【美容レポ】ガサガサかかとの救世主!ドクターショールの「鹿クリーム」@オペラさん
2020/12/12
1337 VIEWS

【美容レポ】ガサガサかかとの救世主!ドクターショールの「鹿クリーム」@オペラさん

Photo by:www.instagram.com

今SNSでThe Ordinary(ジオーディナリー)のレビューと言えば、ドイツ在住のオペラさん!他にも海外コスメandスキンケア情報のInstagram投稿は、じわじわと話題になっています。今回は乾燥でガサガサになったかかとを保湿してくれるドイツのかかとクリームをご紹介!

ドクターショールのかかと保湿・鹿クリーム!

Talk women03

出ました鹿クリーム!ドイツの伝統クリームです!

これ、なんで私今までアップしてなかった?ってほど長年愛用してますが、今までアップしてなかったのは、使い古しすぎてて、パッケージがボロボロで、まったくインスタ映えしなかったからです🤣


最近またリピ買いしたのでね!それではレポをしていきます!

鹿の脂とは「Hirsch Talk(ヒルシュタルク)」とは?

✔️鹿の主に背中からとった鹿油 (鹿脂)はドイツでは古くから肌を守るためのバリアとして使われて来た。

✔️中国ではキズ薬・火傷薬として使われていた。

✔️コントラバス奏者が指のケア&守るの使ったり、体操選手が競技前に手足に塗り、水ぶくれができるのを防ぐのに使う。

✔️マイナスの気温でも凍らないので、犬ぞりの犬の肉球を守るために使われたりもする。

✔️鹿油にはパルチミン酸が含まれ、肌の炎症も防ぐ効果がある。

Talk women03

と、まあ、こんなガチな感じの油なのですね!

Dr scholls(ドクター・ショール)の鹿クリーム

で、私の買っているのはドイツ製フットケアのNo.1 ブランド Dr scholls(ドクター・ショール)の出しているクリームで、鹿あぶら入りのクリーム。100%鹿油ではありません🙆‍♀️

Talk women03

だから、日常使いにはちょうどいいんだよね~!

カモミールとか入ってるので、香りもスーッとしてるけど油臭くないし、でも普通のクリームやワセリンよりも、私としては強い保湿感があるとおもいます。

けっこうベタつくので、私はベットサイドに置いてて、寝る直前にかかとやヒジ、時々手にもにつけてるの!これでフローリングなんか歩こうものなら、家のなか足跡だらけですから😂

私だけじゃないと思うんだけど、なんかヨーロッパにいると日本にいる時よりも踵の角質がガッビガビになっちゃう気がするんだよね🤔?

これ、サンダル履く時期になるとほんと悲しい。だからこうして冬の間に鹿ケアしとくのは本当におすすめ。

スペシャルかかとケアグッズ

踵ケアをサボってしまって、ひ~かちかち山~~ってなった時のために、私の踵レスキューグッツ🚑を載せておきました。


本当は削ったりせずに軽石&保湿で柔らかくするのが一番って思ってます。でも、同じくDr.ショールの踵削りナイフは本当に優秀で、やはり何度も助けられて来たかな😌✨

ドイツはフットケアが本当に充実しています。一生付き合っていく足だからね💓ケアして大切にしてあげましょうね~~🤲

Talk women03

鹿さん~ありがとうね💓それではオペラでした😻💕

オペラさん

オペラさんのInstagramをフォローする

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

オペラ

EDITOR / オペラ

Germany / Beayty / from Japan
ドイツから大好きなコスメを発信
本業はドイツで舞台人

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧