【韓国ブランド】ベビー&ママ向け人気アイテム♡食事アイテム編
2021/02/23
1238 VIEWS

【韓国ブランド】ベビー&ママ向け人気アイテム♡食事アイテム編

Photo by:www.instagram.com

離乳食が始まると、食器やカトラリーにもこだわりたいところ。おしゃれなだけでなく、ママも子供も使いやすいものを選ぶのが大切です。韓国には、トレンド感を大切にしながら、使いやすいホーム&キッチンブランドが多数。子供用食器のラインも充実しています。注目のブランドを紹介していきます。

ROOMNHOME(ルームアンドホーム)

『ROOMNHOME(ルームアンドホーム)』は、韓国の若者を中心に人気のインテリア雑貨ブランドです。プチプラなのに、都会らしい洗練されたデザインが人気。そんなROOMNHOMEだから、子供用の食器もおしゃれなものが豊富ですよ。

中でも話題なのが、ひっくり返らない食器です。テーブルにぴたりと吸着するシリコン素材を使用しているので、お皿やボールなど、小さい子供が手にすると落としやすい食器も安心して使うことができます。形も動物や花、雲など可愛らしいフォルムになっています。

kamome kitchen(カモメキッチン)

『kamome kitchen(カモメキッチン)』は、キッチンツールの枠を超え、生活全体をサポートしてくれるライフスタイル商品を展開しています。空間をアップグレードするような、おしゃれなデザインばかり。子供用の食器には、使って楽しいパステルカラーや、温もりを感じられる木製製品など、種類も豊富です。

Dailylike(デイリーライク)

ひとつのプレートにさまざまな種類の食品をよそうことができるキッズプレートは、子供が使いやすいお皿です。洗い物も少なくなるので、ママにもメリット。『Dailylike(デイリーライク)』は、動物や子供が喜ぶモチーフが描かれたキッズプレートを展開。毎日の食事が楽しくなるプレートです。プレートに加えて、フォークとスプーンもセットになっていますよ。

BLUE MAMA(ブルーママ)

『BLUE MAMA(ブルーママ)』の製品は、子供が楽しいだけでなく、使いやすさを意識したアイテムを展開。おしゃれなニュアンスカラーのシリコン製のカップは、蓋を取り替えるだけでストローカップ、両手カップ、スパウトカップ、スナックカップと4通りの使い方が可能。物を増やしたくないミニマリストなママや、収納場所が少ないご家庭にぴったりですよ。

〜韓国経由〜海外ブランドのおすすめカトラリー

「BUYMA(バイマ)」では、韓国ブランドだけでなく、日本未入荷の海外ブランド商品を韓国経由で購入するチャンスもあります。ここでは、韓国経由で入手したい日本未上陸のおすすめブランドを紹介。

Cink(サンク)

『Cink(サンク)』は、スウェーデン生まれのベビー&キッズのテーブルウェアブランドです。大きくなってからも使えるシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴です。バンブー素材を使用しているので、軽くてエコなのもポイントですよ。

HARIBO(ハリボー)

出典:www.buyma.com

お菓子のグミでお馴染みの『HARIBO(ハリボー)』。ブランドのマスコットである黄色のクマは、韓国でも大人気。韓国では、子供用の食事グッズの販売も行っています。カップやボール皿、カトラリーが一式そろうセットは、プレゼントとして喜ばれること間違いなし。

食事用グッズをもっと見る

韓国ブランドでおしゃれ&使いやすい子供食器を入手!

韓国ブランドなら、おしゃれで子供が使いやすい食器を手に入れることが可能です。自分で食べる楽しみを覚えることで、今後の食育にもつながるはず!ぜひ参考にしてみてくださいね。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AyakoS

EDITOR / AyakoS

WEBライター兼英語教師の二足のワラジを持つ。

負け犬婚活からモテを勉強し、マッチングアプリで1年間に2万5千人の男性から「イイね」をもらう。多くのハイスペ男性とデート経験あり。現在はエリートな外国人彼氏から溺愛中。

女性目線とデキる男を観察してきた経験をもとに、女性にモテる男性ファッションやデート術などをお伝えします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧