オシャレ上級者必見!サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロのアクセサリーがヴィンテージライクで素敵♡
2021/01/12
1174 VIEWS

オシャレ上級者必見!サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロのアクセサリーがヴィンテージライクで素敵♡

Photo by:www.buyma.com

Saint Laurent(サンローラン)の若きクリエイティブダイレクターAnthony Vaccarello(アンソニー・ヴァカレロ)手掛けるアクセサリーがオシャレ上級者の間で今大人気!ブランド雰囲気を活かしつつ、ヴィンテージライクなそのルックスに目が離せません♡

サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロの世界

Saint Laurent(サンローラン)の若いクリエイティブダイレクター Anthony Vaccarello(アンソニー・ヴァカレロ)は、ベルギーのファッションデザイナー。2016年からサンローランのクリエイティブダイレクターとして活躍中です。

アンソニーはFENDI(フェンディ)で、あのカール・ラガーフェルドのもとで働き、その後パリでデビュー、そしてVERSACE(ヴェルサーチ)で活躍後、サンローランにクリエイティブダイレクターとしてアポイントされます。
アンソニーはサンローランの描く世界を着実に捉え、そのヴィジョンを強化、そしてそれらが服、アクセサリーなどに「サンローランらしさ」を強く表現させることに成功、そして現在のファッション潮流に大きなインパクトを与え続けています。

その中でも今回はアクセサリーに注目。現在の洗練されたテクニックを施し、インパクトのある大き目なデザインのアクセサリーは、80年代を彷彿させるアンティーク調。そして華やいだデザインが強調され、大人のキュートさが一杯のデザインになっています。

ヴィンテージ感満載 おすすめアイテム

狙い目アイテムは、イヤリング

「ヘリテージ」シールドパールイヤリング

おすすめの1つが、「ヘリテージ」 シールド パールイヤリング。エレガンスなデザインに、素材を大きく最大限に見せるイヤリングは80年代のモード感満載。ボウタイのシャツや、首元にスカーフなどを使って魅力的に。

Talk women01

髪を一つにまとめて、モードっぽく決めてみようかしら。

Talk women03

目元のメークにも力を入れてみてね。

ルル タッセル チェーン ピアス YSLロゴ

この数年タッセルタイプのデザインが人気のサンローランのイヤリングシリーズ。ミニマムな服に耳元をアクセントにするこのイヤリングデザインは、今シーズンも人気。オリエンタルなヴィンテージ感を楽しめるデザインです。

Talk women02

タッセル長めが、ちょっとした年代物風を感じさせるわね。

クラシックスタイルを演出 ハート イヤリング 「ヘリテージ」

キュートなモチーフを、ヴィンテージ調のデザインをインパクトある形で表現したイヤリング、間接照明の多いディナー時に着けると、その場が華やぎます。

Talk women03

モデルさんみたいに、シンプルな黒のワンピースと合わせたいな。

Talk women01

私は、暗めの色のダボっとしたコートに合わせようかと思うの。コートのボリュームにも負けないデザインよ。

大人のキュートさをネックレスに

ハートやムーンといった、少女の頃に夢中になっていたモチーフ、サンローランのデザインで復活させてみませんか?重ね付けして魅力的な存在感を放ってくれるサンローランのネックレス、取っておきのシャツでコーディネートしてみて!

Talk women02

ネックレスの重ね付けすると、月とかハートといったモチーフは子供っぽくならないのね。

Talk women01

私はジャケットとショートパンツスーツに、ロングブーツ、そしてムーンタイプのネックレスを着けて可愛さを出したいな

太目のチェーンは、チョーカーなどと一緒に活躍させて

太目のチェーンは、チョーカーと併用して使うと、年代物雰囲気が演出できます。大き目のアクセサリーと合わせても◎。洋服はシンプルなワンピースなどに合わせましょう。

Talk women01

私はチョーカーじゃなくて、スカーフで合わせてみるわ♪

いかがでしたか?

いかがでしたか? サンローランの華やかでちょっぴりヴィンテージ調となったアクセサリーのセレクションを楽しんでいただけましたでしょうか。ちょっぴり時代を彷彿させるデザインは、2020年から来年にかけて充分楽しめそうです。是非参考にしてみてくださいね。

Saint Laurent(サンローラン)のアクセサリーをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

アクセサリー記事をもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧