おしゃれメンズは「CPOシャツジャケット」をあえてシックに着るのが正解!
2020/10/31
1472 VIEWS

おしゃれメンズは「CPOシャツジャケット」をあえてシックに着るのが正解!

Photo by:www.instagram.com

ここ最近、多くのブランドから提案されているCPOシャツジャケット。カジュアル気味のコーディネートが目立ちますが、オシャレに着こなすなら断然シック路線がオススメ。今回はCPOシャツジャケットのコーディネートをご紹介します。

CPOって?

CPOとは「Chief Petty Officer」の頭文字から取られた略称で、アメリカ海軍下士官を意味する名称です。CPOジャケットは海軍士官の制服がルーツとなっているミリタリーアイテムということになります。

シャツジャケットとも言われるCPOジャケットは、ジャケットとシャツの中間的なボリューム感が特徴です。生地にはウールが使用されることが多く、胸には2つのフラップポケットが施されています。

CPOシャツジャケットコーデ

ミリタリーウェアという特徴からカジュアルライクな雰囲気を纏っているCPOシャツジャケットですが、襟付きのデザインであるため適度にフォーマルな雰囲気も持っています。
ブラックやネイビー、グレーなどの落ち着いたカラーをチョイスすればシックな印象を演出できるでしょう。

最近のトレンドであるビッグシルエットはカジュアルなイメージを助長する傾向が強いため、大人のサイジングはジャストサイズがオススメです。

CPOシャツジャケットのメリット

3シーズン着まわせる

最大のメリットは使用できる時期の長さです。CPO系のシャツは「シャツジャケット」といわれるように、一般的なシャツに比べ肉厚な素材を使用していることが多く、インナーを調節すれば3シーズン使用することができます。

厚手のウール素材であれば、インナーダウンやニットと合わせることである程度の寒さにも対応できる優れものです。

カッチリし過ぎない

「テーラードジャケットは堅苦しいから着たくないけど、カジュアルすぎるのも嫌」という方にはぴったりです。フォーマルとカジュアルの中間を狙えるアウターはさほど多くありません。どちらの要素もバランス良く取り入れたい方には重宝するアイテムでしょう。

CPOシャツジャケットを着よう!

CPOシャツジャケットは、ドレッシーなシャツの体裁を保ちながらも、ミリタリーアイテム特有の無骨さを内包した一枚です。デザインはシンプルなものが多くコーディネートに困ることも少ないでしょう。日々のワードローブに加えておけば活躍してくれること間違いなしです。

あなたにオススメの記事はこちら!

メンズアウター記事をもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧