「北欧の自然と暮らし」がテーマ♡デンマーク発のクリーンなフレグランスブランド、SKANDINAVISK(スカンジナビスク)に注目!
2021/03/10
454 VIEWS

「北欧の自然と暮らし」がテーマ♡デンマーク発のクリーンなフレグランスブランド、SKANDINAVISK(スカンジナビスク)に注目!

Photo by:www.instagram.com

ミニマルで洗練されたパッケージと、他と一線を画す高級感のある香り。日常をぐっと上質にしてくれるようなアイテムが揃う、デンマーク発のフレグランスブランド「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」。この記事では、筆者の愛用品を含むおすすめアイテムをいくつかご紹介♡

SKANDINAVISK(スカンジナビスク)とは

SKANDINAVISK(スカンジナビスク)は、2013年に2人のイギリス人男性によってデンマークで誕生したブランド。互いに北欧で長年暮らして得たインスピレーションをもとに、「北欧の自然と暮らし」をテーマにしたフレグランス作りを始めたのがきっかけでした。

Talk women01

時に厳しくも、豊かな表情を見せ恩恵をもたらしてくれる自然と、そこに生きる人々の暮らしを表現したいと考えたのだそう。

それでは早速、おすすめアイテムをご紹介!

おすすめアイテム

ハンドクリーム

乾燥が気になるこの時期にぴったりなハンドクリーム。パラベンフリー、合成着色料不使用で、アロエベラやアーモンドオイル、シアバターをベースとした植物由来の成分が、手肌をしっとり保湿してくれます。

Talk women01

香りもとってもいいんです♡筆者はローズを持っているのですが、ありきたりな甘ったるいローズではなく、繊細なのにどことなく緑っぽい、野性味を感じる超本格的な香り!「ひと嗅ぎ惚れ」で即購入しちゃいました。(笑)

ちなみに、そのほかの香りもそれぞれ北欧の自然からインスパイアされたもの。
HAV:スカンジナヴィアの言葉で「海」。ウォーターフローラ、流木、波の泡、海岸に流れるすがすがしい空気などを表現した爽やかな香り。
SKOG:スウェーデン語・ノルウェー語で「森」を表し、「落ち着いた北欧の森」をイメージしたエゾマツ、モミノキ、スズランなどの深みのある香り。
FJORD:ノルウェー語で「フィヨルド」を表し、「フィヨルドに広がる雄大な森林や果樹園」をテーマにした、彩り豊かでフルーティーな香り。
OY:ノルウェー語で「島」を表し、『孤島の海辺で感じる静寂さ』をテーマにした落ち着いたマリンノートの香り。
LEMPI:フィンランドの古語で「愛」を表し、ローズ、イチゴ、牡丹、オークモスなどで「今も昔も変わらぬ愛のかたち」を表現したフローラル調の香り。

Talk women01

北欧各国の言葉が香りの名前になっているのがユニークですよね。

Talk women02

どの香りも設定が細かくて、2人の北欧の自然に対する思いの深さが感じられますね。

内容量は75ml、価格は¥2,970です。


センテッドキャンドル

日常に取り入れやすいフレグランスといえば、キャンドル!こちらも香りのラインナップが豊富です。大きいサイズの方は190gと大きめなので、燃焼時間もおよそ45時間と長め。

Talk women01

ウッドキャップ付きで、置いておくだけでもインテリアとして映えるデザイン。香りごとに森林、海、家、国旗をはじめとする北欧のシンボルマークがあしらわれているんです♡

KOTO:フィンランドの古語で「家」の意味。厳しい自然から身を守り、心をリフレッシュさせるための心地良い空間をイメージ。バルティックアンバー、マンダリンやヴァニラの香り。
HYGGE:デンマーク語で「心地よい暮らし」。日常の中にある心の交流、心地よさを表すスカンジナヴィアのDNA。紅茶と焼き立てのストロベリーケーキ、バラの花びらやミントをイメージした香り。
RO:スカンジナヴィアの言葉で「平穏・平和」を表す。北欧の国々に流れる平和や穏やかさを表現した、茂みや葉っぱ、アンバーウッド、砂丘の中に隠されたブランケットをイメージした香り。


ルームフレグランス

ほのかで洗練された香りが魅力の、ノンアルコールタイプのディフューザー。南仏グラースのパフューマーが調香し、EU内で手拭ガラスにパッケージングされたもの。香りは約3ヶ月持続するんだそう♡

Talk women01

こちらも香りのバリエーションが豊富で、ギフトにも喜ばれそうですね!もちろん詰め替えもありますよ♡


内容量は200ml、価格は¥8,800。

ロールオンパフュームオイル

こちらは、筆者も愛用している持ち歩きに便利なロールオンタイプの香水。上品で繊細な香り立ちと、オイルならではの持続力が魅力♡

Talk women01

「ROSENHAVE」を愛用中。お出かけ前や、外出時に気分をリフレッシュさせたい時に使います。香りは決して強くありませんが、近くにいる人には必ず「いい香り!」と言われます♡

Talk women02

紙箱に入っているんですね。北欧らしいミニマルなデザインがお洒落!

HEIA:ノルウェー語で「荒野」を意味するこちらの香りには、ヘザータイムやベアベリーを使用。北欧の荒野で育まれた、爽やかな自然の恵みを感じる仕上がり。
LYSNING:デンマーク語で「森林の湿地」。コケ植物のモスや松の葉が使われており、都会の喧騒を忘れさせるような、奥深い北欧の森を感じさせてくれる香り。
ROSENHAVE:デンマーク語で「ロースガーデン」。アルバローズやエルダーフラワーなどをブレンドし、長く暗い冬の後に訪れる、晴れやかな北欧の夏をイメージした甘い香り。

価格:5,000円(+税)、内容量:8mL

北欧の自然を暮らしに♡

いかがでしたか?北欧の自然にインスピレーションを受け、デザインから製造まで全て“MADE IN北欧”で行うSKANDINAVISK(スカンジナビスク)。他にもハンドウォッシュやローション、ギフトセットなど魅力的なアイテムはたくさん!日本でも取り扱いがあるみたいなので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね♪

北欧生まれのフレグランスアイテムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

SH

EDITOR / SH

某外資系エアラインの客室乗務員。🛫
旅行が好きで、これまでに訪れた国は仕事を含め56カ国。
エコでサステナブルなファッション・コスメブランドについて勉強中♡

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧