唇にもシミができるって知ってた❓春を迎える前に「紫外線」カットができるリップアイテムを取り入れよう
2021/03/16
428 VIEWS

唇にもシミができるって知ってた❓春を迎える前に「紫外線」カットができるリップアイテムを取り入れよう

Photo by:www.instagram.com

唇がカサつく…皮がむける…ヒリヒリする…それは乾燥しているだけではなく、「日焼け」が原因かもしれません! そこで今回は、紫外線がカットできるリップアイテムを4つご紹介します。

唇も「日焼け対策」が必要 ?

顔や腕にはしっかり日焼け止めを塗っても、意外に忘れがちなのが「唇」。
唇には汗腺も毛もなく他のパーツと比べて皮膚も薄いため外的刺激を受けやすく、紫外線を浴び続けることで皮が剥けたりシミができる原因となってしまいます。

Talk women01

徐々に紫外線が強くなっていくこれからの季節はとくに注意が必要で、紫外線からデリケートな「唇」を守るためにはUVカット効果があるリップアイテムを使うことが大切です ‼︎

ここからは色付きのものから無色透明のものまで、おすすめのリップアイテムを4つご紹介していきます 👇

「紫外線」がカットできるリップアイテム !

おすすめ4選

① Fresh (フレッシュ)

〔商品名〕Sugar Lip Treatment Sunscreen SPF15
天然由来の「ブラウンシュガー」を主成分に作られたSPF15入りのリップで、カラーバリエーションも豊富で食べたくなってしまいそうなほどの良い香りも魅力です♪


② Supergoop (スーパーグープ)

〔商品名〕PLAY Lip Balm SPF 30 with Acai
保湿力の高い「はちみつ」「シアバター」「ひまわりの種油」などを配合したSPF30入りのリップバームで、色もほぼ無色なのでお好きなリップを上から重ねるのも◯。


③ Le Tan (ル タン)

〔商品名〕Le Tan SPF50+ Colour Zinc Sticks
キャンプや野外でのスポーツ時にも大活躍するSPF50+入りのリップクリームです。


④ BALIBODY (バリボディ)

〔商品名〕Coconut Lip Balm SPF15
「有機ココナッツオイル」や「ホホバオイル」が配合されたSPF15入りのリップバームで、使う度にほのかに甘いココナッツの香りがして気分が上がります♪

うっかり日焼けしてしまった…そんな時は ?

もし「唇」が日焼けしてしまった時はティントなどの落ちにくいリップの使用を避けて、まずは唇の火照った表面を冷やしてから唇用に作られた“集中マスク”をたっぷり乗せて保湿ケアをしましょう ‼

リップケアアイテムをもっと見る

いかがでしたか ?

唇は性別に関係なく、“見た目年齢”を大きく左右する重要なパーツですよね。
紫外線は1年中降り注いでいますので、季節や天候に関わらずなるべく毎日「UVカット入りのリップアイテム」を使うように習慣化してみてください 🎶

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧