リビングでくつろげてる?より快適な空間作りのためにチェックしたいポイント
2021/03/28
728 VIEWS

リビングでくつろげてる?より快適な空間作りのためにチェックしたいポイント

Photo by:www.instagram.com

より居心地の良いリビング空間を作りたいけれど、どこから手をつけて良いかわからない…とお悩みではありませんか?今回は、おしゃれな空間を作る前に「居心地の良いリビング空間」を作るためのチェックポイントをご紹介。家にいる時間が増えて、微妙に居心地に違和感を感じてきた方も必見です!

リビングでくつろげないと感じたらチェックしたいポイント

自宅リビングはリラックスや憩いに重きを場所。
ですが、くつろぎたいけれどなんだか微妙にくつろげない…と感じる時はありませんか?普段から片付けも整理整頓も行っているのに、なぜか居心地が改善されない、と感じる場合は、どんなポイントを見直せば良いのでしょうか?

リビングの色使い、多すぎない?

カラフルなインテリアがお好きでカラーを散りばめているなら全然問題はありません。が、意図せず色々なトーンやカラーのアイテムが散りばめられている場合は少し注意が必要かもしれません。基本的に、インテリアに色が溢れていると空間全体が落ち着かない雰囲気になることが多いのです。

Talk women01

カラフルなインテリアを作るなら、なるべく明度や彩度が統一されたカラー選びが大切。これだけで、カラーが溢れていてもリラックスしやすい空間を作りやすくなります。

意図的に空間にカラーを多用しているわけではない…という場合は、空間に使うカラーを3色くらいまで絞ってみるのがおすすめ。空間のカラー数が減ると、目にも優しい空間作りが叶い、落ち着きと調和のあるリラックスインテリアを作りやすくなります。

リビングにミスマッチなアイテムはないか?

上はレトロモダンなリビングが素敵なお宅。
全てのアイテムの質感やテイストが統一されていると空間に落ちつきが生まれますが、テイストがバラバラのものが複数散りばめられていると何が何だかよくわからない空間になってしまいます。一度どんなテイストの空間を作りたいか考えて、そのテイストに合うもののみをリビングに残していく「引き算方式」が簡単でおすすめです。

テレビの位置、ズレてませんか?

リビングでのリラックスタイムに欠かせないテレビ。
お気に入りの動画や番組を見る際、位置が目線と合っているか一度確認してみることをおすすめします。ソファから観ていることが多い場合は、ソファで見る際に目線が高すぎないか、低すぎないかをチェックしてみましょう。

Talk women01

意外と大事な画面位置調整。高低差だけでなく、近すぎるのも注意したいポイントです。高低差のほか距離も極端な場合、眼精疲労や肩こり、首の痛みを誘発することも。ちょうど良い位置を見極めて、画面や家具位置を調整してみてくださいね。

不要な家具はない?

リビングを片付けたいから収納スペースを多くしよう!と収納家具を置きすぎていたり、人数に見合わない数のチェアを置いていることはありませんか?

家具は便利なアイテムですが、多すぎるとお部屋は当然圧迫されていきます。特に収納家具は増えてしまいがち。収納物を見直してリビングに本当に必要なアイテムなのかを定期的に見直していきましょう。

その家具、使い心地に満足していますか?

お部屋の居心地の良さを大きく左右させるものの代表的アイテムといえば、ソファやチェアなど体を預けるアイテム。座り心地や寝転がった時に違和感があるものなどはなるべく早めに買い替えておきましょう。

使い心地が悪いものをずっと使っていると、腰痛や肩の痛みなど体に不調が出てくることもあります。なるべく、作りがしっかりしたものでクッション性に優れたもの、体圧分散ができるものを選んでおくのがおすすめです。

こちらの記事もチェック

リビングにおすすめの家具はこちらをチェック

照明の明るさは適切?

リラックスムードを漂わせたい場合は暖色で明るすぎないもの、PC作業をするなら明るめのもの…など、空間やそこに求める目的に応じて照明を調整したいところ。

例えば、リラックスしたいのに青白く明るい照明を使っていると、皆の顔やインテリアが青ざめて見えたり、食べるものが美味しくなさそうに見えることも。求める空間イメージをより素敵にしてくれる明るさの照明を選んで快適度をアップさせてみましょう。

リビングにおすすめの照明はこちらをチェック

普段よくいる場所ほどアイテムの見直しを!

くつろぎ・憩いの場所であるリビングを、より快適な空間にシフトさせるためにチェックしておきたいポイントをご紹介してきました。リビングをよりくつろぎやすい空間にするなら、まずは普段使っているアイテムの見直しやアイテム同士の距離感、色味などを調整するのが第一。気づいたポイントからぜひ改善してみてくださいね。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧