついだらけちゃう方、朝だらだら過ごすことにほんのり罪悪感がある向けに、朝時間を充実させる方法をご紹介してきました。取り入れられそうなものはありましたか?自宅にいると気が緩みがちですが、自分が楽しんで実践できる朝のルーティーンを実行することで、メリハリのある毎日を過ごせるようになるはず。まずはできることから朝を充実させてみましょう♪

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧