冬のステイホームをもっとおしゃれ&快適にするアイディア【インテリアファブリック編】
2021/01/31
1174 VIEWS

冬のステイホームをもっとおしゃれ&快適にするアイディア【インテリアファブリック編】

Photo by:www.instagram.com

おうち時間が長くなるにつれ「インテリア、もっとこうしたい!」とうずうずしてくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。かといっていきなり模様替えをするのは結構ハード。身近なインテリアファブリックを使って、冬のおうち時間をよりおしゃれに充実させてみませんか?

冬のおうち時間、インテリアファブリックで更に充実させませんか

冬のおうち時間は、更にリラックス感がありくつろげる空間で過ごしたいですよね。日々のリモートワークに追われて、インテリアがなんとなく雑多になってきたな…と感じたら、おうち時間をよりおしゃれかつリラックスして過ごせるような空間を作ってみませんか?

インテリアを新たに一から作り上げるのはとても大変。
ですが、インテリアを少し変えるのならさほど労力はかかりません。この「インテリアちょっと変え」にぴったりなのが「インテリアファブリック」を変えること。普段お使いの家具やインテリアアイテムのファブリックを変えるだけでもお部屋の印象がガラリと変わるんです。

冬のおうち時間の充実にぴったりなインテリアファブリック

インテリアファブリックと一言で言っても、ジャンルや使い方などはかなり多彩。ここから、どんなインテリアファブリックアイテムがどう使えるのかをチェックしていきましょう。


ブランケット

ソファやチェアにかけておくだけでサマになるおしゃれなブランケットは各部屋に置いておきたいアイテム。インテリアのアクセントとして使えるものを選んでおけば、おしゃれな空間演出にも役立ちます。本格的な冬にマッチした素材のブランケットを使えば、季節感も演出できますね。

ファーブランケットでぬくぬくに

こちらはソファの色味とクッションの素材にマッチさせたファーブランケットを選んだ例。明るい色のブランケットでも違和感なく馴染んでいます。


複数使いでおしゃれなベッドに

ベッドルームでブランケットを使うなら、同じテイストのブランケットを複数ランダムにかけておくのも素敵。こちらはフォーク系ブランケットを使ったベッドルーム。お部屋の雰囲気とマッチしているのはもちろん、ベッドリネンを変えなくてももこもこブランケットで冬らしい印象を演出しています。端に少しかけて立体感を出しているのも素敵なポイントです。

Talk women01

ベッドの端にかけるなら、ポンポンやタッセルなどのチャームがついたものを使ってみるのも素敵。

ブランケットをもっと見る


マクラメ編みアイテムで立体感と動きを

インテリアがらんとした印象になっているなら、さりげなく温かみを与えてくれるマクラメアイテムを取り入れてみるのもおすすめ。立体感が出るのはもちろん、ナチュラル感も演出できます。最も手軽なのが、こちらのようにタペストリーとして空間に取り入れる方法。壁がほっこりとした印象に♪


大サイズのマクラメカーテンで仕切りに

マクラメタペストリーには、カーテンのように大きなものもあります。そのまま窓のカーテンとして、壁のアクセントとして使うのも良いですが、在宅勤務で仕切りが欲しい場所に垂らしてみるのもおすすめ。あまり事務的な雰囲気にしたくないという方にもぴったりのアイテムです。

マクラメアイテムをもっと見る


ファー素材でほっこり

秋冬のインテリアファブリックで欠かせない素材といえばファー。どう取り入れるか悩んでしまう方も多いアイテムですが、シンプルなものも多く、実は比較的取り入れやすいアイテムなのです。ファーの取り入れ方に悩んだら、こちらのようにホワイトをベースにクッションとして取り入れるのがおすすめ。ベッドルームやソファの可愛らしいアクセントとして機能してくれますよ。

Talk women01

ファーと相性が良いベロア(ベルベット)と組み合わせてみると、更に冬らしいリッチな組み合わせに。

ファークッションアイテムをもっと見る

ファーとベロアの組み合わせについて✔️


ファーラグで足元から暖かく

冬の寒さで床の冷たさが厳しい時には、ラグだけでなくファーラグを使ってみるのがおすすめ。足がファーのもこもこに包まれるのをぜひ楽しんでみてください。また、ファーの膨張効果で床が広く見える錯覚効果もファーラグならではのメリットです。

ファーラグは、小さなものをお部屋のコーナーにおいてみるのもおすすめ。
こちらのようにホワイトのものを選べば、お部屋の隅の影が目立ちにくくなり、より広々とした生活空間の演出に役立ちます。

ファーラグをもっと見る

ファーラグについて✔️


大きめの布(フリークロス)でアレンジ

お好きな場所でお好きな用途に使いやすい、広さのある布(フリークロス)。ミニ窓のカーテンとして、テーブルクロスとして…など、色味が足りない場所などに使いやすいですよ。

クッションカバー作りにチャレンジ

大きめの布があれば、くつろぎタイム用のクッションカバーを作ってみるのも良いですね。ソファにクッションが増えると、くつろぎタイムが更に充実すること間違いなしです♪


ソファーカバーとして楽しむ

キルティング素材のものなら、ソファにかけるだけで少し印象が変わってきますね。こちらはシンプルの無地キルティングですが、あえて華やかな模様のものを使ってお部屋のアクセントにしてみるのもおすすめです。


ミニカーテンとして楽しむ

こちらは手作りのガーランドカーテン。ちょっとした目隠しにもぴったりですね。かわいい柄のファブリックなら、突っ張り棒にかけて吊るすだけでもおしゃれな印象に。冬らしい模様・色調のものを選んで冬気分を楽しむのもgood!


万能選手・ハギレ

フリークロスよりも小さめサイズのハギレ。
小物や壁のアレンジをしてみたい方におすすめです。価格も手頃なものが多く、手作り派の方を中心に人気が高いファブリックです。


フレームに入れてアートとして楽しむ

オリジナリティのあるインテリア作りにおすすめなのが、ハギレをウォールデコアイテムとして使う方法。フレームがあればいつでも作ることができます。デスク周りや廊下などにディスプレイしてみて、空間に彩りやアクセントをプラスしてみましょう♪

Talk women01

壁メインでファブリックディスプレイを楽しむなら、ファブリックポスターもぜひ候補に入れたいところ。布でできたポスターは、フレームに入れても、そのまま壁にピンで止めても素敵です。


コースターとして楽しむ

余ったハギレをつなぎ合わせてオリジナルコースターを作ってみるのも良いですね。冬の飲み物のお供に、少し新鮮な色味のコースターを合わせると気分も華やぎますよ。

ファブリック(生地)をもっと見る

冬のインテリアファブリックでほっこりとした空間作りを

おうち時間をよりおしゃれに彩って楽しむのに便利なインテリアファブリックのおすすめアイテムや使い方をご紹介してきました。インテリアを丸ごと変えるのは大変ですが、面積が大きいものも多い布インテリアアイテムを変えてみるだけでもお部屋の見た目が大きく変わります。冬のおうち時間を更に季節感たっぷりに楽しめるファブリックで、お部屋のプチリノベーションをぜひ楽しんでみてくださいね♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧