「レザー」や「デニム」は一生もの。「経年変化」を楽しめるアイテムの魅力
2020/11/13
1670 VIEWS

「レザー」や「デニム」は一生もの。「経年変化」を楽しめるアイテムの魅力

Photo by:www.instagram.com

レザーやデニムは、長く使用することで独特の風合いや魅力が増していきます。今回は、経年変化を楽しめる素材やアイテムの魅力をご紹介します。

経年変化とは

「 経年変化」とは、年月が経つうちに物の品質や性能が変化することです。 洋服であれば着込んだ回数や摩擦、洗濯による褪色などによって“良い意味で”新品の状態から変化が起きる事を表しています。

ファッションほど経年変化に敏感な業界はないかもしれません。いわゆる「ヴィンテージ」と呼ばれる古着たちは、マニアにはたまらない経年変化を辿り、その独特な変化が時代の流れと相まって破格の市場価値をもたらすこともあるのです。

経年変化が楽しめるアイテム

原則としては、すべての洋服や素材に経年変化は起こり得ます。しかし、変化の前に劣化が起こり、洋服としての寿命が尽きてしまうアイテムも多いのです。ここでは、比較的わかりやすい形で経年変化を楽しめるアイテムをご紹介します。

デニム

経年変化の代名詞的素材が「デニム」です。“ジーンズを育てる”という言葉は、時間が経つことによって変化するデニムの経年変化を表現した言い回しです。ジーンズに使用されているインディゴの染料は、染まり方が浅く摩擦や洗濯によって褪色します。この褪色が時間の経過によって独特の変化をジーンズにもたらします。

レザー

「革」もデニムと双璧を成す経年変化を楽しめる素材です。正確には「タンニン」が含まれた「ナチュラルレザー(本革)」のみが酸化によって色の変化を起こします。また、人間の手の油や日光による刺激が艶を作り、個々に独特な風合いを生み出すのです。

「デニム」or「レザー」コーディネート

「デニム」や「レザー」は男臭さや無骨さを強調しやすい特徴があります。コーディネートには、柔らかい素材やドレスライクなアイテムを合わせると、バランスが取りやすくなります。

一生付き合えるアイテムを

経年変化は長年愛用することで味わい深いものになっていきます。アイテム次第では、一生付き合うこともできるでしょう。今のうちに少し背伸びをして、生涯の相棒を探してみてもいいかもしれませんよ。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧