オトナが狙う☆クオリティ高め☆のトートバッグ★Ampersand As Apostrophe(アンパサンドアズアポストロフィ)★をチェック!
2021/01/24
2960 VIEWS

オトナが狙う☆クオリティ高め☆のトートバッグ★Ampersand As Apostrophe(アンパサンドアズアポストロフィ)★をチェック!

Photo by:www.instagram.com

クオリティ高めのトートはお持ちですか?セレブにも人気のAmpersand As Apostrophe(アンパサンドアズアポストロフィ)のトートは、大人が探すクオリティを兼ね備えています。大人のオシャレは、定番の物でクオリティを出すのがコツですよ!

■アメリカ発■Ampersand As Apostrophe

買い物袋がヒント?

Ampersand As Apostrophe(アンパサンドアズアポストロフィ)は、アメリカ・シアトル発のバッグブランドです。インテリアデザインをバックグラウンドに持つデザイナーJessica Parkは、バッグの持つフォルムや機能を駆使し、細部にこだわりつつもミニマリストなバッグ作りを行っています。その中でもトートは、何でも食料品を入れる紙袋がデザインのヒントだったとか!

Talk women03

女優のハル・ベリーやレズリー・マン、メイクアップアーティストのボビーブラウンが愛用しているのよ。

ふとした時に見えるバッグの質は、オトナ女子がこだわりたい魅力

Talk women01

定番バッグなのに、オシャレだな~と思うのは、そのバッグのデザインと材質の良さ!

トートバッグのように定番アイテムは、細部にこだわったデザインと材質がオシャレのポイントとなります。Ampersand As Apostropheのトートは、美しいレザーをふんだんに使っており、末長く使える優れものです。定番のアイテムに見えるデザインと質の良さは、「大人ならではのオシャレ」と思わせてくれます。

エターナルユースにしたい、おすすめセレクト3選

Talk women03

早速おすすめのアイテムをご紹介!

Ampersand As Apostropheのトートは、使えば使うだけ味が楽しめる高い品質のレザーものが大人気。そしてトートバッグなので、流行に関係なく使うことができるのも長く楽しめる魅力。普段使いに、仕事用にと、ガンガン色々な場面で活躍できそうです。

ハーフトート

出典:www.buyma.com

縦25cm幅が43cmもあるので、PCは勿論、多くの物が入れられます。上質の革をふんだんに使ったトートバッグ。敢えて持ち物を少なくして、柔らかい革のデザインの動きを楽しむのもオシャレです。

Talk women02

取り外し可能なポケットもあるの。取り外してクラッチとしても使えるので機能的よ!

Talk women01

上質な革だからこそ、持ち方によってキレイに見える革の動きが素敵だわ。

クロコ・トート

出典:www.buyma.com

クロコダイル型押しのトートは、高級感溢れるデザインです。幅が59㎝とやや大きめなので、週末旅行や、短期出張、お泊りの時におすすめのバッグです。

Talk women03

クロコ型押しのトートって、革のクオリティで決まるわよね。

Talk women01

1泊出張時は、割とナイロンの大き目トートで済ませていたことが多かったけれど、ちょっとオシャレ感をこのトートで出したいな。

バックパック トート

出典:www.buyma.com

注目アイテムなのがこのバックパックトート。カラーバリエーションもあり、トートにもバックパックにもできるこのバッグ。生活においての使用範囲広がりそうですね。ラップトップを入れてカフェに・・と、普段使いで気軽に使えそうです。

Talk women02

普段使いをしていてもレザーの質は際立つので、オシャレよ♪ ガンガン持ち歩いて、使いまわしたいな。

Talk women01

普段アイテムに、いいものを使うところがオトナのオシャレだわ

末永く使う品質に匹敵するコストパフォーマンス

いかがでしたか?Ampersand As Apostropheのトートの魅力を感じていただけましたか?
定番だからこそハイクオリティを楽しむ、そして末永く使っていく、そんなオシャレをAmpersand As Apostropheで試してみてくださいね。

Ampersand As Apostropheをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧