【フィレンツェ発☆日本未入荷ブランド】次に狙うのは『NICO GIANI(ニコジャンニ) 』あのバッグ!!
2020/09/21
938 VIEWS

【フィレンツェ発☆日本未入荷ブランド】次に狙うのは『NICO GIANI(ニコジャンニ) 』あのバッグ!!

Photo by:www.instagram.com

バッグ好きの皆さんに、今回ご紹介するのは日本未入荷ブランド『NICO GIANI(ニコジャンニ) 』のオシャレなバッグ♪グランメゾンのアイテムとは一味違う、スタイリッシュで個性多岐なバッグの数々をご紹介します。

NICO GIANIって、どんなブランド?

『NICO GIANI(ニコジャンニ) 』は、イタリア中部の街、フィレンツェに本拠地を置く日本未入荷ブランド。世界的に革の街として知られるフィレンツェならではの贅沢で上質なレザーを使用し、トレンド感に溢れるデザインのバッグを発信しています。

ジュエリーデザイナーの父を持つことから、幼少期よりファッションに慣れ親しんでいたデザイナーのニッコロ・ジャンニーニ。そんな彼が、ファッションの世界に未来を見出すのは自然の成り行きだったのかもしれません。

Talk women01

ちなみに、ブランド名『ニコジャンニ』とは、彼の名前である“ニッコロ・ジャンニーニ”を省略したもの。日本でいう“キムタク”や“こじはる”といったところでしょうか?

50年代、60年代の様々な物からインスピレーションを受けたという彼のバッグは、どことなく懐かしくもあるレトロモダンな雰囲気がただよう個性多岐なものばかり。そんな『ニコジャンニ』のバッグは、地元フィレンツェをはじめ、イタリア全土で注目を集めています。

Talk women01

それではさっそく『ニコジャンニ』のバッグを見てみましょう!!

Adenia(アデニア)

バケツ型をしたカラフルな「アデニア」は、『ニコジャンニ』を代表するアイコンバッグ。
パリッとしたつや消しレザーを使った定番の「アデニア」に加えて、型崩れしない程度のしなやかさを備えた「セミ ソフト」と、クタッとしたレザー感の「ソフト」の3種類の品ぞろえ。コロンとした可愛らしいフォルムなので、アクセサリー感覚でコーディネートにプラスして!!

カーフスキン

セミ ソフト

「アデニア」で注目したいのはコレ!!

Talk women02

新作として登場したのは、トレンドのクッタリ感が楽しめる「ソフト」タイプのアデニア。すでに本国イタリアでは、入荷待ちが続く人気のアイテム!! 見つけたら即買いが基本のおすすめアイテム♪

Tilly(ティリー)

アシンメトリーなデザインがシャープな印象を与える反面、柔らかな曲線で都会的な女性らしさを醸す「ティリー」。品よく光るメタルディテールを異なる向きに取り付けることで、ほどよくラグジュアリーな雰囲気にしてくれます。人気の高いクロスボディからショルダーまで、通勤コーデや休日コーデに合わせやすく実用性の高いラインです。

「ティリー」で注目したいのはコレ!

Talk women03

「ティリー」で注目したいのは、いま人気のミニショルダー。小ぶりなサイズ感なのに、アシンメトリーのデザインはしっかり受け継ぎ、オシャレな印象はそのままに!! ベルトバッグとして使えるのも嬉しいポイント♪

Alice(アリーチェ)

マットなツヤ感のカーフレザーの縦型トート「アリーチェ」。ショルダーストラップと専用ポーチ付きので、使いやすさも文句なし!! トレンドを感じさせるミニチュアサイズのバッグです。

Talk women01

今シーズンは、ミニチュアサイズのトートバッグが大人気!! キレイなカラーのシンプルなデザインをお探しなら、「アリーチェ」に決定!!

Cerea(チェレーア)

カチッとしたフォルムが、ちょっぴりレトロな雰囲気の「チェレーア」。ショルダーストラップは取り外しができるので、クラッチバッグとしても持ち歩けるオシャレなデザイン♪

Talk women02

50年代風のヴィンテージ感漂うバッグは、ドレスと合わせればパーティーバッグとしても活躍してくれそうですね♡

いかがでしたか?

まだまだ日本では入手困難なブランド『NICO GIANI(ニコジャンニ) 』。
グランメゾンのバッグも憧れだけど、ときには日本未入荷ブランドで、個性的なオシャレを狙ってみませんか?

NICO GIANI x バッグをもっと探す

あなたにオススメの記事はこちら!

バッグの記事をもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧