おうちのインテリアにもマッチする♡ねんね期ベビー向けプレイマット
2020/10/28
1265 VIEWS

おうちのインテリアにもマッチする♡ねんね期ベビー向けプレイマット

Photo by:www.buyma.com

ねんね期のベビーのいるおうちに欠かせないプレイマット。寝返り前から使える小さなサイズから、よちよちと歩き始める頃の転倒時の怪我防止クッションにもなる大きめサイズまで、おすすめのプレイマットをご紹介します♡

プレイマットはあると便利♪

ねんね期には、揺れて動くプレイマットのマスコットが目の運動になって良いというメリットもあるプレイマット。走れるくらい体幹がしっかりするまでは、クッション性のあるプレイマットがあることで思わぬ怪我や事故を防ぐ役割も果たしてくれます。

また、一人遊びの始まりにも良く、ベビー自身のマイスペースとして気に入ってずっと遊んでいてくれる赤ちゃんもいます♡ちょっと家事を終わらせてしまいたいときなど、あるととても便利です。つたい歩きの頃には、サークルにもなるプレイマットもあるので、おうちの環境に合わせて選ぶことをおすすめします。

ねんね期におすすめ♡アクティビティプレイマット

目がしっかり見えてきて、動くものや光るものに興味がいくようになったらおすすめしたいのが、アーチ状におもちゃが付いているアクティビティプレイマット(プレイジム)。柔らかいぬいぐるみが付いていることが多く、押すと音がなるものや引っ張って遊ぶことができるものもあります。アーチを取り外して一枚のマットとして使用することもできます♪

出典:www.buyma.com

赤ちゃん自身で触ったり、音を出したり、自分の手足を動かす第一歩になります。

おすすめのプレイマットをもっと見る

汚したくないカーペットの上で使っても♪シンプルなプレイマット

リビングでの赤ちゃんスペースにも、動かせないカーペットの上に置いても、色々な使い方ができるプレイマット。寝返りが始まるとよだれや吐き戻しもいきなりすることも多いので、一枚敷いておくと便利です。おもちゃのフローリング傷付き防止にも役立ちます。

出典:www.buyma.com

おもちゃを広げて遊ぶスペースにしたりすることもできて、必要ないときは畳んでおけたり、インテリアを邪魔しないデザインが多めです。

おすすめのプレイマットをもっと見る

成長してからも使える♪パズルタイプのプレイマット

パズル式(ジョイント式)のプレイマットは、成長してからも使えて、使用しないときはバラバラに外して収納することもできます。繋げて線路や道路になるものは、成長してからミニカー遊びにも使えるので長く使いたい場合はパズル式(ジョイント式)のプレイマットもおすすめです。

出典:www.buyma.com

クッション性が高いプレイマットはお昼寝にも使えるアイテムになるので、大判サイズのプレイマットはできるだけふかふかを選ぶと良いです♡

おすすめのプレイマットをもっと見る

ハマって遊んでくれる♪ボールプールなプレイマット

どんな赤ちゃんも楽しめるボールプールがおうちでできちゃうプレイマット。遊び場に行かなくてもベビー専用のボールプールがあれば、ハマって遊んでくれること間違いなしです♡ボールを片付けてしまえば、小さなサークルの出来上がりです♪

出典:www.buyma.com

ボールプールでバランスを取ったり、埋もれて遊んだり、成長しても子供自身で遊び方を変えて楽しめます。

おすすめのプレイマットをもっと見る

月齢が低いうちからだと長く使えるのでおすすめです♡

いかがでしたか?最近のプレイマットのデザインは、おうちのインテリアを邪魔しないオシャレなものが多いので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

ベビーマット・プレイマットを一覧で見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MINA

EDITOR / MINA

海外旅行好きな一児のママライター。
大好きな音楽と映画の世界にひとりどっぷり浸かりたいと思いながら、わんぱく育児奮闘中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧