夏の疲れは今のうちに癒すべし!初秋にしたい How to「自分を愛でるボディケア」
2020/10/19
679 VIEWS

夏の疲れは今のうちに癒すべし!初秋にしたい How to「自分を愛でるボディケア」

Photo by:www.instagram.com

とにかく暑い日が続いた7~8月...しっかりと紫外線ケアをして、乾燥も防いでいたのになんだか肌の調子が悪い、肌色がくすんでいるという人は多いのでは?こちらの記事では、そんな初秋に出てくる「夏疲れ」を感じている人におすすめの自分を愛でるボディケア方法をご紹介していきます♡

夏の疲れがどっと出る9~10月を乗り切ろう!

毎日暑い日が続くだけでなく、2020年の今年は毎日マスクを付けていたせいでより暑さを感じ、怠いなと感じる人は多かったのではないでしょうか?そんな夏が過ぎて少し過ごしやすくなった9月中旬以降、「あれ、最近疲れやすいかも」や「シャキッとしないし、肌もくすんでる」という人もいるでしょう。

心当たりのある方、是非これから来る新しい季節を気持ち良く迎えるために、今日から『自分の身体を愛でようキャンペーン』始めませんか♪身体の調子を整えると体調が改善するだけでなく、肌が綺麗になったり、便秘の改善にもなるので、ここからお話ししていくことを是非参考にしてくださいね♡

朝できる自分をシャキッとご機嫌にする3つのこと♡

体も重いし怠い、疲れが取れにくくて朝はいつもダラけてしまってシャキッとできない...という人はここからご紹介する3つのことをしてみてください!まずは3日間、以下のことを日常に取り入れて見るだけでスッと姿勢が伸びて、頭が起きやすい状態に導けますよ♡

まずは朝起きたら常温or白湯を一杯飲んで身体の中を起こす

朝一杯のお水を飲むというのは美容習慣としてよく聞くことですし、そんなのやってるよ!という人も多いでしょう。でも、そのお水キンキンに冷えてませんか?起きたばかりの身体に冷たい水を入れてしまうと急激な体温低下を引き起こしたり、胃もたれして逆に体調が悪くなるという可能性もあります。

そこでおすすめしたいのはタイトル通り常温もしくは白湯をゆっくりとコップ一杯飲むことです。ですが、ここで注意したいのは水は身体に良いからと急いで何倍も一気に飲むのはNG!朝の一杯目はゆっくりと飲むようにし、その後は1時間にコップ1杯程度(200ml前後くらい)を飲むようにしましょう。

Talk women03

水は飲み過ぎてもダメ!体が冷え過ぎたりするので、必要充分を意識しましょう。十分な水分が取れていると便秘にも悩まなくなりますし、肌も綺麗になるので肌トラブルも改善しますよ♡

体温の下がった体を温める朝ヨガ

朝からガッツリ筋トレ、ランニングなどはさすがに...という方も是非ストレッチの一環としてヨガを取り入れてみてください♪背中、特に肩甲骨周りが動くと身体が温まり、シャキッと目も覚めます。

特に朝取り入れるヨガとしておすすめなのが、聞いたことあるよという人も多いでしょう「太陽礼拝」です。ヨガ初心者さんは一度動画などを見て、動き方を確認して少しずつ慣れていきましょう。日当たりの良い部屋で窓を開け、新しい澄んだ空気を吸いながら行うのが◎

Talk women03

まずは1週間、眠いなぁと思ってもやり通してみましょう!日々気持ち的にも身体的にも気持ちの良い変化がきっと感じられるはずです♡なかなか初めの一歩が踏み出せないという人は気分の上がるヨガウェアやマットを購入して気分を上げて見て♡

朝も保湿ついでにフェイスマッサージをして顔色をパッと明るく

朝のスキンケアはどうしてもパパッと終わらせがち。忙しい朝に一つ一つを丁寧にするのは難しくはありますが、スキンケアの最後、乳液やクリームの段階で軽くフェイスマッサージをすると顔の血行が良くなり、浮腫も改善されますし、顔色も良くなるのでメイクのりもよくなります♡

まずは首や肩周りを中心にストレッチをしてほぐす!

いきなりマッサージをするよりも、顔に近いところの筋肉をほぐしていくと、より効果があります。特に顔につながる首回り、肩はスマホやパソコン操作などで凝り固まりがち。そこをほぐして血行を促してあげましょう!

Talk women03

私はメイク前にも首や肩周りのストレッチをするようにしています。また、もし朝シャワーを浴びるという人はその時間を使って、浴室でストレッチをするのも良いかも!でも注意したい点が一つ。ストレッチ中に痛いのに無理をして伸ばし続けると、筋肉を傷めてしまうこともあるので、痛みを感じたらその一歩手前で止めるようにしましょう。

イタ気持ちいくらいの力加減でマッサージを開始♪

マッサージする時は摩擦が起きないようにオイルやクリームを使用する段階で行うようにしましょう。また、手でマッサージするのが面倒、疲れると言う人はバラエティーショップの美容コーナーに売っている「カッサ」を使用してみるのがおすすめです。

Talk women03

マッサージは初めて!と言う人は上の写真を参考にしてください。力が強ければ良いと言うものではありません。気持ちが良い程度の力加減で行い、肌に摩擦を起こさないように注意しましょう!

疲れが顔に出やすい昼過ぎ〜夕方にしたい2つのこと♡

リモートワークが中心だったここ数ヶ月ですが、少しずつですが最近はオフィス勤務が多くなっていますよね。今まではスッピンお疲れ顔でも余裕だった午後の仕事時間も周囲に人がいるとそうもいきませんよね...

午後の時間も頑張れるように、休憩時間にちょこちょこと取り入れられる気分転換や疲れ解消方法、または午後も綺麗でいられるメイク直し方法などをご紹介します!

血行不良を解消する簡単ストレッチ♪

座りっぱなしのデスクワーク、立ちっぱなしで脚がパンパン、腰も痛いなど身体が疲れると気分もどんよりしてしまいますよね。そんな時には休憩時間の数分でできる簡単ストレッチがおすすめです!

Talk women03

上の簡単ヨガ動画は特にデスクワークの方におすすめです。周囲の目が気になる、パーソナルスペースをとりにくいと言う人は使用可能な会議室など使える部屋があれば、のびのびと思い切り行うのがおすすめ!

さらにアクティブに体を動かしたい方は立った状態で行う上記のストレッチがおすすめです。体側をググッと伸ばすと縮こまっていた背筋が伸びて気持ちが良いですよね。動きが大きいので、どこか広めの場所で行いましょう!

Talk women03

肩甲骨周りや、可能なら太腿などの大きな筋肉をストレッチして伸ばしてあげると血行が良くなり顔色も回復します。また、やる気が出ない、眠気が...と言う心身の状態もシャキッとさせてくれるので取り入れてみてください♡

コーヒーをストップしてノンカフェインのお茶に替えてみる

お腹もいっぱいだし、カタカタとパソコンの音が響いて眠気が...そんな時は「カフェイン摂取作戦」を思い付きますよね?カフェインは交感神経を働きを高めるのでお仕事や勉強のお供になりがちですが、1日に何杯も朝から飲み過ぎていたとしたら、それが身体の不調の原因かもしれません。

Talk women03

食後に眠たくなってしまう原因として急激な血糖値の上昇が挙げられます。ランチに麺類や丼物などをよく食べるという人は急激な血糖値の上昇を抑えるために、食事のはじめにサラダなど食物繊維の豊富なものを食べて血糖値を緩やかな上昇させるようにすると眠くなりにくくなるだけでなく、太りにくい身体をつくることができます。

カフェインは一日数杯なら健康作りに効果を発揮しますが、その効果が薄れるもしくは切れてしまうと集中力の低下や、頭痛や胃痛、疲労感といった症状が起こる可能性があります。こうした症状を起こさないためにカフェインたっぷりのコーヒーやエナジードリンクの偏らず、ハーブティーやコーヒーでもノンカフェインのものを選ぶなどして身体(もしくは神経)を落ち着かせるようにしましょう。

Talk women03

コーヒーなどカフェインが多く含まれるものを頻繁に(過度に)摂取し過ぎてしまうとカフェイン中毒になってしまいます。決して珍しいものではないので、軽く考えず、しっかりと自身の摂取量を調整し、今日は多めだったなと思ったら翌日から摂取量を減らしていくなど注意していきましょう!

翌朝に備えてケアしたい入浴後〜就寝前にしたい3つのこと♪

脚もパンパン、目も疲れたしメイクも崩れてる!1日頑張った自分にご褒美をあげる時間、愛でる時間のメインになるのが帰宅後〜就寝前の数時間です♡スマホやテレビを見てダラダラするのもたまには良いですが、せっかくの自分時間を「癒し」として、その日の疲れを取るようにしましょう!

まずはメイクを落としてスッキリしましょう♡

どうしてもお腹が空いていて何か食べたい!疲れてソファやベッドにダイブしてしまう...その前にぜひ皮脂で崩れていたり、マスクの摩擦でカサっとしているお肌を開放してあげるためにメイクを落としましょう♪

少し手間をかけて蒸しタオルで毛穴を開いてあげましょう

パパッとクレンジング剤で落としてしまいたくなりますが、ぜひ自分を癒す時間として「簡単蒸しタオル」を使ったメイクオフ方法をおすすめします♪

Talk women03

作り方は簡単♪用意するのは①水で濡らして軽く絞った小さめのハンドタオルと②電子レンジ対応の保存袋やタッパーの2つだけ!②に大さじ1、2程度のお水を入れ、そこに①のタオルを入れ、40〜60秒ほどレンジで温めます(500Wの場合)。(※レンジから取り出す際、容器開封時に蒸気が出てしまうので火傷に注意してください。)

手で熱さを調節したら顔を覆うようにタオルを乗せ、ほんのり温かさが残る程度までその状態をキープします。タオルをとったら次のステップに移っていきましょう♪

自分の肌質に合ったクレンジング剤を選びましょう!

CMでよく見るから、口コミが良かったから、みんな使ってるからという理由でクレンジング剤を選んでいませんか?オイル系は保湿力がありそうですが、実は洗浄力が高すぎて乾燥肌の人にとっては皮脂を取られすぎてしまうというデメリットも...

乾燥肌の人にはバーム系、オイリー肌ですぐに皮脂浮きしてくるという人はジェル系のもの、普通肌だけどお仕事場しっかりメイクが多いという人はオイル系、敏感肌でメイクもかなりナチュラルという人はミルク系など、クレンジング剤はテクスチャーの種類が豊富なので、自分にぴったりのものを選ぶようにしましょうね♡

Talk women03

どのテクスチャーを選ぶにしても、必ず考えなければいけないのは摩擦が少ないかどうか。なので、シートタイプで硬めの肌触りのものは要注意です!ウォータータイプでコットンに染み込ませて拭き取るものでも、たっぷり染み込ませてフワッと肌を撫でるように拭き取るようにしましょう。

できれば毎日湯船に使って身体をリラックスさせましょう

疲れているとどうしても入浴はシャワーで済ませがちになりますが、身体の冷えが気になる、むくみがちという人は特に5分でもいいので浴槽にお湯を張って浸かるようにしましょう。

浴槽に浸かることは身体を温め、リラックスできるとスムーズに眠りにつきやすくなるのでおすすめです。ここでは「入浴=ダイエット」とは考えていないので、無理に半身浴をして汗をかく必要はありません。お気に入りの入浴剤を入れたり、音楽をかけたりして、自分にとって「面倒だな」「負担だな」と思わない環境を作ってリラックスしてくださいね♡

Talk women03

お子さんと一緒にお風呂に入るから優雅なバスタイムなんて無理!という人も、例えば「○○(数字)まで数えたら出よう!数えてみて〜」と遊びを加えながら一緒に湯船に浸かると、意外に子供たちも楽しみながらゆっくり入れますよ♪(←我が家はこの方法を取り入れています♡)

パジャマはお気に入りのものにこだわってみる♡

やっぱりリラックスできる♪と言って中学や高校時の体操着をパジャマとして着ている人、多いのではないでしょうか(笑)愛着があって着心地が良いのが一番ですが、やはり質がよく肌にも優しい生地のパジャマを身に着けるとリッチに気分になるだけでなく、睡眠の質も向上します。

寝ている間、寝返りを打ったり、長袖であれば生地が顔に当たったり、パジャマと肌との間で摩擦がおこっています。ですので、なるべく肌に負担のない、心地よい肌触りの素材を選ぶのがおすすめ!また、可愛くても着ていて窮屈だったり、痒みを感じるなど不快感を感じるものは避けるのがベター。

Talk women03

寝るときなんてなんでもいい、パジャマにお金をかけるのは気が引けるという人は多いでしょう。ですが、スキンケアやマッサージで自分をケアしたら、その延長で「寝ている時も心地良く綺麗な私」でいることは女性として精神的に満たされますし、知らず知らずのうちに女性らしさをアップさせてくれますよ♡

「私頑張ってるね、お疲れ様♡」という気持ちで自分を大切に♡

朝昼晩と自分をケアして愛でる方法を提案してきましたが、どれも決して難しいものではありません。ですが、実行する時に大切なのは「やりたくない、そんな力が今日は出ない」という場合はやらないということ、そしてどれを行う場合でも「私頑張ってるね、お疲れ様!」という労いの言葉を自分に向けることです。

どの項目も楽しんで、自分を労い、そしてやりたくない日はやらない!これらは自分に優しく大事にするということに繋がります。そして、なるべくポジティブな気持ちで行うようにしましょう♪夏から引きずっている疲れ、季節の変わり目の体調不良も自分を大事に愛でるアクションで吹き飛ばしちゃいましょう♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

やまだえま

EDITOR / やまだえま

遅咲きの美容マニアで趣味はエクササイズ、コスメショップ・フロア巡り。『その人らしい色気は力なり』をモットーに綺麗でセクシーになる楽しみを伝えたい自称美容ライター♡、プライベートでは暴れん坊男子2人のシングルマザーとして奮闘中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧