マスクが定着した今だからこそ必読♡メイクだけじゃない目力アップに必要なこと
2021/02/08
947 VIEWS

マスクが定着した今だからこそ必読♡メイクだけじゃない目力アップに必要なこと

Photo by:www.instagram.com

昨年からのコロナの影響で日常的にマスクを着用していますが、そんな環境の中で美容メディアではアイメイクがクローズアップされています!ですが、それには土台となる目元がケアされていることが大切です。そこでこちらの記事では目力をアップさせるケア方法をご紹介します♡

マスクは目元がバッチリ強調されること、気付いていますか?

マスクは顔の下半分が隠されてしまうことから目元が強調されます。そのことから美容雑誌やSNSではこれまで引き算されてきたアイメイクが「目力メイク」としてクローズアップされています!

目元がナチュラルメイクであってもフルメイクであっても、そのメイクが綺麗に仕上がっていればいいと思いがちですが、それを底上げするのが目元の根本的なケアです。ベースメイクを映させるためには素の肌が綺麗であることが大切なのと同じですね!

Talk women03

例えば白目が濁っている、充血している、目周りが乾燥している、窪んでいるなど元気な印象に見えなければ、どんなに綺麗なメイクをしてもイキイキして見えません...。

今日からできるデイリー目元ケア

まずは生活の中から目を健康な状態に導いてくれるようにケアしていきましょう。目元ケアには美容マシンなどの美容家電もありますが、それにはコストがかかりますよね。そこで以下では、低コストで今日から取り入れられるインナーケア方法をご紹介していきます!

目元を温めて蓄積された疲労をほぐす

スマートフォンやタブレット、パソコンなどを日常的に使用すると目に負担が掛かりますよね?その目の疲労を放置して、そうした電子機器を使用し続けると次第に目周りが凝り固まってしまい、血行が悪くなります。

Talk women03

仕事や勉強でパソコンなどの電子機器を使用し続けるのは仕方がないからと、目の疲労を放置していると視力低下に加えて、目元のクマやシワ、たるみの原因になるのでしっかりケアしましょう!

簡単蒸しタオルで数分間の目元ケア♪

エステなどに行くとマッサージクリームを拭き取ったり、目元のケアに使用される蒸しタオル。じんわり温かくて目元がスッキリしますよね。でも、「蒸し」というくらいだから自分で準備するのは大変なのかなと思いがちですが、実はとっても簡単に作れるんです!

Talk women03

必要なのはハンドタオル(フェイスタオルなら薄いものが作りやすい)、ジップロック、以上!さらにリラックス効果を得るならアロマオイルと水・ぬるま湯とオイルを混ぜるための洗面器やボウルを用意しましょう。

まず、ハンドタオルを水やぬるま湯で濡らし、緩く絞ります。それをジップロックに入れて600Wで30秒〜1分間温めます。まずは様子を見るために温め時間は短い時間から始めてください

また、アロマオイルを使用する場合は洗面器に水またはぬるま湯を入れ、そこに1、2滴オイルを垂らし、そこにハンドタオルを浸して緩く絞ります。絞ったタオルをジップロックに入れて上記同様に温めたら完成です。

※電子レンジから取り出す際、そしてジップロックからタオルを取り出す際には水蒸気や火傷に十分注意しましょう!

それを目元に当ててちょうど良い大きさに折り畳み、仰向けに寝て目元に起きます。タオルが冷めてきたら終了のサインです♡

Talk women03

夜のスキンケアの際に行うもよし、朝起きて目元が浮腫んでいる、シャキッとさせたい!というときに取り入れるのがおすすめです♪

目元マッサージを取り入れてアイクリーム効果を高める

目元のケアといえば後ほどご紹介しますがスキンケアも欠かせません。が、専用のスキンケアアイテムを塗っているのになかなか効果が感じられない!という人もいるのではないでしょうか。そうした人には特に取り入れてほしいのが目元のマッサージです。

Talk women03

目元用マッサージ機器は多く見られますが、決してお手頃とはいえないお値段です...。低コストで綺麗を目指すなら、装着したらあとはお任せのマッサージ機とは違い、少々手間が掛かりますが、スキンケアの中にマッサージタイムを取り入れてみてはいかがでしょう?!

パソコン、スマホ疲れをほぐす簡単目元マッサージ

上でご紹介した動画は浮腫と目元のクマやくすみ、エイジング対策に効果的なマッサージです。行う際は摩擦を起こさない代わりに必ずマッサージクリームを使用したり、アイクリームを塗った際に行いましょう。

Talk women03

こめかみは「太陽」と呼ばれるツボで、軽く指の腹でプッシュしてあげると浮腫やクマの解消はもちろん、頭痛の緩和にも効果があります。

目薬や洗眼アイテムで充血を防ぐ&目の健康を保つ!

どんなにクマが薄くなって目元のむくみが緩和されても、目が充血していたり、白目の色が濁っていたらそれだけで目元の印象ダウンになってしまいます。

また、女性はしっかりメイクを落としたつもりでも目に残ってしまっている場合があります。それが続くとマイボーム腺という涙を角膜上に行き渡らせ、涙の蒸発を防ぐ皮脂を分泌している分泌腺を詰まらせてしまいます。それを防ぐためにもしっかり目の健康に気を配ることが大切なんです!

Talk women03

アイメイクは面倒でもポイントメイクアップリムーバーを使用して落とすのがベスト!さらに、ぬるま湯で濡らした綿棒でメイクオフ後に目のキワの汚れを拭き取るとさらに◎また、アイラインを粘膜部分にまで引かないというのも目の健康には大切なポイントなんです。

ライターが実践している目の健康に関する3つのこと

仕事上、いつもPCとにらめっこの筆者はいつもこんな↑感じです...が、3つの点を意識することで目元のエイジング、トラブルを回避するように努めています!

Tip 1>>

まず1つ目はアイメイクはしっかりリムーバーで落とすこと!これをパスしてしまう人は多いですが、目にマスカラやアイシャドウのラメが残ってしまったり、落としきれなかったメイクが蓄積して色素沈着してしまうこともあるので、これだけはしっかり行うようにしています。

Talk women03

また、ラメやマスカラが落ちにくくて擦ってしまうという人も多いのでは?それ、シワの原因になるので要注意です。また、部分的にしっかり落とさないと目にアイメイクアイテムが入ったままになってしまい、目の健康にも良くありません!

Tip 2>>

2つ目は夜メイクを落とす時などに洗眼液で目の中に入った(or残った)汚れを取り除くことです。特にコンタクトレンズを使用している人はタンパク汚れが溜まっていることもあるので、目をスッキリさせてあげるアイテムとしておすすめです♪

Tip 3>>

そして3つ目は日中と夜の目薬を使い分けることです。日中は目の疲労を和らげたり、充血を緩和するような処方の目薬を、夜は日中の目の疲れ・ダメージを修復するタイプのものを使用します。

20代でも油断しないで!早ければ早いほど良い目元スキンケア

まだ20代だし、目元のケアなんてまだまだ先でいいや♪と思って油断していると痛い目を見ますよ...。30代に近づいたら急にくすみが気になったり、シワが目立ち始めたりと一気にエイジングを感じ始めますよ!

Talk women03

何を隠そう筆者自身が20代の頃はまだスキンケアに疎く、目元のケアなんて30代からでも十分!と思っていたら30になった途端に目頭のシワが目立ち始めました...。皆さんはそうならないように、なるべく早く目元ケアを取り入れてくださいね♡

目元ケアの基本は擦らない、乾かせない!

目周りの皮膚はとにかく薄いので、擦ると刺激になり、それが続くと色素沈着を引き起こします。さらに擦ることでシワもできやすくなるので要注意ですよ!さらに乾燥にも弱いので、ケアの際には保湿を十分にしましょう!

アイメイクを落とす時はコットンだけじゃなく綿棒も駆使!

アイメイクをしっかり落とすことは本当に大切です!アイラインやマスカラが落とせていないとスキンケアをどんなに頑張ってもアイテムが肌に浸透せず、効果を発揮しません。

そのためには前記した通りポイントメイクアップリムーバーでオフしてあげることが重要になります。特に落ちにくいアイライナーでまつ毛のキワを埋めた時はコットンだけでは落ちにくいので、綿棒にリムーバーを浸して細かいところまで落とすようにしましょう!

なんといってもアイクリーム!特に夜は多めにオン♡

目元のケアといえばアイクリームですが、筆者はアイクリームは慎重に選ぶことをおすすめします!なぜなら目元は皮膚が薄く、刺激を他のパーツよりも感じやすいためです。

元々皮膚が敏感な人は敏感肌向けのスキンケアブランドのものを選んだり、目元に近い部分で一度試してみましょう。

Talk women03

アイクリームのテクスチャーは幅広く、こっくりタイプからさらっと浸透しやすい美容液タイプのものなど様々です。自分の肌質で選ぶのはもちろん、朝晩でテクスチャーを使い分けるなどの工夫もおすすめです♪

アイクリームをもっと見る

目元の印象アップに欠かせないまつ毛と眉毛もしっかりケア

マツエクや付けまつ毛という一手間はもちろん、機能性に優れたマスカラやマスカラ下地も豊富ですが、やはりどの方法でも土台となる自まつ毛がしっかりしていないと映えませんよね。

Talk women03

筆者は学生時代マツエクをバッサバサにつけておりましたが、しっかりケアせずにいた為、オフに後にまつ毛が極短になり涙しました(笑)また、次男出産後はまつ毛・眉毛ともに弱り、抜けて散々なことに...ここから必死にケアをして、今ではマスカラしていないのに「マスカラどこの?」と聞かれるようになりました!

まつ毛はフサフサしていて損なし!気長にケアして目力アップ

まつ毛は思っている以上に日頃のメイクでいじめています!ビューラーでぎゅっぎゅと上げて、マスカラを塗って、人によってはさらにビューラーで上げたり、まつ毛の根元から付けまつげをつけてみたりとまつ毛にとっては不自由な状態にしてしまっています。

しかも、ポイントメイクアップリムーバーを使用しなかった場合、まつ毛を指でつまんで擦り合わせるようにしてマスカラを落とすことが多くなりませんか?このような行為はまつ毛が抜けやすくなり、痛みの原因にもなります。

日常のダメージ以外にも加齢によってまつ毛が衰えてしまうこともあります。こうした状況に対処するためには躊躇せずまつ毛美容液をいつものスキンケアにプラスしましょう!

近年は本当にまつ毛美容液の種類が豊富になり、ドラッグストアで千円以内で買えるプチプラブランドのものから、1万円以上の高級美容液まで幅広くあります。選ぶ際はコスト面はもちろん、即効性など求めるものと自身の体質をしっかりと考慮して選ぶようにしましょう。

Talk women03

とても有名な海外メーカーの某まつ毛美容液は「まつ毛美容液」とネット上で検索すると多くヒットしますが、短期間で目に見えて伸びた!というクチコミと同じくらい色素沈着した、目が痛いという声も見られます。口コミを参考にする際はプラス面だけでなくマイナス面にも目を逸らさず、慎重に選びましょう。

剃って抜いて切って、それだけ?眉毛もきちんとケアしましょう♡

眉毛は綺麗に整えておけばOKと思っていませんか?実は眉毛だって衰えていくんです!アートメイクや眉毛ティントもあるから大丈夫と気を抜かず、可能な限り今の毛量、状態をキープしていきましょう。

Talk women03

筆者は眉毛専用の美容液ではなく、プチプラのまつ毛美容液を眉毛用として使用しています。コツコツ続けているおかげか、なかなか眉毛が生えてこないという「眉毛が迷子」状態は避けられています!

メイク中もまつ毛を労りましょ♡マスカラ&下地は美容成分入りを

寝る前や可能なら朝のスキンケアの際にも取り入れたいまつ毛美容液ですが、さらにまつ毛をスクスク育てたい!という人はマスカラ下地やマスカラに美容液効果のあるものを選びましょう♪

Talk women03

美容液効果があるのはもちろん、ウォータープルーフよりもぬるま湯でオフ出来るものの方がメイクを落とす際にまつ毛に負担がないのでおすすめです。

まつげ美容液をもっと見る

アイメイクアイテムを生かすためにも土台作りを徹底しましょう!

ここまで書いてきたことは一見面倒なことと捉えがちですが、歳を重ねて「あの年齢からこうしておけば...」と後悔する前にぜひ日々の美容タイムに取り入れて欲しいことばかりです。

マスク着用が日常となったことでアイメイクに注目が集まっていますが、その土台となる目の健康と美容を整えることにも注目し、より魅力的な目元に育てていきましょう♡

アイケアアイテムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

やまだえま

EDITOR / やまだえま

『その人らしい色気は力なり』をモットーに綺麗でセクシーになる楽しみを伝えたい自称美容ライター♡、プライベートでは暴れん坊男子2人のシングルマザー、彼氏は韓国人というカオスな30代を謳歌中♡

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧