映画でファッションを知ろう! ブランドヒストリーを描いたオススメ映画4選
2020/09/28
945 VIEWS

映画でファッションを知ろう! ブランドヒストリーを描いたオススメ映画4選

Photo by:www.instagram.com

世界的にメジャーな一流ブランドの創始者やデザイナーにも苦しい下積み時代があるものです。今回はそんなブランドや人物にスポットを当てた映画をご紹介。これらの作品を見ればそれぞれのブランドがより好きになるかもしれません。

1.「Yves Saint-Laurent」

タイトル『YVES SAINT LAURENT』

公開:2014年

世界的なファッションデザイナー「イブ・サンローラン」の生涯を描いた作品です。物語は1936年にフランスに生まれたイヴが、世界を代表する芸術家へと成長し「モードの帝王」と呼ばれるに至るまでの過程がその苦悩を中心に描かれています。

イヴの繊細で優雅な美意識によって生み出される作品と輝かしいキャリア。それに伴って病んでいく精神と肉体の変化が巧みに表現されています。20世紀を代表するデザイナーの一生を堪能できる作品です。

Saint Laurent(サンローラン) 商品一覧

2.「Coco avant Chanel」

タイトル『ココ・アヴァン・シャネル』

公開:2009年

フランス生まれのココ・シャネルによって生み出されたファッションブランド「ココ・アヴァン・シャネル」。言わずと知れた世界を代表する一流ブランドです。本作はデザイナーとして成功する以前のシャネルにスポットを当てている点が特徴的です。生活環境に恵まれず孤児院で育ったシャネル。ファッション業界を目指して服作りを始めたわけではない彼女の若き日の苦悩と恋愛を知ることのできる伝記的作品です。

CHANEL(シャネル) 商品一覧

3.「We Margiela マルジェラと私たち」

タイトル『We Margiela マルジェラと私たち』

公開:2019年

ベルギー出身で同ブランドの創立者であるマルタン・マルジェラ。世界的にセンセーショナルを巻き起こし、今もなお熱狂的なファンの多いブランドながら表舞台に姿を見せることはほとんどないマルジェラ。謎の多いマルジェラ本人の人物像を、共同設立者のジェニー・メイレンスや周りの関係者の証言から紐解いてゆくドキュメンタリー作品となっています。

Maison Margiela(メゾン マルジェラ) 商品一覧

4.「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」

タイトル『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』

公開:2018年

ベルギー出身のドリスヴァンノッテンの服作りにおける特徴は、アジアやアフリカの伝統的なデザインを積極的に取り入れるスタイルです。この作品はこれまで積極的な取材を受け入れてこなかったドリスの、パリで開催された2015春夏レディース・コレクションから2016/17秋冬メンズ・コレクションの本番直後までの1年間に密着したドキュメンタリーです。

Dries Van Noten(ドリス ヴァン ノッテン)商品一覧

魅力的なヒストリーの数々

世界に名だたる一流ブランドには、煌びやかで美しいイメージと共に、そこに至るまでの苦悩や日々の研鑽の歴史が内包されています。普段何気なく着たり見ている洋服たち。そこにはデザイナーやブランドの関わる人々の様々な思いが詰まっているのでしょう。

今回ご紹介した4本の映画たちはどれもファッション業界の舞台裏を知るきっかけになる作品たちばかりです。これらを観ればファッションや洋服をより深く楽しむことができるかもしれません。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧