紳士の秋ボトムスは「ちょいワイドなテーパードスラックス」で行こう
2020/09/06
1317 VIEWS

紳士の秋ボトムスは「ちょいワイドなテーパードスラックス」で行こう

Photo by:www.instagram.com

まだまだオーバーサイズコーデが主流の昨今。カジュアルに見えがちなオーバサイズコーデですが、スラックスであれば落ち着いた雰囲気を演出することができます。今回は大人がはけるワイドスラックスコーデをご紹介します。

ワイドテーパードスラックスの魅力

スラックスは特定の素材で作られたパンツではありませんが、スーツに合わせるパンツという意味で使われています。パンツの中央に「センタープレス」という折れ目がついている点が特長です。
スラックスはフォーマルの代表的なアイテムであるため、コーディネートをシックにまとめたい時に重宝します。

「フォーマル過ぎるのはちょっと」という場合でも、ワイドタイプであれば程よくカジュアル要素が含まれるため仕事着のイメージを払拭できるでしょう。さらに、テーパードシルエットを選択することで美脚効果も期待することができます。

暑い時期はカットソーと合わせる

真夏が過ぎても残暑の厳しい時期は続きます。トップスにカットソーを着る機会もまだまだ多い秋口。そんな時に合わせるアイテムとしてワイドテーパードスラックスは最適です。上半身のカジュアルな印象を和らげ、大人の上品な雰囲気を演出してくれます。

秋口は長袖や羽織りものと合わせる

暑さが和らいで涼しい時期になれば、長袖と合わせることができます。一般的な太さのスラックスと襟付きのトップスと合わせた場合、印象は少し堅苦しくなりますが、ワイドテーパードタイプであれば程よい抜け感を演出してくれるでしょう。

秋のファッションを少し上品に

デニムやチノパンには出せない大人の上品さを演出できるスラックス。中でもワイドテーパードタイプは、カジュアルにもフォーマルにも使い勝手の良い優秀な1本です。カラーは汎用性の高いブラックやチャコールがオススメ。

秋物を買い揃えたくなるこの時期。ワイドテーパードスラックスをお持ちでない方は、ワードローブに追加してみてはいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧