目指せ忘れ物ゼロ!うっかりさんを救う「忘れ物・無くしもの防止アイディア」7つ
2020/11/15
1401 VIEWS

目指せ忘れ物ゼロ!うっかりさんを救う「忘れ物・無くしもの防止アイディア」7つ

Photo by:www.instagram.com

お出かけ中「あ、あれ忘れちゃった!」とがっかりしたことはありませんか?せっかくのお出かけや仕事タイムを有意義に過ごすためにも、忘れ物やなくし物は絶対に防止したいですよね。そこで今回は、色々気をつけていても忘れ物をしてしまう方向けに、忘れ物・なくし物防止アイデアをご紹介します♪

忘れ物、どうしたら防止できる?

出先で「あれ、あれがない!」「どこいったの?!」と、持ってきたはずの物を探してしまうことはありませんか?忘れ物をしてしまうと、それをカバーするためのものを探す必要が出てきたり、作業ややりたかったことが中断されてしまうことも。

Talk women01

特に仕事関連のもので替えが効かないものを忘れてしまうと大変ですよね。

そこで今回は、忘れ物を防ぐための方法やコツ、アイデアをご紹介。
お出かけ時だけでなく、在宅でお仕事をする際のなくし物・忘れ物を防ぐのにも有効ですよ♪

忘れ物を防止するアイデア

1. 持ち物を減らす

まずは、自分が普段何を持ち歩いているのかはっきりと把握しておきましょう。実は、忘れ物やなくし物の原因の一つは「物の数が多い」ことと言われています。物が多いと、探し物もなくし物も見つかりにくくなってしまいますよね。

Talk women01

バッグの中身に限らず、お部屋にも同じことが言えますね。

バッグの中身を全部出してみよう

バッグの中身を全部出してみて、
・もののジャンルをざっくり分類してみる
・いつも持ち歩いてるけど使用頻度が少ないものをチェックする
・消耗が激しい物、汚れがひどいものは交換する
というステップでバッグ内を整理してみましょう。

これまで持ち歩いていたのが当たり前のものでも、実はほとんど使っていなかった…というものは意外と多くあるもの。まずはメインバッグから見直してみて、サブバッグや他のバッグも同様のステップで中身の見直しをしてみましょう。これで、バッグの中が整理され、物が見つけやすくなるはずです。

Talk women01

自宅で使っている仕事ボックスや収納系、小物なども整理し直すなど、バッグ以外の収納スペースもこの機会に見直してみてはいかがでしょうか♪

2. 複数の機能、ひとまとめにできる?

持ち歩くものを減らす方法の一つに「複数機能を持つものを持ち歩く」という方法があります。例えば、書籍ならタブレットやスマホで電子書籍として持ち歩く、ポイントカードや定期はスマホのアプリで賄う、といった方法です。機能をひとまとめにすることができるなら、バッグ内やお財布内もすっきり片付くだけでなく、忘れ物も減らすことができますね。

スマホに機能を一括して持ち歩こう!

3. 外出時の持ち物は「お気に入り」だけに厳選してみる

忘れようも、なくしようもないアイテムといえばお気に入りのアイテム。
ずっと身につけていたいもの、ずっと一緒に持ち運びたいようなお気に入りのアイテムのみをバッグに入れておけば、忘れ物をしてしまう可能性もグッと減ります。

Talk women01

忘れ物やなくし物のたびに「代わりを買う」ための出費も大きく減らすことができます。代わりを買うことで物が増えていってしまうので、さらに忘れる→買う→忘れる…と負のループが続いてしまうことも。

Talk women03

値段に関わらず「この先もずっと使い続けたいか」「好きなデザインか」「愛着があるか」でお気に入りかを見極めてみると良いでしょう。

ミニバッグに入る分だけに厳選

4. 持ち物の「定位置」を決めよう

他の記事でもご紹介していますが、物をなくすことなく管理するためには、それぞれの「定位置」を決めておくのが基本。定位置さえ決めておけば、物をなくしたり忘れたりする可能性が大きく減ります。

使いやすい場所、取り出しやすい場所、見やすい場所を見極めて、忘れやすいものほど定位置をじっくり決めてみてくださいね。

Talk women01

定位置を決めたあと、その場所には収納したいアイテム以外のものは置かない方がベター。できる限りシンプルでクリーンな状態に保っておくと、物をより管理しやすくなります。

バッグの中でも、ポケットや収納スペースが複数あるものがありますよね。そんなバッグ内でもアイテム別にどのポケットに何を入れるか決めておくとものが探しやすくなります。

Talk women01

大きなバッグでポケットがあまりないものは、以下のような「バッグオーガナイザー」を使うのもおすすめ!オーガナイザーを使うことで、バッグ内をより清潔にキープすることもできますよ。

自宅なら、リモートワーク関連のアイテムをまとめてしまえる場所や定位置を探しておくと良いですね。こまごまとしたアイテムを使う方も、それぞれに定位置を決めておくと自宅内で紛失しにくくなります。

Talk women01

仕事関連のアイテムは必ず仕事部屋から持ち出さない!と決めておくのも◎。

5. お出かけセット、仕事セットなど「持ち物セット」を作る

いわゆる「お道具箱」を作って、物を管理する方法です。
アクセサリーや鍵類、コスメ、デスク周りの文具などこまごました物を忘れたりなくしたりしがちな方におすすめの方法です。物のジャンル別に箱やトレイ、ケースなどに入れて定位置に置いておけば、忘れ物やなくし物を探す手間が大幅に省けます。

こちらのように、箱にラベルをつけて、よく見える場所で管理をするのもおすすめ。
筆者もお道具箱を作ってコスメや仕事用文具を管理していますが、これだけでも探し物にかかる時間が大きく節約できました♪

アクセサリー管理なら、こちらのようにミニトレイやプチドレッサーを用意してまとめておくのも良いですね。

6. 忘れやすい(なくしやすい)ものほど玄関に収納しておく

お出かけ前に物を忘れていないか玄関で確認する方も多いかと思います。
玄関での身だしなみチェックと忘れ物チェックをする方は、忘れ物をしやすいものほど玄関で管理しておくのもおすすめです。

どんなものを普段忘れがちかよく把握しておくと何を玄関で管理すべきか分かってくるはず。玄関に忘れやすいものを置いて(収納して)おけば、いざ忘れ物をした際もお部屋まで入る必要がなくなり、時間節約につながります。

7. スケジュールに余裕を持たせる

忘れ物を防ぐために必要なのは、収納場所や置き場所、定位置の他に「時間」も挙げられます。朝の時間など、急いでいる時ほど忘れ物をしやすくなっています。明日の準備は前日に全て準備しておくほか、朝少し早起きしてみて時間に余裕を持たせておくと良いですね。

Talk women01

朝の時間に余裕を持たせておくことで、メイク時間や朝食時間もとりやすくなり、朝の慌ただしさによるストレスも大幅に減らせますね♪

忘れ物・なくし物防止で行動も生活もさらにスマートに♪

時間や手間、場合によってはお金も使ってしまいがちな「忘れ物」「なくし物」を防止するためのアイデアをご紹介してきました。忘れ物やなくし物をすると、外出先や仕事中の時間や探すための手間だけでなく、モチベーションも削がれてしまいますよね。忘れ物やなくし物は収納や置き場所を少し工夫しながら、未然に防いでいきましょう♪

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧