メーガン妃も愛用するスキンケアブランド『TATCHA(タチャ)』の魅力とは?
2020/11/02
754 VIEWS

メーガン妃も愛用するスキンケアブランド『TATCHA(タチャ)』の魅力とは?

Photo by:www.instagram.com

実は日本と関係が深い米国スキンケアブランド「TATCHA(タチャ)」をご存知でしょうか?タチャの魅力を知ったら、「こんなスキンケアブランドがあったなんて!」ときっと気になるはず。あのメーガン妃も愛用しているスキンケアブランドをご紹介します。

TATCHA(タチャ)立ち上げのきっかけ

創設者のVictoria Tsai(ヴィクトリア・ツァイ)は、大企業のスキンケアブランドに勤めて10年、人生においてシンプルだけど本物のスキンケアを探し求めるようになりました。

Victoria Tsai(ヴィクトリア・ツァイ)は、急性皮膚炎の経験からスキンケアの重要性を強く意識するようになり、より進化した美しさを探しにアジアを旅行し始めました。

京都への旅行で、彼女は純粋な美しさ、職人技、そして溢れる世界遺産に出会い、現代の芸者との出会いが彼女の人生を変えました。彼女は日本の代々受け継がれてきた伝統的な美の秘密「less is more=よりシンプルなスキンケア法」について学びました。この秘密が「Tatcha(タチャ)」の立ち上げに大きな影響を与えました。

Talk women01

ブランドネームは「立花(たてはな。初期のいけばなのスタイル)」と「茶花(ちゃばな。茶席でいける花)」からとられています。

TATCHA(タチャ)の注目すべき成分

TATCHA(タチャ)は今、日本とアメリカの科学者と協力して一から成分を作りだし、忙しい現代人の生活ペースに合う昔ながらのスキンケア商品の実践を進めています。成分の「Hadasei-3 complex」は、【米・緑茶・海藻】といった「日本のスーパーフード」からなる抗酸化成分です。

TATCHA(タチャ)のアイテムをもっと見る

いかがでしたか?

TATCHA(タチャ)は2009年にセフォラでローンチして以来、北米市場で展開され、美容インフルエンサーからだけでなく、セレブからも好評価を受けているスキンケアブランド。2018年に発表されたプライマーThe Silk Canvasは、発売と同時に各地で売り切れが続出し一時期は幻の存在になったほど。Buymaでも購入可能なので、ぜひチェックしてみてください♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EMI

EDITOR / EMI

関連記事一覧