【ミモザの日】3月8日の国際女性デーを祝おう♡|起源・各国の祝い方・プレゼントetc…
2021/03/08
755 VIEWS

【ミモザの日】3月8日の国際女性デーを祝おう♡|起源・各国の祝い方・プレゼントetc…

Photo by:www.instagram.com

3月8日は“国際女性デー”。日本ではまだ馴染がないイベントですが、世界ではメジャーなイベントとなっています。今回は“国際女性デー”についてちょこっとお話します♡

国際女性デー(ミモザの日)

3月8日は国際女性デーですね‼日本ではまだまだ馴染みのないイベントですが、近頃はお花屋さんでも黄色いミモザの花が売られているのを目にします。今回は国際女性デーの起源や各国での祝い方をご紹介します。

起源

国際女性デーは、1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで女性労働者たちによる婦人参政権を求めたデモが起源とされています。そして1975年に「女性の社会参加と地位向上を訴える日」として国連により制定されました。現在では26か国で正式な祝日とされています。

Talk women01

世界では、International Women's Day(国際女性デー)の頭文字を取ったIWDの略称で親しまれています♡

【お花・フラワーモチーフ】のアクセサリーをもっと見る

世界中の祝い方を覗いてみた‼

イタリア

イタリアでは3月頃にミモザの花が咲くことから、3月8日の国際女性デーを“ミモザの日”と呼びます。ミモザの日には、男性が女性に敬意と感謝を込めて女性にミモザの花を贈る習慣があります。妻や恋人だけでなく、母や祖母や友人にもプレゼントするそうです。また女性たちは、外食やショッピングなど「自分の時間」を楽しむ特別なイベントとなっています。

アメリカ

アメリカでは3月8日だけではなく3月を「女性史月間」とし、女性の権利・地位や歴史など“女性”に焦点を当てた学習をする期間としています。学校や図書館では、女性をテーマにした書籍の特設コーナーが設けられるなど、“学び”や“話し合い”を推奨しています。また3月8日には“女性差別撤廃”のデモ行進も各地で行われています。

ロシア

ロシアでは国際女性デーは大切なイベントの一つで、男性が女性に花束をプレゼントする習慣があります。しかし現代では、女性の権利や地位についての議論をするなどの政治性はあまりなく、“女性の美を讃えるイベント”となっています。

ベトナム

ベトナムでは身近にいる女性にプレゼントを贈るイベントとして広く定着しています。ロシア同様政治性は薄いですが、“女性に感謝の意を示す”意味合いが強いそうです。

自分にプチご褒美はいかが?

国際女性デーにあやかり、いつも頑張っている自分にプチご褒美はいかが?今回は3月8日にちなんだアイテムや特別な気分を味わえるものを取り揃えてみました。

ミモザをモチーフにしたアイテム♡

ミモザ(アカシア)は春に咲く黄色い花です。房状の小花が目いっぱいに咲いている姿はとても愛らしく、ヨーロッパでは春を告げる花として親しまれています。ミモザをモチーフにした春らしいフェミニンなアイテムはプレゼントにもおすすめです♡

ちょっといい化粧品で気分をあげよう♡

ちょっといいリップクリームやハンドクリームはなかなか自分で買わないアイテムですよね。でも国際女性デーを機会に思い切って自分にプレゼントするのもいいかもしれません♡

いかがでしたか

女性の権利を話し合う“国際女性デー”ですが、国によって祝い方にもかなり違いがあり興味深かったですね‼女性の権利について話合ったり、将来のキャリアについて考えてみたり、自分へプチご褒美を買ったり……など“国際女性デー”を祝ってみませんか?

Talk women01

日本でも国際女性デーがメジャーになる日が来ますように♡

あなたにおすすめの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Agnes

EDITOR / Agnes

ファッションとコスメフリークな東京都20代女性。トレンドを意識しつつ個性的なファッションを提案していきたいと思います!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧