ヒモがないレザーシューズを履こうよ《ドレス&カジュアル》男前な「老舗6ブランド」と 《紳士が惚れる革靴の美学》
2020/12/11
2045 VIEWS

ヒモがないレザーシューズを履こうよ《ドレス&カジュアル》男前な「老舗6ブランド」と 《紳士が惚れる革靴の美学》

Photo by:www.instagram.com

革靴と言えば、シューレースが付いたビジネスっぽい靴のイメージ。ニューノーマルな昨今は、めっきり”革靴”の出番が減りましたね。でも、レザーのシューズって、かっこいいんですよ。奥深いレザーシューズの世界に、今一度どっぷりハマってみませんか??

レザーシューズ ”紳士な革靴” を履こう

ニューノーマル・テレワーク・カジュアル…。「最近は、気取った靴を履いていないな。」そんな毎日だからこそ、特別な日じゃなくてもレザーシューズを履きませんか。

自分の為の、紳士なレザーシューズ。お出掛けの為に履く、とびきり男前でスペシャルなレザーシューズ。スマートな動作が実現できる、ヒモのないレザーシューズが今の気分。今回は、ビジネスとは一線を画す”紐レス”レザーシューズをご紹介します。

Talk men01

ビジネス需要の減少が原因で、レザーシューズが絶滅したら困ります…

レザーシューズを ”愛でる” お約束

愛すべきレザーシューズは、なんと言っても”お手入れ”ありき。ブラッシングと防水スプレー、たまのクリームで栄養と愛を与えてあげましょう。

Talk men01

履いたら”馬毛ブラシ”で汚れを落とし、ブラッシング。それだけでも全然違います!

ヒモのない ”男前” レザーシューズブランド6選

”惚れる”レザーシューズはドレスで攻める?
カジュアルで楽しむ??

《Pick up BRAND》

【Christian Louboutin】
【Church's】
【Tricker's】
【JOHN LOBB】
【CROCKETT&JONES】
【UGG】

Christian Louboutin・クリスチャンルブタン

”魅惑的なデザインで、センシュアルな雰囲気を醸し出す” By Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)。靴底が赤いマニキュアで塗られた『レッドソール』は、ブランドの顔であり憧れの象徴です。

レディース、特にハイヒールのイメージが強いChristian Louboutin(クリスチャン ルブタン)ですが、もちろんメンズラインも魅力的!

”DRESS”

出典:www.buyma.com

Talk men01

Alpha Maleはアイコニックなデザインかつ、紳士の憧れ。マットブラックに統一された、ベルベットとコットンジャガードが複雑な構築美!


”CASUAL”

出典:www.buyma.com

Talk men03

ブランドイメージがぴったりハマるデザインは、まさに魅惑の色オトコ。ちょっとやんちゃな雰囲気が最高にかっこいい!

Christian Louboutin x ドレスシューズを見る

Church's・チャーチ

レザーシューズの聖地でもある、ノーサンプトンで創業したChurch's(チャーチ)。ジェームズボンドも惚れ込んだ逸品は、正統派かつ信頼の製造工程。ウェルト・シューズは、男の憧れ。そして、ステータス。

あまりにも有名なグッドイヤー・ウェルト製法は、ここからスタート。

”DRESS”

出典:www.buyma.com

Talk men01

シンプルなブーツもかっこいいけど、ベルトで遊んでみるのも醍醐味。タイトなスーツをインして決めたい。


”CASUAL”

出典:www.buyma.com

Talk men03

ダブルモンクディテールのローファーは、他にはないデザイン。ジャケパンでもデニムでも、完璧なスタイルが完成。

Church's x ドレスシューズを見る

Tricker's・トリッカーズ

ノーサンプトン最古のメーカーとして名高い、Tricker's(トリッカーズ)。ブランドの顔であるカントリーブーツ・ウィングチップブーツは、重厚感とエレガントさを両立したイットブーツ。

履き込むごとに味が出る、エイジングを楽しむのにはもってこいのブランドです。

”DRESS”

出典:www.buyma.com

Talk men01

Tricker's(トリッカーズ)といえばのメダリオンが、最高にクール!紳士な顔して、実はタフなシューズです。


”CASUAL”

出典:www.buyma.com

Talk men03

シューレースがないだけで、こんなにすっきりとした横顔に。ザ・トリッカーズなレースブーツもいいけど、上品にまとめるならサイドゴアで。

Tricker's x 靴・ブーツを見る

JOHN LOBB・ジョン ロブ

ノーサンプトンの絶対王者、JOHN LOBB(ジョン ロブ)。レザーシューズの既製モデルとしては、最高級の地位・格式を保持しています。

HERMES(エルメス)グループに属している背景もあり、上質なレザーの確保と職人の保証は太鼓判。

”DRESS”

出典:www.buyma.com

Talk men01

やっぱりかっこいい、正統派のダブルモンク!JOHN LOBB(ジョン ロブ)のぶれない美意識と職人技により誕生したレザーシューズは、一生の宝物。


”CASUAL”

出典:www.buyma.com

Talk men03

スエードのしっとりとした光沢が、”ホンモノ”を感じさせるローファー。このブランドで、この素材だからこそ、シンプルなデザインが洗練されたスタイルを引き立てます。

John Lobb x 靴・ブーツを見る

CROCKETT&JONES・クロケット&ジョーンズ

熟練のクラフトマンによる、高い手技から誕生する一足は、まさに一生モノ。ノーサンプトンで培った伝統と威厳を守りつつ、進化を恐れないCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)。

オトコが惚れる一足の味は、大人じゃないとわからない。そんな、甘くないブランドです。

”DRESS”

出典:www.buyma.com

Talk men01

先細りのディテールが、スタイルアップを実現するサイドゴアブーツ。プレーンなデザインからは、上質なレザーの貫禄が溢れます。


”CASUAL”

出典:www.buyma.com

Talk men03

一足は欲しい、タッセルローファー。紳士的で繊細なデザインの裏には、ラバーソールでタフな一面も。

Crockett&Jones x 靴・ブーツを見る

UGG・アグ

アメリカで創業したUGG(アグ)のように、自由に足元を彩りたい。そんなリラックスムード漂う一足は、気を許した仲間のような存在。

決めすぎずに、楽すぎずに。日常の相棒としては、文句なしのブランドです。

”DRESS”

出典:www.buyma.com

Talk men01

UGG(アグ)のブーツは定番のシープスキンだけじゃない、サイドゴアで一気に大人の雰囲気がアップ。実用性を兼ね備えた、冬の相棒。


”CASUAL”

出典:www.buyma.com

Talk men03

ふわっと足を包み込むスリッポンは、肩ひじ張らないカジュアルデートにぴったり。もこもこな一足は、正直モテます...!

UGG x 靴・ブーツを見る

気取っていたい ”紳士” なレザーシューズ

デザインがイイ、お値段がイイ。それだけではなく、ブランドの背景を知る、自分でレザーを育てる。それがあってこそ、愛着もひとしおのレザーシューズ。質の良いレザーシューズは、とても永く愛用出来ます。新しいパートナーとして、とびきりの一足を迎え入れてはいかがでしょう。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

YOSHiMi

EDITOR / YOSHiMi

メンズファッション一筋の元販売員エディター。家事育児の傍ら、ファッションの世界を探訪中。モード&ラグジュアリーなアイテムを嬉々として日々リサーチ。バッグ・ジュエリー・スニーカーと紳士なレザーシューズが大好き。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧