その使いかた意味ないかも…。紫外線が強くなる前に見直しておきたい“日焼け止めの効果”を発揮するための注意点とは?
2021/04/06
670 VIEWS

その使いかた意味ないかも…。紫外線が強くなる前に見直しておきたい“日焼け止めの効果”を発揮するための注意点とは?

Photo by:www.instagram.com

美肌を保つために年中マストな「日焼け止め」。その効果を最大限に発揮するためには、いくつか注意すべき点があるということをご存知でしたか? さっそく日焼け止めを使う上で改めて確認しておきたい、大切なポイントを4つ見ていきましょう。

服を着替えた“後”に日焼け止めを塗る !

ポイント①

メイクを完成させてから洋服を着替えるという方は「衣服」と「肌」が擦れることで洋服がシミになる恐れがあるのはもちろん、日焼け止めの効果が半減しまうのでご注意を。

まずは洋服を着替えてから、日焼け止めを塗るという癖をつけましょう。

昨年使い残した日焼け止めを使用するのはNG。

ポイント②

去年買ったものの全部使い切れず残ってしまった日焼け止め。捨てるのはもったいないから…とそのまま使ってしまう方も多いのではないでしょうか?

ですが開封してから時間が経ってしまった日焼け止めは、中味が酸化しているため思いもよらぬ“肌トラブル”を引き起こす可能性があるだけではなく紫外線カットの効果が見込めない恐れもあります。

Talk women01

日焼け止めのタイプによっても“使用期限”は異なりますが、「無添加」や「オーガニックタイプ」の日焼け止めには防腐剤が含まれていないため開封後はできるだけ早めに使い切りましょう !

オーガニックの日焼け止めをもっと見る

出掛ける“30分前に”塗っておく !

ポイント③

外へ出掛ける“直前”に日焼け止めを塗っているという方は多いですが、これにも少し注意が必要です。

日焼け止めが肌に完全に定着して紫外線をブロックする膜を形成するまでには塗布してから「約30分」かかると言われているため、塗ってからすぐに出掛けるのは避けるのが◯。

Talk women01

「マスク着用」が必須となっている今、さらに日焼け止めが落ちやすくムラになってしまいやすいので意外にもこのひと手間はとても大事なんです !

マスクをもっと見る

“お直し”はこまめに !

ポイント④

“外出前に日焼け止めをたっぷり塗ったから今日はもう安心”と思っている方や、“私は値段が高くて高機能な日焼け止めを使っているから大丈夫”と思っている方は要注意。

どんな種類の日焼け止めを使っている方でも、塗ってから時間が経つにつれて汗や皮脂で崩れて紫外線カット率はどんどん下がっていきます。

屋内でも最低「2~3時間」に1度、夏場やスポーツをした後などには「1〜1時間半」おきに日焼け止めを塗り直しましょう。

Talk women01

日焼け止め機能がある「化粧水ミスト」や、ワンタッチで全身に使える「ブラシ一体型のルースパウダー」なら忙しくても取り入れやすいですね !

日焼け止めミスト・パウダーをもっと見る

いかがでしたか ?

毎日当たり前のように使っているからこそ、使い方が自己流になってしまいがちになる“日焼け止め”。肌老化を加速させる「紫外線」からオールシーズン肌を守るためにも、日焼け止めを正しく使いこなしましょう !

日焼け止めをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧