Sサイズ海外セレブに学ぶ!コーディネートに隠されたスタイルアップ着こなし術
2020/09/09
2110 VIEWS

Sサイズ海外セレブに学ぶ!コーディネートに隠されたスタイルアップ着こなし術

Photo by:www.instagram.com

一流モデルのファッションは憧れるけれど、実際にはなかなか真似できないことも…。そこで、すぐに実践できる『160cm以下のSサイズ海外セレブ』着こなし術をご紹介します!150cm台には見えないスタイリッシュな彼女たちの技を盗んじゃいましょう♡

▶︎ リリー・ローズ・デップ(160cm)

Talk women01

俳優ジョニー・デップと女優・歌手ヴァネッサ・パラディの娘リリー・ローズ。
160cmと小柄ですが、抜群のスタイルとミステリアスな美しさが魅力的♡

CHANELのミューズを務めるリリー・ローズ。
オールブラックのクラシックアイテムをモードに着こなせるのはさすが。

折り返したラペルが印象的なジャケットにツイード柄のショートパンツを合わせ、目線をぐっと上に引き上げています。
色でメリハリを付けづらいトーン合わせのスタイリングも、丈のバランスと異素材の組み合わせですっきりと見せる技はすぐに真似したい!

こちらはフレンチシックなスタイリング。
プライベートでは、デニムをちょいすることが多いカジュアル派のリリー。

定番アイテムをシンプルに着こなすスタイルは、休日ルックにぴったり!
ローウエストのデニムにはヘルシーな肌見せが叶うキャミソールを合わせて、すっきりと見せるのがポイント!


▶︎ エマ・ロバーツ(157cm)

Talk women01

名女優ジュリア・ロバーツを叔母に持ち、自身も子役時代からショービズ界で活躍するエマ・ロバーツ。色使いやバランス感に優れた彼女のファッションセンスは抜群◎

ペールイエローのニットがHAPPYムードを漂わせるリラックス×フェミニンなスタイル。
パフスリーブのニットカーディガンはミニ丈をチョイスしたコンパクトな着こなしは、小柄さんには欠かせないテクニック。

クロップド丈のデニムはくるぶしを見せることでバランスも取りやすく、足長効果も抜群!
トップスとリンクさせたヌーディーなパンプスで全体をしっかりと整えた愛されルック♡

ギンガムチェックのマキシワンピースをちょっぴりレトロに着こなしたエマ。
パフスリーブやウエストの編み上げで視線を上に、深めのスリットで足長効果と小柄さんにぴったりのデザインをチョイス。

さらにハットとサングラスで顔周りを印象的に仕上げたスタイリング。
ギンガムチェックのワンピースを子供っぽくならずに着こなすには、小物使いで格上げさせるのが重要!


▶︎ メアリーケイト&アシュレー・オルセン姉妹(155cm)

Talk women01

THE ROW(ザ・ロウ)や、Elizabeth & James(エリザベス&ジェームズ)などを手掛けるデザイナーでもあるアリーケイト・オルセン&アシュレー・オルセン姉妹。
小柄なモードスタイルを参考にするには必見!

自身が手掛けるTHE ROW(ザ・ロウ)とElizabeth & James(エリザベス&ジェームズ)を着こなしたスタイリング。
155cmの二人がスタイリッシュに決まるアイテムは、着丈やフィット感などさすがのバランス。

ネイビー〜ブラックのダークカラーをメインにホワイトのアクセントを効かせ、ミニマル・シックな着こなしに。
ホワイトの襟は顔周りをすっきりと見せ、目線を上げてくれるテクニック!

この日もオールブラックで揃えたメアリーケイト&アシュレー姉妹。
対照的なマキシスカートとスキニーパンツのスタイリングも小物合わせからヘアスタイルまで抜群のセンス。

マキシスカートはXライン、スキニーパンツではIラインとシルエットをしっかりと見せ、ワンカラーの着こなしもメリハリを効かせています。


▶︎ ルーシー・ヘイル(157cm)

Talk women01

ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』で人気に火がついた女優/歌手のルーシー・ヘイル。
愛くるしいベビーフェイスが魅力のルーシーはどんなスタイルも着こなすオシャレ上級者♡

チェック柄のセットアップをモードに着こなしたルーシー。
小柄さんには難易度が高めなビッグシルエットのジャケットを肩で羽織るのがお約束。
フェミニンなトップスは肌を透けさせることで、女っぽさを忘れないポイントに。

小物は華奢なベルトが効いたプラットフォーム・パンプスにエレガントなホワイトのバッグをチョイス。
ビッグシルエットはシンプルにすっきりとまとめるのが正解◎

ビタミンカラーのワイドパンツをクール&モードに仕上げたコーディネート。
小柄さんはバランスの取りづらいワイドパンツも色のメリハリを効かせ、ミニマル丈のトップスを合わせたさすがのバランス。

落ち感のあるワイドパンツにポインテッドトゥのパンプスと綺麗めなアイテムに対し、ベルスリーブが印象的なスウェット・トップスをを合わせることでエレガンスになりすぎない着こなしに。
タイトなヘアまで計算し尽くされたスタイリング。

スラッと見せる着こなし術を今すぐ真似しよう♡

女優やモデルとして活躍する彼女たちのスタイリングは個性を活かしながら、すっきりと見せるテクニックがたくさん詰まっていましたね!
ぜひ参考にしてみてください♡

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

立澤なつき

EDITOR / 立澤なつき

ドレスショップでの販売、商品企画を経験したOLライター。パーティスタイルや海外セレブのファッションレポートを発信していきます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧