ぐっすり眠れば心も体も美しく!「睡眠の質」を上げる方法5つ
2020/11/21
795 VIEWS

ぐっすり眠れば心も体も美しく!「睡眠の質」を上げる方法5つ

Photo by:www.instagram.com

パソコンを見る時間が増えたり、情報過多でストレスが溜まりやすい今の時代。質の良い睡眠はとれてますか?健康状態や精神を安定させる為にも睡眠の質を上げることが大切なんです。今回は睡眠の質を上げる5つの方法をご紹介していきます♡

1.メディテーション(瞑想)

メディテーションとは、心の筋トレとも呼ばれ、頭の中にある雑念や考え事を取り除き、何も考えない時間を作ることです。宗教的なイメージが強いですが、実は脳に良いと科学的に証明されています。集中力の向上や、脳を休めることで睡眠の質も上がると言われています。

Talk women01

寝る前や朝起きた際に1分間取り入れるだけでも1日の生産性が上がります!

Talk women02

情報過多な社会の影響や、考え事が多くなってしまい、夜眠れないという方はぜひ取り入れてみて下さい!

2.ストレッチ&ヨガ

寝る前のストレッチやおやすみヨガで体の血行を良くしましょう!筋肉がほぐされ、体の血の巡りが良くなることで、寝つきが良くなります。冷え性や肩こりに効果的なヨガもあるので、自分の体調に合ったメニューでトライしてみて下さいね♪

3.アロマの力でリラックス

アロマの香りが嗅覚を通して自律神経に届き、リラックス効果を高めてくれます。

植物から抽出されたアロマ精油には植物の持つ自然のパワーが凝縮されています。中でも睡眠に効果的な香りはラベンダー。リラックス効果の高いネロリの香りもおすすめです。迷った場合はおやすみアロマという睡眠前にぴったりなアロマも販売されているので、試してみてくださいね。

アロマ関連アイテムをもっと見る

4.ハーブティーでリラックス

こちらも植物が持つパワーが取り入れられるハーブティー。中にはカフェインが入っている物もあるので、ノンカフェインの物を選ぶようにしましょう!

睡眠前におすすめなのがカモミールのハーブティー。カモミールの香りとアピゲニンという成分が自律神経を整えてくれます。不安やストレスを癒すほか、胃の調子を整えたり、冷え性に効くとも言われています。

Talk women01

おすすめのブランドは、オーガニックハーブティーブランドのヨギティー。ティーパックにはポジティブになれる小さなメッセージ付きです♡

マグカップをもっと見る

5.体をお休みモードに

人間の体には体内時計があり、朝は太陽の光をたっぷり浴びることで、体や脳が活性化します。その反対で寝る前には照明を暗くし、体をお休みモードに切り替えていきましょう。もちろん寝る前にスマホやパソコン作業をするのはNGです。頭が起きてしまい、眠りにつきづらくなります。

寝る前1時間はスマホを見るのを出来るだけ控えましょう。また寝ている間はスマホを頭から1m以上離れた場所に置くことをおすすめします。スマホから発信される電磁波が脳に影響を与えると言われています。

Talk women01

筆者はスマホを頭の横に置いて寝ていたのですが、遠くに置くようにしてから、朝の目覚めが良くなりました!

照明をもっと見る

最後に

いかがでしたか?睡眠は心身の健康にとっても影響を与えます。今回紹介した方法を取り入れて、ゆっくり心と体を休めてみて下さいね。ストレス社会に負けないよう自分の心と体と向き合って、毎日元気に過ごしていきましょう♪

ルームウェアをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

YUKA

EDITOR / YUKA

自由を愛する大学生。10カ国訪問と北京、NY留学経験から海外旅行を中心に様々なジャンルのトレンドを発信していきます♡【Instagram: yuuka _th】

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧