冬だって、大人だって悩んでる!突如現れるニキビを早く直す方法
2021/01/19
500 VIEWS

冬だって、大人だって悩んでる!突如現れるニキビを早く直す方法

Photo by:www.instagram.com

皮脂がさほど気にならなくなる冬でも、もう思春期なんてとっくに過ぎたよっていう大人女子でも、ある日鏡を見ると突然見つけてしまうニキビ...大事なデートやイベント前なら特にショックですよね?そこでこちらの記事では、なるべく早くそして綺麗にニキビを改善する方法をご紹介します♡

ホルモンバランス?疲れ?いきなり出現する女子泣かせなアレ!

女性は生理前のホルモンバランスが崩れたりすると、突然アゴやフェイスラインにニキビが出現したりしませんか?また、仕事が忙しくなったり、睡眠不足が続いてストレスが溜まったりしてもニキビができやすくなる人もいます。

Talk women03

思春期のニキビと違って大人のニキビは治りにくかったり、肌のターンオーバーが滞りやすくなりニキビ跡が残りやすくなる場合があります。大人のニキビケアは思春期ニキビのケア方法とは異なるので、まずはケア方法をしっかり見直すことから始めましょう!

大人ニキビの原因をしっかり知って、改善策を打ち出す!

思春期ニキビの主な原因は成長期の過剰な皮脂分泌が原因と言われています。一方で、大人ニキビの原因としてはホルモンバランスの乱れや乾燥からくる皮脂分泌の過多、寝不足や食生活の乱れなどが挙げられます。

Talk women03

筆者は1年ほど前まで、小鼻横の頬にニキビができやすく、その原因は間違いなく乾燥でした!また、敏感&ゆらぎ肌なので合わない化粧品を使うとヒリヒリし、我慢して使い続けてしまうとニキビに発展してしまいます。

以下では、大人ニキビの原因4つとなるべく早く改善させる方法についてご紹介していきます。あくまで今回ご紹介していく改善方法は、プクッとしてしまった赤ニキビまでです。黄色く膿んでしまったものや、広範囲に広がってしまったものなどは皮膚科で治療する方が跡が残りにくくなるので、自己流のケアはなるべく控えましょう!

秋冬こそ気をつけたい、乾燥ニキビには潤いと保湿

ニキビ=皮脂の毛穴つまりと想像されますが、それは初夏以降の暑い時期に起こりやすいと思われがちです。ですが、その皮脂詰まりは決して暖かい・暑い時期とは限りません。

なんとなく不思議に感じている人もいらっしゃったと思いますが、冬のベースメイクの崩れの原因の一つに皮脂ヨレが挙げられます。しっかり仕上げのパウダーもしてるのになんで?という人はまずこちらを理解してください!

Talk women03

私たちの皮膚は肌に皮脂が足りないと感じると自ら皮脂を分泌して補おうとします。この皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まってニキビを引き起こしたり、冬なのにメイクの皮脂崩れが目立つようになってしまいます。

解決策その1:化粧水の3度付け&十分な保湿

思春期ニキビに悩まされていたという人はそれを改善するためによくやっていたことは何でしたか?思春期ニキビでは洗浄成分の高めのアクネ対策の化粧水を使ったり、皮脂を洗い流すためにこまめに洗顔するなどしていたのではないでしょうか。

Talk women03

初めにお話ししましたが、思春期にできるニキビと20代以降にでき始める大人ニキビ(吹き出物とも言われます)とはニキビができる原因が異なるので、ケア方法も見直さなければなりません。

肌に「私は乾いてませんよ!」と自覚させるために必要なのは十分な水分と、それをキープするための皮脂=保湿です。そのためにまず、しっかり化粧水を肌に入れ込みます。一度に沢山の化粧水を浸透させようとせず、3回ほどに分けて化粧水を浸透させます。

そして、その上に美容液、そして水分と栄養をぎゅっと肌に閉じ込めておくため、肌に油分を蓄えるために乳液やクリームを重ねます。

Talk women03

私は秋冬にニキビがポツポツでき始めると、必ず水分・油分不足を疑い、化粧水でコットンパックをしたり、化粧水導入液としてオイルをプラスしたり、とにかく肌が乾かない工夫をするようになってから、ニキビが格段に減りました♡

スキンケアアイテムをもっと見る

解決策その2:クレンジングで必要な皮脂まで落としすぎない!

スキンケアの中で最も必要なステップは何だと思いますか?栄養を入れる美容液、乾燥を防ぐ保湿が思い浮かぶ人が多いでしょう。ですが、一番大切なのはクレンジングのステップなんです。

化粧水や美容液で水分や栄養をしっかり肌に浸透させるためには、その前のメイクや汚れをしっかり落としてまっさらな状態にしておくことが重要です。ですが、そのクレンジングの段階で必要な皮脂も洗い流してしまうと、逆に肌バリアが弱まり、乾燥や刺激にさらされてしまいます!

Talk women03

しっかり落ちるからと人気のクレンジングオイルは、肌質によっては乾燥を引き起こしてしまう原因にもなります。もちろん全ての商品がそうだというわけではありませんが、乾燥肌や混合肌の人はクレンジングオイルを選ぶ際は商品の特徴、効果にも注意しましょう!

肌を乾燥させにくく、摩擦も起こしにくい、さらに一般的なメイクの濃さなら落とすことができるクレンジングとしておすすめなのはクレンジングミルク、そしてクレンジングバームです。どちらも肌にしっかりと馴染んで優しくメイクを落としてくれるので、刺激に弱い敏感肌さんにもおすすめです。

洗顔・クレンジングをもっと見る


体の内側から改善して美肌体質を作る!

ニキビ改善に最も効果があるのは外用薬やスキンケアではなく、なんとインナーケアなんです!そんなこと分かってる!でもサプリメントや薬を飲み続けることが苦手という人もいますよね?そこで、今回ご紹介するのは筆者が実際にニキビができ始めたら特に力を入れているインナーケアをご紹介します♡

Talk women03

サプリメントやニキビや肌荒れ改善の内服薬はめんどくさがり屋さんもうっかりさんはどうしても飲み忘れがちですよね?以下ではサプリメントやお薬以外のインナーケア方法をご紹介していきますよ♪

インナーケアその1:水分摂取でターンオーバーを促進する

まず取り入れたいのが水分摂取です。肌に潤いを与えるのは化粧水だけではありません。水やお茶といった水分を1日2〜2.5リットルほど摂取し続けると、驚くほど肌がしっとりふっくらするので驚きです!

ここで言う「水分摂取」とは水やお茶、炭酸水など砂糖(人工甘味料含む)などを含まないものを指します。同じお茶でもお砂糖の入ったものやミルクティーなどは含まれないので要注意!

Talk women03

身長や体重、年齢にもよりますが、大体2〜2.5リットルのお水やお茶を朝起きてから夜寝る前までこまめに飲むことを意識します。無理をして一度に大量のお水を飲んでしまうと体調を崩す可能性があるので注意してください!

インナーケアその2:質の良い睡眠を取って美肌体質を作る

美肌=睡眠というのは言わずと知れたことですが、なかなか実行できないものですよね?そもそも、なぜ睡眠が美肌作りに欠かせないのかというと、眠っている間に分泌される「成長ホルモン」が肌の再生に影響しているからなんです!

Talk women03

肌が再生するために必要なホルモンを「成長ホルモン」といいます。そして、その成長ホルモンは眠っている間に分泌されます。肌の生まれ変わりを促すためにも、質の良い睡眠をとるようにしましょう♡

理想的な睡眠時間は8時間と言われていますが、実際8時間の睡眠をとるのは難しいですよね。そうした人のためにおすすめしたいのが、「眠り始めの3時間、しっかりぐっすり眠る」ということです。

眠りには深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」を交互に繰り返しています。ノンレム睡眠のうち、眠り始めの1回目と2回目が最も深くなり、それが始めの3時間と言われます。ですので、その3時間をしっかり眠れるようにすれば、質の良い睡眠を取れるようになります。

Talk women03

気持ちよく眠るためには寝る1時間前はスマホやPCを見ない、眠れるように照明を少しずつ暗くしていく、シャワーだけでなくゆっくり湯船に浸かって内側から身体を温めるなど眠る身体を整えておくと◎そして、眠る時のパジャマも締め付けがなく、肌触りの良いものがおすすめです♡

ルームウェア・パジャマをもっと見る

インナーケアその3:バランスの取れた食事を摂って内臓を健康に

健康な状態ならあまり肌荒れしないのに、風邪をひいたり、体調が悪い時にかぎって肌荒れをしたり、ニキビが出来たりしませんか?特に便秘や食べ過ぎなどで胃腸の調子が悪いと肌荒れしやすくなります。

Talk women03

ご周知の通り、便秘はお肌の大敵です!腸内に溜まった便が腐敗し、悪玉菌が発生します。そして、アンモニアなどの有害物質が発生し、血中に吸収され、それが体中に運ばれます。それが皮膚まで到達すると、皮膚はそれらを体外に排出しようとします。しかし、その際に有害物質が皮脂や角質に結びつくことでターンオーバーが阻害されてしまい、結果的にニキビを始めとする肌荒れを引き起こしてしまうのです!

では、体内を健康な状態にするためには何が必要なのか。それは「必要な栄養素を必要な分だけ摂取すること」ただそれだけです!揚げ物ばかりや炭水化物パレードな食事はもちろんNG!もちろん野菜ばっかりで油も炭水化物も摂らない食事も良くありません。

Talk women03

あまり神経質になる必要はありませんが、お肉や野菜などのタンパク質の倍の量の野菜を食べる、丼ものを食べるときは必ずお味噌汁やサラダをプラスするという工夫を取り入れるようにしましょう♪

常に自分を大事に、ストレスを抱え込まないこと

仕事や学校、家事や育児に人間関係、とにかくストレスを感じてしまいがちな現代で「ストレスなんて吹き飛ばしましょう!」といっても無理な話ですよね...。ですが、ストレスを強く感じると、それは体調にも現れ、ニキビ・肌荒れの原因にもなります。

最近の自分のニキビ・肌荒れの原因はストレスかも?と感じている人は、まず心と身体をさすめる時間を取りましょう。

Talk women03

悩み事を抱え込みやすいという人は、やはり友人や家族、恋人にも相談することを躊躇ってしまいがち。とても優しい人なんですね♡そんな人はぜひ、自分で自分を労って癒してあげる時間を1日のうち1時間でもいいのでとってあげましょう♡

少しでもホッとする時間をとってあげるなら身体を温めるお茶はいかがでしょうか♪特におすすめはハーブティーやノンカフェインのフルーツティー。とにかく副交感神経を優位にしたいので、カフェインがたくさん入っているものや興奮作用、中毒性のある白いお砂糖は避けるのがベター!

Talk women03

お茶の渋みが苦手!ストレートでは飲めないという人は白いお砂糖ではなく、はちみつを取り入れてみましょう。こっくりとした甘さが加わるだけでなく、蜂蜜には栄養も豊富で疲労効果もあります。また、蜂蜜を選ぶ際は「純粋はちみつ」という加工されていないものを選びましょう!

生理前のニキビを緩和するのはあの飲み物?!

女性がどうしても避けられない生理は、一歩も動きたくないと思うほどツラい人もいますよね。筆者自身も数ヶ月前までは酷いPMS(月経前症候群)に悩まされていました。薬を飲んでも効果が薄かったり、薬を続けてしまうと効果を感じにくくなってしまうなど、途方に暮れていました...。

Talk women03

このPMSに加えて生理前のニキビに悩まされているという人も多いのではないでしょうか?!小さなものがちょこんとできるならまだマシ。後を引くような大きな赤ニキビに発展しているとなるとなかなか治りにくいので、とても悩ましいですよね...。

筆者自身がずっと悩んできたPMS、さらに肌が敏感に傾き、ニキビだってちょこちょこ出てきてしまう状態を緩和してくれたのは畑のミルクとも言われる「豆乳」でした♡

豆乳には女性ホルモンと似た働きをすると言われており、特に生理前の黄体期〜月経期はホルモンバランスが乱れがち(エストロゲンが減少する)なので、それを補うために豆乳を一日200mlほど飲むと効果的と言われています!

Talk women03

なんでも過剰に摂取しては逆に体に毒となります!イソフラボンの過剰摂取も例外ではありません。イソフラボンの1日の推奨摂取量は50mg程度と言われています。あまりに効果を期待しすぎて多量摂取しないように注意しましょう!

おまけ情報:ニキビの薬はこうやって塗ると効果が見られた!

病院でニキビ治療を受けている人は軟膏の塗り方なども教わると思いますが、きちんとその方法を守っていますか?市販のニキビ薬は説明書に「適量を患部に塗布する」と書かれていますが、塗布というのは塗り込むの?それともニキビに軟膏を被せるように塗るの?と悩む人もいないでしょうか。

Talk women03

そんなこと?!と笑ってしまう人もいるでしょう!ですが、この塗布という行為一つを誤るだけでニキビ薬の効果に雲泥の差が出るんです!

筆者は塗布=とりあえずササッと患部に塗るという感覚でいました。が、いつまで経ってもニキビが治る傾向がありませんでした。そこで、やり方を変えてニキビの上にニキビ薬をふんわりと被せるようにして塗ってみました。

すると、翌朝ニキビが小さくなって赤みも引いていたんです!もちろんこれまでのササッと塗りの時と量は同じです。このようにニキビ薬の塗り方ひとつでも効果に大きな差が出るので、些細なことですがきちんと気を配るようにしてみてはいかがでしょうか♡

些細なことをするだけで、そのニキビ治ります!!

これまでなかなか消えないニキビに悪戦苦闘してきた人たちにとっては「え、こんなこと?」と拍子抜けしてしまうほど簡単で当たり前のようなことだらけだったかもしれません。ですが、これらの基本的とも思われることをするだけで驚くほど治りが早くなるんです!今あるニキビ改善にはもちろん、これからニキビを作らないためにもぜひ日常の中に取り入れてみてくださいね♪

あなたにおすすめの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

やまだえま

EDITOR / やまだえま

遅咲きの美容マニアで趣味はエクササイズ、コスメショップ・フロア巡り。『その人らしい色気は力なり』をモットーに綺麗でセクシーになる楽しみを伝えたい自称美容ライター♡、プライベートでは暴れん坊男子2人のシングルマザーとして奮闘中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧