【Dunhill(ダンヒル) 】を買うならBUYMA!!元販売員がリアルに触れたDunhill(ダンヒル) の魅力をご紹介
2020/11/16
1002 VIEWS

【Dunhill(ダンヒル) 】を買うならBUYMA!!元販売員がリアルに触れたDunhill(ダンヒル) の魅力をご紹介

Photo by:www.instagram.com

世界中の紳士を魅了する、メンズ・ラグジュアリーブランドの”dunhill(ダンヒル)”。日本では特に根強い人気を誇ります。今回は、実際に触れて感じた”dunhill(ダンヒル)”のレザーアイテムを中心に魅力をたっぷりとお届けします!

dunhill・ダンヒル

dunhill(ダンヒル)という名前のブランドを、聞いたことがないという方は少ないのではないでしょうか。世界各国で、dunhill(ダンヒル)の売上・人気が共にトップなのは実は”日本”なのです。

前身は、1880年にイギリス・ロンドンで誕生した馬具専門の卸売業。1893年に、ブランドネームでもあるアルフレッド・ダンヒル氏が衣類などを製造拡大したことが、dunhill(ダンヒル)の長い歴史の始まりです。当時からdunhill(ダンヒル)は、衣類・レザー製品・ライターなど、幅広いアイテムを扱ってきました。

今回は、紳士が好む「かっこいい」を実現した”老舗メンズ・ラグジュアリーブランド”の魅力に迫ります!!

Talk women01

SAMURAI BLUEでお馴染みのサッカー日本代表公式スーツは”dunhill(ダンヒル)”が担当しています!

dunhill(ダンヒル)は”メンズ”ラグジュアリーブランド

dunhill(ダンヒル)は、メンズアイテムのみを扱うラグジュアリーブランドです。名だたるラグジュアリーブランドは、レディースやユニセックスのアイテム・衣類を展開していますが、dunhill(ダンヒル)は”メンズ”一本。

例えば”Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)”などもメンズ一本ですが、スーツに特化したラグジュアリーブランドとなります。dunhill(ダンヒル)は、カジュアルからビジネス、バッグにコモノ・シューズまで、メンズアイテムの全てを”選べる”特別な立ち位置。メンズ・ラグジュアリーブランドとしては珍しく、オンオフ問わずにトータルコーディネートが完成します。

dunhill(ダンヒル)は、手に取るアイテム、目に映るアイテムがどれも紳士で「かっこいい」。実際に来店し、店頭でアイテムを手にとった際に”発する第一声”は高確率で「かっこいい」なのです。

”持つだけで高揚する”。そんなアイテムが揃っているのが、まさにdunhill(ダンヒル)の魅力。カワイイとか、ポップとか、そんな感情は特に必要ないのです。

Talk women01

でも、女性がdunhill(ダンヒル)を持っていたら、そのかっこよさに痺れます…!

dunhill(ダンヒル)は飽きがこない!長く愛用できる理由

dunhill(ダンヒル)は、シンプルで洗練されたデザインのアイテムを多く発表しています。無地や落ち着いたカラー・チェック系が多く、主張しすぎる模様・カラーをあまり好みません。シンプルだからこそ、飽きがなく永く愛用できるのです。

もちろん、キャッチーでビビットでロゴがはっきりとしたラグジュアリーブランドのアイテムも素敵です。ただ、dunhill(ダンヒル)は一線を画す別のコンセプトを持っています。

dunhill(ダンヒル)というブランドや質には、曲がらない誇りや重みがあります。

ギラギラとしていない、ジェントルで落ち着いた雰囲気。エグゼクティブにマッチするセンス。そのオトナの風格こそ、dunhill(ダンヒル)の最大の魅力です。

dunhill(ダンヒル)のレザーアイテム&ロゴのデザイン

ファースト・dunhill(ダンヒル)にもぴったりのアイテムが、スモール・レザーグッズ!特に財布は、断トツで人気の高いアイテムです。高級素材のカーフを使用したこだわりのレザーアイテムは、経年変化を感じつつ手馴染みを楽しめます。

そしてdunhill(ダンヒル)は、ロゴのモチーフもさまざま。ロゴの違いや、シリーズなども合わせてご紹介します。

Talk women01

箱を開けた時のレザーの香りの良さは、他とは一味ちがいます!ぜひ、体感してほしい。

dunhill(ダンヒル)・カドガン・型押しロゴ

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

dunhill(ダンヒル)のベーシックかつ一番人気は”カドガン”の財布!こちらは、シグネチャーロゴが直接型押しされているタイプです。「まさに”dunhill(ダンヒル)”!」というべきロゴを施したカドガンアイテムは、持つだけで気分が上がります。

Talk women01

dunhill(ダンヒル)では、長・折りたたみ・カード・小銭入れなど、たくさんのデザインから自分好みの財布を選べます。


カードケースもチェック!

出典:www.buyma.com

昨今のマストハブ、フラグメントカードケースも新発売されています!これは、是非欲しい…。

▼What is ”Cadogan”??

カドガンとは、dunhill(ダンヒル)・コレクションシリーズのひとつ。さまざまなレザー製品モデルを展開している中でも、SLG(スモールレザーグッズ)・LLG(ラージレザーグッズ)・ベルトなど全てのラインナップのアイテムが揃っている、唯一のシリーズです。dunhill(ダンヒル)の中で、全てのレザーモデルをまかなうシリーズは、カドガンのみ。

Talk women01

コモノは、dunhillの型押しが施されたデザイン。バッグは、ハンドルの繋ぎ目が金具で施されたデザイン。が、”カドガン”の目印です!

dunhill(ダンヒル)・ベルグレイブ・プレートロゴ

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

廃盤になった”サイドカー”シリーズより引き継いだ、ロングテールプレートがポイント。エッジがカットされた、エンジンターンバックルがスタイリッシュ。新しいモデルデザインながら、一番人気のコレクションです!


カードケースもチェック!

出典:www.buyma.com

こちらは、やっぱり紳士な名刺入れ!今カドガン以外のdunhill(ダンヒル)を選ぶなら、ベルグレイヴが確実です。

Talk women01

大切な人への贈り物にぴったりのdunhill(ダンヒル)・レザーアイテムは、メンズギフトカテゴリの中でも絶大な人気を誇っています!

dunhill(ダンヒル)・ADロゴ

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

マーク・ウェストン氏がクリエイティブディレクターに就任するまで採用されていた、モチーフのベルグレイブ・ADロゴ。斬新なモチーフは、ヤング層も受け入れやすいデザイン!

Talk women01

マーク・ウェストン氏はコーチ・DKNY・バーバリーなどで実績を積んだ後、2017年にdunhill(ダンヒル)へ就任しました!

ギフトにもおすすめ!dunhill(ダンヒル)レザーアイテム

Talk women01

dunhill(ダンヒル)のおすすめアイテム&BUYMAで人気のアイテムを厳選しました!

dunhill(ダンヒル)・バッグ

大人が持つスクエアショルダー

トレンドのメンズ・トランクミニバッグは、dunhill(ダンヒル)でも大注目の新作です!


これがビジネスの醍醐味

出典:www.buyma.com

ロングセラーのカドガンバッグ。ビジネスで持ちたい、憧れのラグジュアリーバッグです。

Talk women01

こちらはなんと40%off!


カジュアルにも高貴なラグジュアリーを

フォンバッグも、シンプルで紳士!まだスマートフォン専用のバッグを持っていないのであれば、dunhill(ダンヒル)は大本命です。


手で感じるレザーの質感

出典:www.buyma.com

クラッチバッグは、旅行やパーティーにもぴったりのサブバッグです。紳士的な印象が、カジュアルにもドレスにも相性抜群。

dunhill(ダンヒル)・ベルト

Talk women01

ベルトも、dunhill(ダンヒル)の人気レザーアイテムです。ビジネスにはもちろん、カジュアルでも紳士に決まるリバーシブルベルトはマストハブ!

カドガン・ベルト


ピンバックル・ベルト


リバーシブル・ベルト

dunhill(ダンヒル)・レザーコモノ

Talk women01

カードケースやキーケースも、人気のレザーアイテムカテゴリ。ギフトでのチョイスも多くなっています!

dunhill(ダンヒル)・カードケース

dunhill(ダンヒル)・カードケース


dunhill(ダンヒル)・キーケース

dunhill(ダンヒル)・キーケース

dunhill(ダンヒル)はBUYMAでの購入がおすすめ!!

BUYMAで取り扱うdunhill(ダンヒル)のアイテムは、オフ率が高くなっているのでお得にゲットできます!スピード発送で、すぐに届くのも嬉しいポイント。ギフトとしても、自分への鼓舞としてもぴったり。オトコのラグジュアリーアイテムを、是非手に入れて!

dunhill(ダンヒル)をもっと見る

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

YOSHiMi

EDITOR / YOSHiMi

メンズファッション一筋・元販売員エディター
家事育児の傍ら、ファッションの世界を探訪中
バッグ・シューズ・コモノ・ジュエリーLover

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧