名品スキンケアブランド「DE LA MER(ドゥ・ラ・メール)」で《ワンランク上の美肌》を手に入れよう♡
2021/01/06
508 VIEWS

名品スキンケアブランド「DE LA MER(ドゥ・ラ・メール)」で《ワンランク上の美肌》を手に入れよう♡

Photo by:www.instagram.com

年齢を重ねるタイミングや頑張った自分へのご褒美には、いつもよりリッチなスキンケアを。今回はアメリカ発の高級スキンケアブランド「DE LA MER(ドゥ・ラ・メール)」をご紹介していきます♩

大人女性に送るワンランク上のスキンケア

日々の疲れやストレスは、どんなに隠そうとも肌に現れてしまうもの…。仕事に家事、子育てと毎日頑張っている皆さんに是非おすすめしたいのが、
アメリカ発のラグジュアリースキンケアブランド「DE LA MER(ドゥ・ラ・メール)」です。

日本でも話題となった名品クリーム「クレーム ドゥ・ラ・メール」の誕生とともにスタートしたブランドで、今や海外セレブやハリウッド女優も愛用するほど信頼のある存在に。女性なら1度は手にしたい憧れのブランドNo.1とも言われていますね!

Talk women01

今回は「クレーム ドゥ・ラ・メール」をはじめとしたブランドの名品スキンケアを一挙ご紹介していきます。リッチな世界観に誰もが虜になってしまうはず♡

ブランドを代表する高級クリーム「クレーム ドゥ・ラ・メール」

ブランドを代表する高級クリームです。肌に必要とされる“潤い・ハリ・キメ・整肌・ツヤ”の5つの要素を満たして透明感のある美しい肌へと導きます。

このクリームの強みは独自成分である「ミラクル ブロス」にあります。高い自己再生力を持つシーケルプ(海藻)をメインに、厳選された天然成分を配合することで目に見ても分かるような高い効果を発揮してくれますよ。

Talk women01

乾燥肌の方はもちろん、敏感肌の方でも使用可能です◎

「クレーム ドゥ・ラ・メール」の誕生秘話

こちらのクリームは、開発者であるMax Huber(マックスヒューバー)博士が実験中に遭遇したアクシデントがきっかけとなり作られたものなんです。

航空宇宙物理学者として働いていた博士は、実験の途中で爆発により重度の火傷を負ってしまいます。あらゆる治療を受けるも十分な効果を得ることができず、そこから自らの手でクリームの開発を始めたのだそう。

Talk women01

完成品ができるまでの期間はなんと12年!
その間、6000回にも及ぶ実験を重ね、のちに名品として愛されるクリームが誕生したのです。

ゆらぎがちな肌を整える「ザ・コンセントレート」

高機能・高保湿美容液です。ドゥ・ラ・メールの独自成分をぎゅっと濃縮させた「濃縮ミラクル ブロス」の他、外的刺激から肌を守る「ライム ティー コンセントレート」が配合されています。

マスクで肌荒れを起こしやすい今の時期にもぴったりのアイテム。紫外線や乾燥の影響でゆらぎがちな肌にうるおいを与え、ベルベットのような滑らかな手触りを叶えてくれますよ。

Talk women01

見た目はこってりとしているように見えますが、肌に馴染ませていくとベタつくことなくサラッと仕上がります◎

肌の受け入れ準備には「ザ・ トリートメント ローション」

スキンケアのファーストステップとして使うことで、肌にうるおいを与え、のちに重ねるスキンケアアイテムの浸透を良くしてくれる化粧水です。

ミネラルが豊富な海塩や、酵母エキスを溶け込ませた独自成分「ザ・リバイタライジング ファーメント」が配合されています。

Talk women01

クリームや美容液をセットで使用すればより高い美肌効果を得ることができますよ♩

顔からボディまで使える「ザ・リニューアル オイル」

マルチに使える多機能オイルです。水分とオイルが2層に分かれており、優しく振ってから使用します。すばやく角質層までうるおいを届けて柔らかくツヤのある肌へと導いてくれますよ。

Talk women01

クリームと混ぜて使用したり、ヘア・ネイル・ボディのケアに使ったりと活用の幅が広いアイテム!

自分史上最高の肌ケアを

ドゥ・ラ・メールの製品はお値段が高い分、今までのスキンケアとは格段に違う肌の変化を感じられるはずです。サイズも豊富に用意されていますので、是非お試しからでも手に入れてみてくださいね!

DE LA MER(ドゥ・ラ・メール)のアイテムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

りりー

EDITOR / りりー

コスメをこよなく愛する美容ライター。最新のコスメ、スキンケア情報をお届けします♡
/日本化粧品検定一級/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧