デイリーコーデに差をつける!≪MEJURI(メジュリ)の≫洗練メンズアクセサリー
2021/04/07
1755 VIEWS

デイリーコーデに差をつける!≪MEJURI(メジュリ)の≫洗練メンズアクセサリー

Photo by:www.instagram.com

周囲と差が付くメンズアクセサリーなら、まずはMEJURI(メジュリ)をチェック。洗練されたデザインが、あなたのファッションを大人っぽく格上げしてくれます。

カナダ発のブランド - MEJURI(メジュリ)

MEJURI(メジュリ)は、2015年に創業したカナダ・トロント発のファインジュエリーブランド。
MEJURIと言えば、女性のファインジュエリーブランドとして有名ですが、そのラインナップにあるメンズのアクセサリーも人気を集めています。

デザインから製作まで自分たちで行うMEJURI(メジュリ)。その価格は量販店のものよりずっとリーズナブル。ファインジュエリーは特別な機会につける、という考え方ではなく、毎日のファインジュエリーとしてモットーを謳っているMEJURI。

従って気軽につけられるMEJURI(メジュリ)のアイテムは、周囲とオシャレの差がつくこと間違いなし!また究極にミニマムなデザインは、どんな服装にも合わせてもOK! あなたのファッションが洗練されて見えます。

Talk men02

ファインジュエリーの質で楽しめるアクセサリーだから、周囲と差が付くファッションになるよね。

こんな瞬間に「オシャレ」が映える、MEJURIのアクセサリー

ふとした時に見える、上質感漂うブレスレット

出典:www.buyma.com

ポケットにふと手を入れた時、車のハンドルを握った時、そんな際にオシャレさを発揮するのがブレスレット。MEJURI(メジュリ)のブレスレットは、敢えてカジュアルな装いに合わせるのが◎。白いTシャツにコットンパンツ、コーデュロイのパンツと合わせると、よりいつものファッションが洗練されて見えます。

MEJURI(メジュリ)のブレスレットは色々なタイプがあるけれど、0.2cmのものがおすすめ。細目のチェーンは男性の骨骨しい腕元が強調され、上品に見せてくれます。デザインはいたってシンプル。K14ソリッドゴールドのものだと、質の良さが充分目立ち、大人のオシャレが楽しめます。

Talk women01

ふとポケットに入れた手元や、車のハンドルを握る手元など、女性は結構こういう瞬間に目が行くのよね。

MEJURI(メジュリ)のブレスレットをもっと見る

ちょっぴりセクシーな手を演出してくれるリング

出典:www.buyma.com

手を組んだ時、パソコンのキーボードを打つ時に注目されるのがリング。そんなあなたの指を魅力的に見せてくれるのがMEJURI(メジュリ)のリングです。スクエアカットのリングトップが最高にオシャレなMEJURIのリングは、チタンシグネットリングがおすすめ。白いTシャツに合わせると、ちょっぴりセクシーでワイルドに見せてくれます。

Talk women02

男性が手を組んだ時に、こんなリングが見えたらドキッとするわね。

Talk men01

手持ちのレザーブレスレットと合わせても素敵だね。

MEJURI(メジュリ)のリングをもっと見る

マスキュリン度を高めてくれるネックレス

出典:www.buyma.com

彼女の顔を覗き込んだ時に、ふと見えるネックレスは上品なものでありたい・・そんな時に素敵に見せてくれるのがMEJURI(メジュリ)のネックレス。男性の上品なこだわりが見えるアイテムです。Tシャツには勿論、襟の付いたトップスときっちり合わせてつけるのも素敵。14K イエローゴールドを使用したラウンドボックスチェーンタイプのネックレスは、0.2cmほどの太さで決して大胆過ぎず、男性のマスキュリン度を高めます。

Talk women03

男性に顔を覗き込まれたときに、ネックレスの質が結構見えたりするのよ。

MEJURI(メジュリ)のネックレスをもっと見る

いかがでしたか?

いかがでしたか?MEJURI(メジュリ)のアクセサリーの魅力を感じていただけたでしょうか。あなたの毎日のアクセサリーとして活躍できそうなブランドですね。是非こだわりのあるMEJURIのアクセサリーでファッションを楽しんでみてくださいね。

MEJURI(メジュリ)のアクセサリーをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/07/19更新,   初回公開日2021/04/07

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧