インテリアから浮いてない?「デスク周りのおしゃれアレンジ」で在宅勤務がもっと捗る♪
2020/08/30
1156 VIEWS

インテリアから浮いてない?「デスク周りのおしゃれアレンジ」で在宅勤務がもっと捗る♪

Photo by:www.instagram.com

リモートワークをしているけれど、なんだかデスク周りだけインテリアから浮いてる…ということはありませんか?デスクだけ浮いているよう感じたら、ぜひ試していただきたいポイントをまとめてみました。

デスク周りだけ事務的になりすぎていませんか?

リモートワークを初めてしばらくたったけど、なんだか自宅のデスク周りだけ事務的すぎて浮いてる…とお悩みではありませんか?事務的な雰囲気の方が仕事が捗る!かもしれませんが、ファイルやPCなどがどうしても目立つ場合、自宅でのオフタイムにくつろぎにくさを感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、生活空間から浮きすぎないワークスペースの整え方をご紹介。
ある程度デスク周りをワークモードにするのも大事ですが、お部屋でくつろぐときもデスク周りが気にならないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

デスク・PCがある壁面にウォールデコをプラス

まずご紹介するのが、PC画面からやや上の位置にお部屋の雰囲気にマッチしたウォールデコをディスプレイする方法。これで、PC画面やファイルに視線がいくのを防ぐことができます。デスクワーク時に座った時に少し視界に入る程度の位置にディスプレイしておけば、集中力を妨げることもありません。

こちらはとびきりカラフルなデスク周り。
落ち着かないのでは?と感じがちですが、座った時にあまり視界に情報が入ってこないようカラフルなものを上の方にディスプレイしています。

Talk women01

デスクを離れた時に、パッと視界に入り、デスクに座った時にさほど視界に入ってこない位置が理想的。この位置にディスプレイすることで、ふとした時にデスク周りに目線を配ってもデスク上のものが視界に入りにくくなります。

Talk men01

インテリアにマッチしたウォールデコを飾っておけば、さらに良いですね。よりデスク周りを目立たせたくない場合は、あえて高めの位置にインパクトあるポスターや額縁を飾っておくのもあり。

おすすめアイテム

あまり色々ディスプレイするのは好みじゃない、という場合は、こちらのようにデスクに面した壁の上の方に一つだけアートを飾るのもおすすめです。

グリーンを飾ってみる

ウォールデコと同じくぜひディスプレイしておきたいのが観葉植物などのグリーン類。
皆さんもご存知の通り、植物には、気持ちや心を穏やかにし、癒してくれる効果が期待できるものです。仕事中も、あえて近くに置いておくことで気持ちが静まり、より集中力が高まるともいわれていますよ。

小さな植木鉢をちょこんとデスクにのせるのも良いのですが、おすすめはやや背の高いものをディスプレイする方法。先ほどのウォールデコと同じく、他の空間からデスク周りを見たときに視界に入る「デスクやや上」の高さにグリーンが入るようにするのがポイントです。

おすすめアイテム

花瓶・植木鉢をもっと見る

デスク周り狭いし、大きめの観葉植物を置ける場所はなさそう…という場合におすすめなのが「上から植木ポットを吊り下げる」方法。ハンギングポットなら、頭上の好きな位置で小さなグリーンをディスプレイすることができます。

おすすめアイテム

造花・フェイクグリーンをもっと見る

デスク上に余裕がある場合は、こちらのお宅のようにデスク上の収納スペース上を活用してグリーンをディスプレイするのも良いですね。

デスク上スペースに壁面シェルフをプラス

デスク周りの壁にアートを飾るよりは実用的にまとめたい!という方におすすめなのが、デスク上スペースに壁面収納を取り付ける方法。

先ほどご紹介したウォールデコや観葉植物を置けるのはもちろんですが、書籍や小物なども同時にディスプレイすることができます。ただし、あまり一箇所にものを置きすぎると圧迫感や散らかりが感じられることもあるので、みっちりぎっしり飾りすぎないよう気をつけてみてくださいね。

おすすめアイテム

ウォールシェルフをもっと見る

壁と同じ色のウォールシェルフを選べば、座った時に頭周りにさほど圧迫感を感じにくくなります。こちらはデスク周辺の色味も全てソフトな色味で統一されており、仕事中も落ち着いて作業ができそうですね♪

シェルフだけでなくこちらのようなウォールネットを活用したディスプレイもおすすめ。ものが増えてきたら、引っ掛けられるシェルフボードやバスケットを活用して収納場所を増やすこともできます。

あえてミラーを置いて後ろの風景を映す

ミラーの反射を利用して、デスク周りを目立たなくさせる方法です。
デスク上に大きめのミラーを置いてみると、デスクの後ろの風景をそのまま反射してくれます。これなら、あまりものを置かなくてもデスク周りをカモフラージュさせることができます。この時も、ミラーをデスクやや上の位置に置いておくのがおすすめ。

おすすめアイテム

ミラー・姿見をもっと見る

デスクやや上にアイテムを置いて空間イメージを和らげよう

自宅でのリラックスタイムに目につきがちなワークデスク周り。今回は、そんなワークデスクの事務的な雰囲気を和らげるためのポイントをご紹介してきました。

どの方法を使うときもぜひ心がけておきたいのが「デスク(画面)やや上」にアクセントとなるものをディスプレイする方法。視線を上に持っていくことで、デスク周りが視覚的に目立たなくなりますよ。デスク周りだけインテリア浮いてるな…とお悩みの方は、ぜひ今日から今回のポイントを意識してデスク周りを整えてみてくださいね♪

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧