おっぱい番長が伝授!ニットを美しく着こなす秘密はブラジャー選びにあり♡
2020/10/31
1557 VIEWS

おっぱい番長が伝授!ニットを美しく着こなす秘密はブラジャー選びにあり♡

Photo by:www.instagram.com

秋冬のおしゃれアイテム、ニット。おしゃれに着こなしたいけど、スタイルが悪いからと諦めている人は、ブラジャーを変えてみるのがおすすめです。正しいブラジャーをつけることで、胸だけでなく、体全体をキレイに見せることができますよ。ブラジャーの選び方や、陥りやすいNGポイントを紹介します。

おしゃれしたい!正しいブラジャーでスタイルの悩みを解決

胸が強調されやすいニットは、正しいブラジャーをつけていないと、野暮ったく見えてしまいます。中でも、胸の大きさに合っていないブラジャーをつけるのは厳禁。購入前は、バストのサイズを測ってもらったり、試着するようにしましょう。

また、生理前にバストが大きくなる人は、通常サイズと大きめサイズの両方を持っておくのがおすすめですよ。

こんなブラジャーはNG!ワイヤーレスでスタイルダウン

ニットを着る際、ブラジャー選びは大切です。間違ったサイズ以外にも、スタイルダウンさせてしまう特徴を紹介します。

ひとつ目は、ワイヤーレスのブラジャーや、カップつきキャミソール。締めつけから解放されるので、楽チンと思う人もいると思いますが、胸の形が崩れたり、垂れ下がったりしてしまいます。

こんなブラジャーはNG!意外?レースブラ×ニットは相性が悪い

ふたつ目は、レースつきのブラジャーです。華やかで可愛らしい印象のレースですが、薄手や体にフィットするニットには不向き。せっかく素敵なニットを着ても、ブラジャーの柄が響いて、きちんと感がなくなってしまいます。

【ニットコーデのブラ1】プッシュアップでナチュラルな谷間

ニットコーデにおすすめなのが、プッシュアップブラです。丸みのあるキレイなバストを作ってくれます。

プッシュアップブラとは、ワイヤーの力で、胸を寄せながら上げてくれるブラジャーのこと。胸が小さくて悩んでいる人も、プッシュアップブラの力を借りれば、女性らしい美しい谷間を作ることができますよ。

【ニットコーデのブラ2】しっかりフルカップで胸の段差なし

ニットを着るときは、気をつけたいのが、「はみ乳」です。ブラジャーのカップが浅い場合、バストがカップからはみ出して、段差ができてしまうことがあります。

そんなときに便利なのが、フルカップのブラジャー。カップが深いため、バスト全体を包み込んでくれるのがメリットです。不自然なバストの段差もなくなり、ボディラインをすっきり見せてくれますよ。

【ニットコーデのブラ3】ベージュ&無地の組み合わせが万能♡

ニットを着るときは、ブラジャーの色やデザインも意識してみましょう。おすすめは、無地のベージュです。下着の色が透けやすい白ニットも、肌の色に近いベージュだったら安心です。

デザインは、柄ものより無地がベター。表面は、レースなどの飾りのないものを選べば、ボディーラインを美しく見せることができますよ。

ブラジャーを使って瞬間ボディーメイク♡ニットを美しく着よう!

正しいブラジャーは、一瞬でメリハリのある美しいラインを作ってくれます。この秋冬のニットファッションに活かしてくださいね。

ブラジャーをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AyakoS

EDITOR / AyakoS

WEBライター兼英語教師の二足のワラジを持つ。

負け犬婚活からモテを勉強し、マッチングアプリで1年間に2万5千人の男性から「イイね」をもらう。多くのハイスペ男性とデート経験あり。現在はエリートな外国人彼氏から溺愛中。

女性目線とデキる男を観察してきた経験をもとに、女性にモテる男性ファッションやデート術などをお伝えします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧